ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(某車メーカーのWEB宣伝用の花束)

WEBでの広告宣伝などを手がけるあるお客様が
撮影場所に程近い経堂内のお花屋さんを調べていて
偶然オークリーフのHPを見つけご覧頂いてオーダーくださった花束です。
f0049672_15571683.jpg

HPの中の‘イヴピアッチェの花束’の色合いや花の雰囲気で
でも季節感のあまり感じない花材で・・というご指定でした。
(実際HPのその花束には雪柳やアネモネ、ヒアシンスという春にしか出回らない花だけを
使っています)
他の花は変えられても、やはりイヴピアッチェだけは代品がきかないであろうと思い
その日市場で出ていたそのバラの中でも‘とっておき’を仕入れ花束にまとめました。
聞けば某車メーカーのWEBの宣伝用で
後部座席のベージュのシートの上に花束をのせ
屋根のない状態で上目から遠めに撮影するとの事
そうなれば花の取り合わせというよりも全体の‘色、形、大きさ’が重要です。
あとは花のインパクト?ですかね・・・

f0049672_15572692.jpg

インパクトはこのバラでもう十分に。
流石はバラのなかでも女王クラス
すごい迫力です
とくに今回の花は開き始めて今17~8センチはありますかね・・・
そしてこの色。
この色だけはどんなピンク色のバラでもかなわないほどの発色なんですね

なんとも贅沢な気分いっぱいで作らせていただいた花束でした。
御注文誠にありがとうございます。
# by oakleaf_kyodo | 2007-03-05 15:59 | 花束 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(チューリップのアレンジメント)

経堂の‘GARAGE・B'で本日5時から2日間
ある男性の陶芸展が・・(お届けの際御本人とお会いできずお名前は控えます。ちなみに無料)
「明るい感じで、でも、赤ワインみたいな感じ」・・の人?というヒントを頂いて
チューリップのカフェノワールとワイン色のスカビオサ
ラナンキュラス・コートイエローと
風を感じるホルジュームなどなど・・・

さすがはギャラリー(けど住宅街にあります)花が引き立ちますね
嫁入りした娘を見る気分?
店で作っていたときよりもおすまし顔・・・

f0049672_14394849.jpg


こちらは奥様が亡くなられた御霊前に・・・
チューリップのピンクダイヤモンドはもはや定番だけれど
ピンク系では一番シンプルで美しい品種(だと思います)
開いたとき、色が薄く透明感を増して
雌しべの周りがうっすらと青いんです。
市川さんのオードリーと合わせて
f0049672_1439574.jpg

チューリップは素直だから
私はなるだけ作らずにそのままアレンジしたいです。
アーティスティックにからめたりするのを
一時期(若い頃??)自分も流行りましたがそれまで。
こんなに素直なお花もないから
# by oakleaf_kyodo | 2007-03-03 15:05 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(母へ、娘へ、)

今日は先日お届けの花束も御紹介
まずは遠く離れて住むお孫さんの一才の誕生日に寄せて花束を・・
「娘の好きな感じ・・クリスマスローズとか、おまかせします」
f0049672_16565642.jpg

この小鳥がついたリースがかわいいからいっしょに、と
f0049672_1659252.jpg


毎年忘れずに贈る静岡に住む母へ
「ワイン色とか、シックなバラをいれて」
f0049672_1711913.jpg

シックでワイン色なら
香りも良く独特の雰囲気をもつ市川バラ園のロワイヤルがおすすめです。
今頃きれいな花姿を魅せてくれているでしょうか
f0049672_1735222.jpg



明日は雛祭り
こんな花もいいかな。。
白花の桃、バラ・マハ、チョコレートコスモス
f0049672_176346.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-03-02 17:08 | 花束 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(還暦の母へ)

