ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(夏の疲れを癒す花)

先週までは元気の出る向日葵とか白や緑色の花が売れていました。
暑いから涼しげな色そして元気の出る花・・・
でも今週に入りすこしクールダウン。
昨日いらしたお客様は真っ先にキーパーの中のこの花に吸い寄せられて・・・?
「忙しかった夏の疲れがこの色で癒されそう・・・もう白とかじゃだめなの」と一言。

この花は・・・トルコキキョウ・オレンジスター
f0049672_11231457.jpg

草花園の・・・ジニア・ポロ
この品種はオレンジや黄色、赤などいろんな色がありますが今日はこのミックス
f0049672_11232412.jpg

スプレーマム・イスト
f0049672_11233189.jpg


季節感というよりも身体が求める花や色がありますよね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-30 11:45 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(さりげない器)

新着のモダンな花柄の白い器です。和でも洋でも似合いますね。セラミスなどでミニ観葉を植えても・・・
f0049672_14444289.jpg
オープン当時から売れ続けている形のきれいなベストセラー花器です。ミニ剣山を入れて残りの花でも素敵にアレンジできます。
f0049672_14445346.jpg
小豆色のミニガラス。この落ち着いたカラーガラスは、たとえどんな花色でもしっくりとなじみます。
f0049672_1445422.jpg
4面デザイン違いの花器。花もグリーンもよく合います。
f0049672_14451318.jpg
ひび割れガラスの小さな花器。アンティークホワイトの小花付きのアイアンがかわいらしい人気ものです。
f0049672_14452286.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-08-29 15:03 | goods | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(吾亦紅とバラ・スイートオールドのアレンジメント)

f0049672_8193954.jpg

吾亦紅は秋の花と思われがちですが、実際の花期は8~10月で、花としては今から9月が一番きれいなのではないでしょうか・・。
吾亦紅とバラは同じバラ科ということもあってよく似合いますね。もっともバラの品種は多数ありますから、しっくりとこない品種もあるかもしれませんが・・・?
私はとくにこのスイートオールドを使ってモノトーンで合わせるのが好きです。
ほっこりと咲く姿がなんとなく似ているような気がしています。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-28 08:39 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(阿部さんの作品)

f0049672_12555753.jpg

シンフォリカルフォスとバラのスイートオールドを使ったレッスンです。
白いワックスフラワーを、阿部さんいわく‘森’のように後方にまとめて入れたのが効いていますね。小花はまんべんなく散らして使うよりもこんな風に凹凸をつけながらまとめていれてあげるとかわいさ倍増です。また、そうすることによりそれぞれの花材も印象深く感じますね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-26 13:08 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(今日一番の収穫?)

f0049672_1151160.jpg
やっと出始めました!シンフォリカルフォス・スカーレットパール・・・これからお世話になります。
f0049672_11511899.jpg
葉っぱだけで1メートルにもなる立派なリュービンタイ・・・悠々としてますね、0度になっても枯れない植物
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-25 12:00 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(セミフォーマル・お供え装花)

f0049672_10505861.jpg

先日お届けさせていただいたデンファレ4種とカサブランカだけのお供えアレンジメントです。
お供えの場合通常のアレンジメントとは異なりしめやかな場所に合うよう、ややフォーマルな雰囲気の活け方や花材がふさわしいと思います。
以前勤めていた会社が蘭をつかったブーケやアレンジメントに定評があったため、蘭は本当に良く用いた花のひとつでもあって格式めいたアレンジメントはじつは案外得意とするところですが、オークリーフらしい花=ナチュラルな感じを出すためにワイヤーを使わず、デンファレそのままを生かして活けさせていただきました。
ちなみに・・・デンファレの紫色は最近すこしづつ出回っている品種で「バンコクブルー」です。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-24 11:18 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(ほととぎす・藤娘)

f0049672_1183267.jpg
今朝咲いたほととぎすです。この藤娘は一般的なほととぎすよりも色鮮やかな品種ですね。
普通のほととぎすは庭先に植えると雑草のごとく増えてしまって手におえない花・・・みたいに思われがちですが、こんな色のほととぎすならぜひ育ててみたいものです。
よーく見ると花形や色もさることながら雌しべや雄しべが変わった形をしていて実に奥深い日本の花ですね。日本の山野草には虫や鳥の名前が付いていることがありますが、どれも名前の響きが美しくて花の美しさも倍増するような?気がします。ほんとうに名前って大事ですよね。
それにしても、日本の花は微妙な色合いのものがたくさんありますが世界中で一番日本人の持つ瞳が色を見分ける能力に優れていると聞いたことがありますが、そうなのかもしれませんね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-23 11:50 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(秋の匂い。)

まだまだ暑い夏ですがお盆を過ぎると少しだけ秋の気配も・・・
f0049672_14543583.jpg
今日はかぼちゃに合わせて・・・
f0049672_14545417.jpg
クランベリー。・・これから寒くなるまでずっと実をつけています。葉も紅葉するんです。
f0049672_14551169.jpg
五色とうがらし。・・紫から赤へと色変わりします。
f0049672_14552573.jpg
パイナップル・スタールージュ。・・先端がまるで紅葉し始めた葉ものみたいできれいです。
f0049672_14553838.jpg
カランコエ・フラップジャック。・・これから冬にかけて肉厚の葉が赤く色づきます。
f0049672_14555076.jpg
夏の終わりの店内。・・ガーベラ・トマホークはこの時期だけすこし赤みを帯びたオレンジになるんですよね、アフリカの?夏の太陽みたいな色。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-22 15:08 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(星型の花)

f0049672_11355527.jpg
ブルーのオータムアジサイ
f0049672_11361056.jpg
星型の花1・・・セイロンライティア・寒くなるまで次々咲きます。
f0049672_1136271.jpg
星型の花2・・・ヤマホロシ・常緑で花期長い。
f0049672_1136366.jpg
星型の花3・・・仙人草・この時期ほんの少量出荷される切り花で蕾までよく咲く野草。なので市場で見かけると、心の中で「あったー!やったー!」とつぶやきます。
f0049672_11364566.jpg
シダ、クラマ苔、マツバ草?
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-18 11:55 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(夏の思い出)

今日は花の話題ではないのですが・・・。
f0049672_11431576.jpg
鮫肌!

しながわ水族館に行きました。薄暗い鮫の水槽があって、大小6から7匹の鮫が泳いでいます。
怖いもの見たさと流線型の美しい姿に思わずデジカメを向けていました。ちびが「旬君も撮りた~い」と騒ぐのでカメラを渡すと、ものすごい近距離でパシャリ!!「あーそんなに寄ったらぼけちゃうよ」と、カメラチェックしてみると・・・・・「な~んだきれいな色にとれてるじゃない?」
ノンフラッシュだったのが良かったのでしょうね。偶然こんな美しい写真が!結局他の写真はリアルで載せられませんでした。(怖いですよ~)
それにしてもイルカやクジラとさほど違わないはずなのにどうしてあんなに怖い生きものなんでしょうか。
f0049672_1144419.jpg
うってかわって・・・こんなヒトデやヤドカリと戯れられる水槽もあるんですよ!
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-17 12:17 | 夏の思い出 | Trackback | Comments(4)