ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(高橋さんの作品)

オークリーフ花の教室(高橋さんの作品)_f0049672_16484614.jpg

高橋さんは始めて1年半が経ちます。本当にとても素直な性格の方でレッスンもひとつひとつ疑問に感じたことを質問されながら・・・という感じですすめています。それにお話が楽しい方なのでレッスン中つい私もお花のこと以外でいろんなおしゃべりをしまいます。最初の1年くらいは比較的生けやすいスタンダードローズやガーベラなどをメインに取り合わせさせていただいていましたが、このところは市川バラ園のアンダルシアやオードリーなどガーデンローズのような雰囲気を持つバラをあえて選ばせていただくのですが、花の特質や形をよく見極められてとても自然なアレンジメントにまとめていらっしゃいます。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-24 16:50 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(4月の店先)

オークリーフ(4月の店先)_f0049672_138414.jpg

5月のバラの季節を前に花屋の店頭ではきれいなバラの花が並びます。今回は一重の白い四季咲きつるバラ「淡雪」といつかは自分の庭に植えたいつるバラの「フェデネージュ」です。
ちなみにミントグリーンにペイントされたいすに乗っている風鈴のような小さい草花はシレネ・バリエガータで、これもまたかわいらしいお花です。淡雪ははじめて知った品種ですが清楚で愛らしくて四季咲き性で、ビギナーの方にもぜひお勧めしたい素敵なバラですね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-20 13:32 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(中野さんの作品)

オークリーフ花の教室(中野さんの作品)_f0049672_10535559.jpg

中野さんは小学校に通う二人のお子さんをもつ専業主婦の方で、関西にいらしたこともあって底抜けに明るくほんとうに楽しい方です。教室の途中でお子さんから携帯電話に連絡が入るときがあるのですが、そんなときはやさしいお母さんの表情になっておやつのことなど話したりしています。それを見ている私はひそかに「いいおかあさんだなー」と感じているのです。
そんな中野さんのお花はご本人いわく、性格なのかこじんまりとまとまってしまうと言っていました。言われてみれば確かに前回までは比較的基本のファンスタイルに近い感じで、伸びやかさがたらなかったのかな・・と思います。しかし今回は花材もチューリップということもあり、本来の性格ののびのびとした自然な感じがよく出ていると思います。花を生ける時、自分の新たな一面や本当に好きな雰囲気が出るのは生ける本人にとっても心地いいものですよね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-18 11:26 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ロング丈のフランネルフラワー)

オークリーフ(ロング丈のフランネルフラワー)_f0049672_1528767.jpg

フランネルフラワーもまた大好きな花のひとつです。これは市場でみつけた超ロングサイズで店内の中央の花台にのせ、下から見上げるようにして置くのがいいのです。単価は高いのですが一本に本当にたくさんの花をつけているので実はお買い得!なのです。この花のいいところは個性的でありながらも意外にどんな花とも仲良くなれて日持ちもよく、何しろやさしいところでしょうか・・・。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-14 15:43 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ花の教室(阿部さんの作品)

オークリーフ花の教室(阿部さんの作品)_f0049672_11421374.jpg

今年になって始めたばかりの阿部さんは、淡いピンク色が大好きです。それはいつも着ている洋服だったり、お財布だったり・・・何気にピンクが入っていたりするのですぐわかりますよね。
好きな色を身につけているだけでなんとなく幸せなのは女性に限らず、動物にだってあるみたい・・・(と話はとびますが)お花選びはそれが顕著にでます。とはいってもお教室の花は選ぶと迷ってしまうので私が選ばせていただいていますが、ついその方(レッスンする方)の好きそうなお花をイメージして仕入れてしまいます。やはりそのほうが作る方も気分がのるんです。したがってその人のいい部分がアレンジにも現れますよね。作り終えて、アレンジを嬉しそうに持ち帰ってくださる阿部さんのかわいい笑顔がまた私の励みになったり・・・
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-12 12:00 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バラ・メタリナとエムパープルのアレンジ)

オークリーフ(バラ・メタリナとエムパープルのアレンジ)_f0049672_1145331.jpg

今年はラナンキュラスが特に人気でいろんな品種を入れましたが、このつややかな紫色のエムパープルは色も独特で美しい花です。ラナンキュラスは洋花なのに品種によっては和の色合いをイメージさせますね。花びらの質感が和紙みたいだから?でしょうか。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-11 11:54 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(二輪草の贈りもの)

オークリーフ(二輪草の贈りもの)_f0049672_14401850.jpg

この季節は野山に咲く花木や草花なども入荷することがあります。
軍配ナズナ、いかり草、ホウチャクソウ、山桜・・・。
今日はご近所(同じ商店街)でいつも本当にお世話になっているイタリア食堂のご夫婦が結婚記念日で、ご主人から奥様へ花束のご依頼がありました。(ほんとにやさしいご主人です)
オークリーフからもささやかな贈りものを・・・。

春先の野山で咲く二輪草は二人草とも言います。一本からかわいらしく二輪咲く花。 
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-07 15:43 | お店の花 | Trackback | Comments(6)

オークリーフ(市川ばら園・オードリーのアレンジメント)

オークリーフ(市川ばら園・オードリーのアレンジメント)_f0049672_12282288.jpg

スプレーローズの中でも一重のバラは庭に咲くガーデンローズのような趣があっていいな・・と思います。市川さんのオードリーはなんとなく買う機会を逃していてはじめて買ってみたのですが、やさしさや愛らしさの中にどこか凛とした雰囲気もあってその名のとうりだな・・・と感じさせるバラです。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-05 12:41 | アレンジメント | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(トリスティスとリューココリネのアレンジ)

オークリーフ(トリスティスとリューココリネのアレンジ)_f0049672_13204461.jpg

春は繊細でやさしい草花がたくさん出回りますが、この淡いグリーンのトリスティスはグラジオラスの仲間で少し和風な趣のある美しい花です。私はこの花が市場に出た頃から(10年くらい前でしょうか)気に入っていていろんな花材との花合わせをしましたが、結局はごく淡いピンクの桜か、このブルーのリューココリネと合わせるのが好きです。
# by oakleaf_kyodo | 2006-04-01 13:39 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(森さんの作品)

オークリーフ花の教室(森さんの作品)_f0049672_12103356.jpg

オークリーフではマンツーマンでアレンジメントレッスンをしています。基本的には一方見のスタイルですが、レッスンされる方のステップに合わせながら生け花風にしたり、ヨーロピアン調にしたり・・・。あまりお勧めしていないのがキュッと詰め込んだいわゆるコロニアル風のラウンドスタイルで、これは簡単そうで実は本当に美しいラウンドをつきつめていくと、花の向きや微妙な凹凸をつくるのはハイレベルだからです。またそれぞれの花の特質を学ぶには一方見アレンジをレッスンするのが一番近道だと経験上感じるからです。
さて森さんは月に2回のレッスンを1年半くらい続けていらっしゃいますが、お若い頃生け花のご経験があり、美しい花の姿をとらえるのがとてもお上手な方です。・・・洋風のアレンジメントを以前からずっと学びたかったという事もあり本当に熱心にそして楽しんでレッスンしていらっしゃいます。実はお年は70代の方です。しかしバイタリティーがあってお話も楽しくて、お会いするたびこちらが元気を頂いているような気持ちになります。活けたお花は必ずやその人らしさが出るものですが、森さんのお花はどこか勢いがあって、すがすがしく若々しい花です。
# by oakleaf_kyodo | 2006-03-29 12:52 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)