リースのレッスンを受けに来てくださった明大前のビストロ、IsShuUさんの奥様。
(・・・と言ってもお若いんですよ。さわやかで感じのいい方です)
お忙しい中、明日還暦を迎えられるお母様のお祝いにアレンジメントを・・・と
またまたレッスンにいらしてくださいました。

還暦だから赤なんですかね・・?という御要望で・・
しかし還暦なんですけどかわいい草花でまとめることになりました。

奥様がオークリーフで選んでくださる花はいつもナチュラルでくせのないかわいらしい草花ばかりなのでそれがよいかな? と。
娘からお手製のアレンジメントをもらえるなんて、母として言葉にならない嬉しさでしょうね。

レッスンも初めて間もなく早くも「あげたくなくなっちゃう」と言っておられましたが
これはプレゼントしてくださいね(心配?)
f0049672_16323451.jpg
 
‘作った喜びとプレゼントする喜び’

花材:ラナンキュラス・ドラマ、原種アネモネ・アドニス、エンドウ、ケール、宿根スイートピー、
   鳴子百合
# by oakleaf_kyodo | 2007-03-02 16:36 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(ミモザとダリアのスタンド装花)

急の御注文
お祝いのスタンドなどは皆そうですよね、当然のごとく!
市場が開いている日は何の問題もないのだけれど
今日は市場がお休みで
営業している仲卸業者も2~3件ほど・・(通常は10件くらいあります)
当然品物もごくわずか・・

その限られたお花の中にお目当ての色や品種があるのだろうか?
お客様に御満足いただけるのか?・・ということだけが一番の気がかりなのです

前日御注文の際にお店の感じを伺うと
「テントがオレンジ色で外壁がベージュ色の食べ物屋さん」とのことでした
お店に丁度入荷したてのきれいなミモザがあったので(前日の装飾で念のためと多めに仕入れていてほんとうに良かった!)
これに合わせてオレンジ色や赤い色があったらな(赤い色は食欲をそそるそうですね)と
それだけ願って市場へ!

f0049672_15453793.jpg


まさか、ダリアなんて・・・
ありましたね。こんなきれいな赤とオレンジ色
おまけに素敵な色のカーネーションや・・
f0049672_15572678.jpg


開けば黄色と赤のコンビのチューリップ、フレミングパーロットと
白地に赤色のハッピージェネレーション!(名前もハッピーだ)
f0049672_1603068.jpg

仲卸さんでお会計しながら思わず
開いててよかった、と(??)つぶやいてしまいました

またしてもお花のお陰ですね・・・いつも助けてもらえる。


御注文誠にありがとうございました。
# by oakleaf_kyodo | 2007-03-01 16:17 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ナチュラルローソン100店舗)

丸ビル地下一階に本日オープン!ナチュラルローソン100店舗目
記念すべきこのオープンの花装飾をさせていただきました。
この季節になにせナチュラル?とくればこれはもう・・!
ミモザと麦とチューリップしかない!!と。
春・ナチュラル・明るくをテーマに・・・

f0049672_1333614.jpg
f0049672_13332087.jpg
f0049672_1333305.jpg


でも丸の内だからなんとなくカフェノワールなんかも花材に含んで
f0049672_13334061.jpg
f0049672_1334899.jpg

ブラッシングレディ きれいですね
f0049672_13342057.jpg
f0049672_13342930.jpg

今や定番の品種バレリーナは香りがいいので一役買います
このチューリップが苦手な人にまだ会ったこともないから
f0049672_13344947.jpg
f0049672_1335125.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-28 14:04 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(森さんの作品)

今日でラスト。森さんのお花です
森さんはお教室にいらっしゃるようになって2年半になります。
以前、千趣会のカタログのお仕事で
オークリーフの花を使っていただいた事があって
そのとき娘さんが取っていたそのカタログの花をご覧になって
お教室に入りたいと御来店くださったのがきっかけです。
いずれは御実家の福島に戻られるので
そのときまでにずっとやりたかったフラワーアレンジメントを学びたいと。
「いずれ、福島の老人ホームなどにボランティアでお花を飾れたら・・夢なんです」
森さんの娘さんが丁度私と同年代。
まるでお母さんのような存在です
森さんのアレンジメントはいつも生き生きとしていて気持ちのよいお花で
お人柄そのまま表れていましたね。
f0049672_1326558.jpg


