ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(そまきさん(上)と落合さん(下)の作品

週末のお教室です。
キャラメルアンティークと秋色紫陽花を使ってお二人少しイメージを変えたレッスンです。
そまきさんは紫陽花の青に合わせてキャラメルアンティークの中でもややオレンジがかった色のもの選びグリーンをブルーグレイのユーカリに。青とオレンジは反対色にあたるので互いにひき合います。・・・・上へ伸びるようにすっきり入れたユーカリが全体に動きを与え、アレンジのポイントとなっていますね。
f0049672_8292341.jpg


落合さんは赤く色づいた緑色の紫陽花に合わせ茎が赤らんだ木苺を。
ぱっと元気の出るような葉の入れ方でキャラメルアンティークを明るく引き立てていますね。
見ていて快いアレンジメントです。
f0049672_8293185.jpg


同じ日に作った花束です。
小さくて元気があってかわいらしい女性に!とのオーダーでした。
f0049672_8302448.jpg


          合わせる花材によってさまざまな顔を見せてくれるバラですね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-09-11 08:53 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(秋色紫陽花をいれた花束)


国産の秋色紫陽花とバラのオートクチュールの花束です。
花束やアレンジメントは葉を整理して花首をきゅっとまとめるフレンチスタイルをよくみかけますが、私が花を作る際「葉」はとても大事な要素なので、なるべく茎の長さもとってナチュラルに作りたいと思っています。・・・といいますのも実際お客様のお家に飾られる際には、どんなインテリアのお宅でもナチュラルスタイルなら合わないことが無いとも思うからです。
もちろんTPOに応じて作ることだってあります。そのほうが美しい場合もありますものね・・。

しかし、基本はなるべく素材をそのままに生かすこと。ひとつの花に空間をもたせること。
それが出来てこそ、本当にきれいなフレンチスタイルもつくれると思うのです。

f0049672_11252762.jpg


9月9日、今日は菊の花をめでる日だそうです。(知りませんでした。。。)
昨日いらしたお茶の先生にうかがいました。まあほんとうは野菊とか飾るのですが・・・
そこで、たまたま折れてしまった菊の花をお店の入り口に飾ってみました。

f0049672_11253667.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-09 11:46 | 花束 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(還暦の師匠に贈る花束)

今日は最高気温も30度を越えずに少し過ごしやすい一日ですね。

国産の自然な秋色あじさいです。額を付けたら一枚の絵のようですね・・・
f0049672_13423596.jpg


釣りの師匠(チャーマスさん)の還暦祝いとのオーダーで先ほど作った花束です。
気が付けばすっかり秋の花色・・・
バラのレオニダスはこれから冬にかけて大活躍の品種です。
f0049672_13425126.jpg


そして・・・・
f0049672_1343290.jpg

                  白い小鳥のいる風景
# by oakleaf_kyodo | 2006-09-08 13:55 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(my favorite)

お気に入りといえば、自分のお店はまさにお気に入りを集めた場所なのですが・・・
自分にとって居心地の良い場所、いつ見ても心安らぐもの、そしてつい使いたくなるもの・・・ですよね。


お花やインテリアに関する洋書を何冊も買い集めた時期がありましたが、
その中でもお気に入りといえばこの本です。ある女性が集めたアンティークの数々・・・
そのセレクションがたまらなく好きです。お宅に伺いたいくらい!
お店にほこりをかぶりつつ無造作に置いてますので興味のある方はどうぞお手にとってご覧ください。
f0049672_12231125.jpg


家で愛用している花器は大小さまざま30点くらい?ありますが、一番のお気に入りといえばこのガラスのアンティークです。ガラスは時間が経つと色が黄みがかって落ち着いたやさしい色になりますよね。
f0049672_12232093.jpg


「よーちゅーくん」 お花と一緒に飾っています。
f0049672_12232916.jpg


本日入荷!以前ブログでもご紹介した「ビーズの小鳥」 
このリボンで包まれた感じもかわいいですよね。
f0049672_12233730.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-07 12:24 | my favorite | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(朝霧)

今日は雨の一日
いつもは朝一番で大田市場まで出かけるのですが、今日は寝坊もあって車ですぐの世田谷市場へ。世田谷市場では元の会社の先輩も数人働いており、また私同様独立して花屋を営んでいる仲間にも会えるので馴染みもあって時々仕入れに行くのですが、大田市場には好みの卸業者さんもあり、また物量ははるかに多く(日本一)欲しいものが(鉢も生花も)ほぼ手に入ることもあって、眠い目をこすりながらも早起きしています。

今朝世田谷市場で見つけた朝霧草を店頭の特等席に。
f0049672_11165774.jpg


夏にすずらんのような紫色の花を咲かせて結実すると緑色から黒色へと変色する常緑の
「黒竜」
f0049672_1117712.jpg


朝露に濡れると美しいですね「朝霧草」
f0049672_11171981.jpg


キーパーの中には薄緑色の素枯れた花「ピラミッド紫陽花・ライムライト」
f0049672_11172837.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-06 11:55 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(もうすぐ秋バラの季節です)

