ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(ブルークローバー)

あるお客さまが昨年オークリーフで購入されたこのブルークローバーを上手に育てられ、
次々と小株を増やしておりまして、それが大きくなるとお店まで持参して見せに来てくださるのですが、きっと色々育てている花の中でも‘お気に入り’のひとつなのでしょう。
好きなお花が丈夫に育ってくれるのは本当に嬉しいものです。
空色の器にも似合って・・・
f0049672_12434842.jpg
f0049672_12435948.jpg

春の香りといえばこの沈丁花の花
f0049672_12441397.jpg

お店の中は・・・
チューリップのブルーパーロットです。
この花も開くとこんなに!の感動の花です。
いつかまた咲ききったところをご覧頂きたいと思っています。
f0049672_12443953.jpg

カラーのホットショット。
f0049672_12444845.jpg


特に香りの良いバラの花を集めました。
コンセプトは100輪の香水・・・
また近日ブログで御紹介させていただきます。
f0049672_1245470.jpg


新しい資材が入荷しました。
詳しくはオークリーフのHPの‘and more'をご覧ください。
# by oakleaf_kyodo | 2007-01-22 13:06 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(瀬谷さんの作品)

今日はお教室の花も御紹介。

瀬谷さんを待つ間に初雪がちらほら。。
昨日お客様に貸して頂いたCDをかけて
今日の花合わせ、はて何にしよう・・・
確か前回は白いバラだったから、違う感じの色?
ピンクのきれいな色のバラの花も大好きな瀬谷さん
では市川さんのこのピンク色のバラに・・・と手に取っていると
「こんにちは~ことしもよろしくおねがいします。」と笑顔の瀬谷さんが登場
・・早速反応したのは入り口に置かれていた美しい白いバラ
そこで・・・ではではやはりこちらにしましょう!(うすうす選ばれると思っていました)
合わせたお花はこのケリーに、
雪柳、シルバーレース、アカシア

f0049672_13101884.jpg

どうでしょう!きれいですね~

                          ほんとうに、きれいですね。
今もかけているピアノ曲
クララシューマンにぴったりです。
隣でそっと見ていたいような・・そんなお花
# by oakleaf_kyodo | 2007-01-20 13:23 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(春の花木)

桜の季節はまだまだ咲きなのですが
この啓扇桜は暮れから出荷されていて
春を恋しく待つ冬のこの季節に欠かせない花木のひとつです。
ピンクの蕾がやがてひとつ残らず咲き、
咲いた状態でよく持ちますし、なにしろラナンキュラスやスイートピーなど草花や
やさしい表情のバラととても合いますね。

f0049672_12595862.jpg

これはお初の姫こぶし。
木蓮やこぶしの花、きれいだけれど大きすぎて合わせにくいな・・・と
遠くで見つめていた感があるのですが
こんなやさしい色で小さめの花なら?

f0049672_130957.jpg

春はいろんな草花が。
これは原種チューリップのシンシア
そのうち気持ちよくぱっと開いてかわいらしい表情をみせてくれますよ。

f0049672_130208.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-01-20 13:09 | お店の花 | Trackback(1) | Comments(1)

オークリーフ(一年中リースをつくります)

オークリーフは季節ごとに一年中リースをつくり続けています。
お店がガラス面なので、なにかが無いと寂しい気がして
作り置きしていたのが、いつのまにか一年中リースのあるお店になりました。
考えたらその季節にしかない素材だってあるし。
クリスマスにリースを飾ったら、時期が過ぎてそれが無くなると寂しいじゃないですか。。
・・とのお客様からの御要望もあって・・・・

基本的にリースを作るのが好きなのです!
これは‘南京はぜ’だけたっぷりあしらったリース。
ポイントはモクバのサテンリボンの色
こんな色合いなら一年中飾れますよね。
f0049672_17405781.jpg

こちらはペッパーベリーとポプラスベリーのリース。
こちらもモクバのダブルオーガンジーリボンをあしらって・・・
ラベンダー色がきれい
f0049672_1741895.jpg