娘さんにもギフトなどお使いいただいたりして・・・
本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。
森さんが以前
「うちはみな縁里先生応援団ですよ!」と
おっしゃって下さったことがありましたが
その優しいお言葉も森さんの花も忘れません

福島のとある老人ホームにいつかこの花が飾られるのですね
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-27 13:32 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

(オークリーフ)オレンジ色のアレンジメント

オレンジ色がラッキーだと聞いて・・
このところ作ったオレンジ色のアレンジメント。

ガーベラのトマホークと・・・
お世話になった方へお誕生日の日に。
f0049672_1475149.jpg

チューリップ・チャーミングレディと・・・
一周忌だけれど春らしく明るめに、御遺族の方へ。
f0049672_1481610.jpg

バラ・ジュネーヴと・・・
入院のお見舞いに。
f0049672_1483993.jpg

バラ・レオニダスと・・・
フラメンコの先生のお見舞いに・・先生らしくお見舞いだけれどちょっと情熱的に。
f0049672_1485063.jpg

チューリップ・チャーミングレディと・・・
お姉さんへ、お誕生日の日に・・元気が出るようにと嫁がれた妹さんから。
f0049672_149310.jpg
f0049672_1492332.jpg


オレンジ色とは関係ないのですが
例のつくし売れたんですよ!プライスもつけてないのに・・・
いつものお客様だったのでパチリ撮らせて頂きました
忘れな草の苗とともに。
f0049672_149324.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-26 14:37 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(そまきさん(上)と落合さん(下)の作品

今日はお教室の花も御紹介

そまきさん思い出のバラ・ミスティークを使って
やわらか色のモノトーン
チョコレートコスモスにカフェノワール、ジュパダム。
最後に入れた鳴子百合の葉がナチュラルで和の趣に・・・
優しいモノトーンですね。
f0049672_1640757.jpg

同じミスティークを使って
白房水仙とバラ・ローランBをあわせ
やはり最後に挿し入れた鳴子百合は手始めに
2本互いに段差をつけてまとめ持ち
右サイドにきゅっと一息に差し込んだので一瞬目がぱちくりしてしまった私
「すごい業を使いましたね~」
その2本がこのアレンジメントにチカラを吹き込んだ!
勢いと明るさのある素敵な作品ですね
f0049672_16535223.jpg

二つの作品
同じミスティークとは思えないでしょ?
どちらも個性的で魅力的
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-24 16:54 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(マハ)

マハはスペイン語で伊達女
現代ではなくスペインの代表的な画家ゴヤ(1746~1828)のいた時代
プラド美術館に所蔵されている二つの名作「着衣のマハ」と「裸のマハ」
特に裸婦は公にはゴヤが初めてこの絵で発表したとされていてさぞ
衝撃だったことでしょう。
もう、現代の女性ではこういう本当の色気はにじみ出ませんでしょうね・・・
ちょっと時代は前ですが
日本で言うと平安時代とか・・なんだか美しかったでしょうね
タイムマシンに乗れたら行ってみたい。けれど、戻れなくなったらこわいですねぇ~

市川さんのマハ一日目
f0049672_12272984.jpg

二日目
f0049672_12275349.jpg

三日目
f0049672_12281777.jpg

開いて「店の花」となった美しいマハ
f0049672_1230912.jpg

他の花を寄せ付けません
f0049672_12304731.jpg

なんだか見ていられないくらいの美しさ
f0049672_1232582.jpg

恐れ入りました・・・・
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-24 12:34 | お店の花 | Trackback | Comments(0)