ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(にじみ色の花)

一色ではなくにじんだ色合い
きれいですね
プリムラ・ジュリアンのシルキーです。
桜草ってかわいいですよね
なにか懐かしい雰囲気の花
f0049672_1755335.jpg

シクラメン・サンランジェリーピンクです。
ごく薄いピンクもいいですね
f0049672_1761416.jpg

これは毎年仕入れる自然開花シクラメンです。
その名のとおり、開花促進剤など使用せず
自然の力で咲かせているので
じっくり長くよく咲いてくれます
f0049672_176232.jpg

ラナンキュラス・レンヌです。
名前も素敵ですね・・・フランス語?
f0049672_1763381.jpg

ラナンキュラス・ロシェルです。
微妙な紫色
和紙のようで上品ですね
f0049672_1764325.jpg

ホームページにまたリース、アレンジメント、花束追加しました。
# by oakleaf_kyodo | 2006-12-08 17:19 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(宮島。対岸の、庭園の宿・石亭への旅)

本日発売の花時間新春一月号の旅の企画で編集者の方にお声をかけていただき、広島県の宮島・厳島神社とその対岸にある庭園の宿・石亭に旅に行きました。
詳しくは花時間をお手にとってぜひご覧くだされば何より嬉しく思いますが、石亭さんの素晴らしさをもう少し・・私の目線でもお伝えしたいと思います。

瀬戸内海の風の心地よさ、月の満ち欠け・・・
こんなにもススキの似合う場所もあるんですね。
庭先でライトアップされたススキの穂
f0049672_1219619.jpg

夜の帳が下りて・・・
庭の美しい宿。
f0049672_12192517.jpg

通されたお部屋はこちら。
全4室に檜の露天風呂と内風呂。
全室庭に面していて、そのままお庭にも出られるようになっています。
f0049672_12194577.jpg

最初に出されたお菓子はおいしいアイスに蕨もち
器の形、お菓子の形・・・お月様ですね。
旅の疲れも一気に癒されてゆきます・・・
f0049672_1220088.jpg

小引き出しを開けると、「月暦」はて?今宵は・・・
f0049672_12201424.jpg

なにげなくマッチの小箱もかわいいですよ。
f0049672_12202524.jpg

館内を案内されると随所に・・
お月様のすりガラスや
f0049672_12203612.jpg

ウサギのランプなんかが足元にさりげなく・・
f0049672_12204793.jpg

これは朝食をとる和室の大部屋に置いてあった屏風。もう・・素敵ですよ
f0049672_12275650.jpg

ここは私の一番のお気に入りの部屋
「an_an」の2階
f0049672_1221295.jpg

海の見渡せる大きな木のテーブルの上にはこんな小物が。
f0049672_12214037.jpg

周りをきょろきょろ。見上げた先にもなんかかわいらしいガラスの瓶が・・
f0049672_12214890.jpg

館内にはなんと62種ものいすがあるらしいのですが私のお気に入りのいすはこれ!
聞けば石亭さんのオリジナルデザイン。
あとで拝見させていただいたお部屋にも同じデザインで素材違いや色違い、
いろいろあってどれもこれも素敵だけれど、
私はこの色と素材が一番。
f0049672_12215941.jpg

撮影隊が2階でお仕事しているその隙に
そのいすに座って、
部屋に置いてあったCDをかけて、
一人余韻にひたっていた私。
f0049672_1222960.jpg

そのan_anへの小道の入り口に置かれていたかわいい下駄。
f0049672_12315474.jpg

そのお部屋で亭主に見せていただいた
石亭オープン当時のロビーの写真。
置かれているのはイサムノグチ
f0049672_12222484.jpg

庭にでてみましょうか?
f0049672_12223648.jpg

庭を散策していて見つけたもの
f0049672_12225217.jpg

何気なく置かれた作家物。
f0049672_1223683.jpg

そのつたの絡まる外壁伝いにぐるり廻ると、
小さな扉が。そこは「凡々洞」 岩に囲まれたその小部屋で
シャンパンで乾杯!ゆっくり語り明かすなんていうのは?
f0049672_12231897.jpg

ここは庭の離れた場所にたたずむ居中庵。
どこか古いお屋敷に迷い込んだような・・そんなスペース。
どうぞゆっくりとお寛ぎくださいませ。
f0049672_1223293.jpg

その入り口の掛け花
f0049672_14135495.jpg

棚上には画集なども・・・
f0049672_12234990.jpg

ここは床下サロン。
庭を見渡せるそのパブリックスペースにはいろんないすが。
そして手に取れるところにインテリアの洋書なども・・・
f0049672_1233349.jpg

そのいすに座って池やススキを眺めるもよし、
お酒など片手に語らうもよし・・
f0049672_12334624.jpg

さて、ほかのお部屋は?
色々拝見させていただいてどの部屋にもそこにしっくりとなじんだいすやソファーが。
だから、寛げるのですね。
これ見よがしでない、そこに置かれてしっくりとなじむインテリア。
f0049672_12235994.jpg