昨年。余ったコットンで何気なく作った綿のボール。
なぜかしら好評だったので
今年も作って下げました。今年は昨年より綿が多めに余っていたので
すこし大きめの綿のボール
f0049672_17412224.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-01-19 17:57 | リース&スワッグ | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(雪柳とマーガレットのアレンジメント)

趣味の絵画のグループ展
御来店されたのは御年配の男性ではじめてのお客様。
「小さなギャラリーで仲間のみんなが絵を出すから、小さい花でいいので届けて欲しい」
聞けば、風景画あり、静物あり、人物あり・・の
まさに趣味の絵画をみな思い思いに描いて、
数枚ずつ展示しているとの事。
では、シンプルに春らしく、邪魔にならない花を・・・

はじめは、どんな感じでもいいから、小さいお花でいいから・・・と簡単なオーダーだったところに、私がどんな絵が飾ってあるのか色々聞くので
一通りどんな絵があるのか説明くださって最後に、「裸婦とかね、そういうのはないから。」と
苦笑いしながら冗談交じりに話してくださいました。
絵を描いたり、何か物をつくる人に悪い人はいなくて
でも大概はぶっきらぼうの口下手な方が多いような気がしますよね。
f0049672_122631.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-01-18 12:27 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(バラ・シオンの花束)

また心惹かれるバラをみつけました。
名前はシオン
f0049672_13242023.jpg

それに・・・
「こんなのもいれてください」
こんなのとは、しぼりのラナンキュラス
ちょっと品種はわかりませんが私はとても好きな色でときどき仕入れています。
f0049672_13271377.jpg


「この二つにもう少しなにか混ぜて花束を・・・」
こうしてちょっとシックな花束完成
f0049672_13283359.jpg


またまた開くとこんなにシリーズ
まずはラナンキュラスの黄色
f0049672_13304517.jpg


これはこれは・・・
どんな美しい女性でもかないませんね。
市川バラ園さんのシルエット
ほら。開くとこんなにきれい。
f0049672_13324384.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-01-17 13:34 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(開くとこんなにシリーズ)

今日はお店の花も御紹介。
f0049672_14111858.jpg


チューリップやラナンキュラス、バラなどは
咲いたときに蕾のときとはイメージが一新するものがありますが
このブルーダイヤモンドは感動を呼びますね。

中心の奥に青い色が見えますか?
# by oakleaf_kyodo | 2007-01-16 14:27 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(長野さん(上)と望月さん(下)の作品)

春のこっくりとした赤色
ラナンキュラスのドラマを中心に雪柳、宿根スイートピー、アイビーベリー、ポップブッシュの
取り合わせをこじんまりとバランスよく・・・
比較的直線的な花姿のものとしなやかで丸みのあるものとを
上手にまとめられていらっしゃいますね。
f0049672_1425571.jpg

こちらは春の息吹を感じるような活け方
ラナンキュラスのさくらでまりを中心に啓翁桜、がまずみ、忘れな草、ラグラス。
「この丸いラナンキュラスをキュッとまとめたかった!」という思い通りに
勢いのある作品です。
f0049672_1475833.jpg

作品作りには欠かせない‘仕上がりのイメージ’ 大切ですね。
# by oakleaf_kyodo | 2007-01-16 14:10 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(開くとこんなに!)

今日はお店の花も御紹介。

先週ブログで御紹介した大輪のラナンキュラスは今お店の入り口で「お出迎えの花」となって・・
開くとこんなにきれい。

f0049672_14275342.jpg


そして、八重のアネモネが咲く風景。

f0049672_142835.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-01-15 14:32 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(小井土さんの作品)

f0049672_14181584.jpg

まだ蕾の桜の枝を3本左サイドに斜めに挿してアレンジがスタートしました
合わせた花はラナンキュラスのベージュ色と白に紫色のぼかし色の2色、
スイートピー・ベルベットブルー、千日小坊、ユーカリ。
落ち着いた和風のカラーリングで活け方もモダンに・・・
# by oakleaf_kyodo | 2007-01-15 14:25 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)