今週のジニア・ポロは鮮やかなオレンジミックス。昨日訪れてくれた友人が、
「よく見るとみんな違う色で迷っちゃうね・・選んで!」と言っていましたが
こういった花の色って本当にどれとしてまったく同じ色と大きさと形のものって無いんですよね。
自然こそ芸術・・・
f0049672_10445891.jpg


この葉っぱが訳も無く好きなんです。これはソフトドライで色つきなのですが、
多分ヨーロッパオークとか、フレンチオークとか言われる類です。
葉物は全般的にグリーンも好きですが、秋の紅葉が一番好きです。
刻一刻と移り変る色合い、落ち葉を踏みしめる音、そして斜めに射す光・・・
と、いつになく詩人になってしまいますね。
森に行きたいな・・・。
f0049672_10451294.jpg


市川バラ園さんのジーノピンクです。開くとこんなにかわいらしい花びらなんです。
f0049672_10452522.jpg


鉢で見つけたバラ・レッドモンテローザです。こっくりと鮮やかなピンクレッドでロゼット咲き。
ミニ種?なのにオールドローズみたいですね。
f0049672_10453432.jpg


鈴野バラ園さんのニューヨーク・スプレータイプです。
たった3本でこのボリューム、そしてこの美しさ!!
職人の業ですね。
f0049672_1045441.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-05 11:12 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ花の教室(高橋さんの作品)

f0049672_18111074.jpg

基本形のラウンドスタイルです。
新しい品種のバラ・マニエルでアウトラインをとり、市川バラ園さんのジーノピンクでその間をつないだらヘリクリサムシルバーでオアシスを埋め、最後にシンフォリカルフォスに高低をつけながらアレンジして出来上がり!です。
簡単なようですが、バラの花の向きなど細かい点に気をつけなければなりませんね。
しっかりと見極めてバランスよく仕上げていらっしゃいますね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-09-04 18:45 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(くしゅくしゅした咲き方・センタートワ)

これはバラのセンタートワです。
きれい・・・?というより、何でこうなってしまったの?という感じなのですが合わせ方によってはなんともいえない雰囲気が作れるかな?と思い、仕入れてみました。  バラは奥深い・・・
Netで調べてみたら今井ナーセリーというバラ園の2005年の苗だそうです。スカビオーサ咲きとの説明が書いてありましたが満開のものはまるでオールドローズみたいな咲き方でしたよ。
f0049672_12141665.jpg
カーネーションのブラックジャックです。吾亦紅や淡いピンクのバラと合わせたり・・・白い花ともきれい。おしゃれな色の花です。
f0049672_12143042.jpg
シンフォリカルフォスの白色です。葉はすぐに乾燥してしまうのですっかり取ってしまいます。真珠みたいな実ですね。
f0049672_12144018.jpg



さて、キーパーの中には・・・キャラメルアンティークが。 
名前にピッタリの雰囲気を持つバラですね。
f0049672_12145934.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-01 12:37 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(アンティークカラーの紫陽花)


これはおよそ2ヶ月前に仕入れた居残り組の紫陽花の鉢です。今年出たばかりの品種で元は緑がかったシックなピンク色でした。次第に緑色が強くなってきて今ではこんな渋い色に・・・
日本の紫陽花ではこうはいかないですね・・何が違うのかな??

f0049672_1194770.jpg


そういえば・・・
元はどんな色みだったかな?
たしか、CDに残っているはず!とさがしてみたら、
ありました!ああ、こんな色だった。ずいぶんと色変わりするものですね。
緑色になればなるほど美しくて、
このまま暫くお店に飾ってお客様に見ていただいたらその後は狭きMy gardenに・・・
またひとつ、お気に入りが仲間入りです。


f0049672_1195958.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-08-31 11:39 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(夏の疲れを癒す花)

先週までは元気の出る向日葵とか白や緑色の花が売れていました。
暑いから涼しげな色そして元気の出る花・・・
でも今週に入りすこしクールダウン。
昨日いらしたお客様は真っ先にキーパーの中のこの花に吸い寄せられて・・・?
「忙しかった夏の疲れがこの色で癒されそう・・・もう白とかじゃだめなの」と一言。

この花は・・・トルコキキョウ・オレンジスター
f0049672_11231457.jpg

草花園の・・・ジニア・ポロ
この品種はオレンジや黄色、赤などいろんな色がありますが今日はこのミックス
f0049672_11232412.jpg

スプレーマム・イスト
f0049672_11233189.jpg


季節感というよりも身体が求める花や色がありますよね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-30 11:45 | お店の花 | Trackback | Comments(2)