とくに気に入った二つの居場所
f0049672_1224879.jpg

撮影中、編集者の方が部屋で見つけた亭主からのメッセージ。
これを見たときそれこそ胸がキュンとなるような思いが・・
宿を営む人の思い
外には見せられないいろんなご苦労がありながら
それでもさらりとこんな恋文を。
粋ですね・・・
こらえましたがね・・・涙ものでした。
f0049672_1224244.jpg

宮島は精霊が宿って居るといいますが
確かですね。
厳かで美しい場所。
f0049672_12243990.jpg
f0049672_12244857.jpg

最後に海を見ながら皆でいただいたアナゴ飯弁当
忘れられませんね。
f0049672_1225899.jpg

いい旅を本当にありがとうございました。
f0049672_12252020.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-12-07 14:15 | 庭園の宿・石亭 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(キャラメルカラーのキャンドル)

今朝市場の資材屋さんで見つけたキャンドルプレートとキャラメルみたいな色のキャンドル。
プレートもチョコレート色なのでますます・・・
火を灯してキャンドルが溶けてきたら?
おいしそうじゃないですか~?
ちなみにプレートは足つきコンポート型。
f0049672_1395976.jpg

今日はピカソという品種。芸術的霜降り
f0049672_13115935.jpg

この葉牡丹、のっぽだしなんか気になる。
隣のネメシアを足元に植えたら?
いいんじゃないですかね~楽しそう。
f0049672_13101924.jpg

ハートかずら。
切り花として出荷されてはいますが、
あまりに整ったハート型だったので買ってみました。
(あ、また買っちゃいましたね・・・隣のラケナリア)
f0049672_13104727.jpg

今朝。市場へ行くのに運転席に乗り込むと、
なんか、誰かに見られているよな・・?
こうこうとした月明かりがきれいです。
オリオン座とか・・すでにいつしか冬の星座
銀色の光が美しいので運転席から横目でパチリ。
f0049672_13111029.jpg

今日もホームページにリースを追加。
すっかりリースづいてます。
# by oakleaf_kyodo | 2006-12-06 14:05 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(中野さんの作品)

今日はお教室の花をもうひとつ。
スタンダードなクリスマスのカラーリング
赤×緑×白でレッスン。
永遠の組み合わせ・・
やはり落ち着きますよね。

花材:ヒイラギ、バラ・緑光、野ばら、クリスマスブッシュ、赤いナデシコ
f0049672_13394857.jpg

それにしても中野さんとはいつも今後の子供達のこと、住環境のことなどで
話が尽きませんね。
いろいろ勉強になります。


ホームページのまたアレンジやリースを追加いたしますのでどうぞ
ごらんください。
# by oakleaf_kyodo | 2006-12-05 13:45 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(白いアネモネ)

相変わらずきれいな紫陽花を見つけてしまって・・・
なかなか赤い花に手が伸びません
はっきりしない曖昧な色味が好きなんですね。
混じったような色のもの。
絵の具を溶いたみたいな・・・
f0049672_13254412.jpg

ハニーレモン。
黄色は色自体が強くてこれまたなかなか手が伸びない色の花なのですが
こんな色なら?
f0049672_13262498.jpg

少し前から市場に出ていましたが、
寒くなるまで我慢我慢と抑えてきた花が・・・

白いアネモネ。
紫、赤、ピンク・・・
この花ならどの色でも大好きな花。
朽ち果てるその瞬間まで絵になる花も少ないですよね。
f0049672_13263497.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-12-05 13:36 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(そまきさん(上)と落合さん(下)の作品

週末のお教室から・・・
金色の小鳥を入れたそまきさんの作品。
オールドゴールド色の小鳥はアンティークな雰囲気が似合いますね。
木の実の選び方でとてもシックな作品になりますね。
(二人のかわいい僕達の反応は・・・?)
f0049672_81444.jpg

落合さんの作品のポイントはなんと言ってもシュールな白兎。
雪山からひょっこり顔を出したようなその姿は絵本の挿絵のようですよね。
まるでそのストーリーが見えるようです。
f0049672_811289.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-12-04 08:07 | 花の教室 | Trackback | Comments(3)

オークリーフ(フルオーダーのリース)

フルオーダーのリースです。
ひとつひとつ御希望を伺うのですが
だいだいの方はおまかせで・・・ということになりますので
背景がわかるときはそれだけ伺い、
あとは私のイメージでなるだけその人に似合うもの・・・

かわいらしい子供服をオーダーメイドで作っていらっしゃる方から
地方に住む御友人にプレゼント。
この方の作る子供服が懐かしくて、愛らしくて、そのセンスは私も大好き。
以前姪の子供の1歳の誕生日にブラウスを送ったところ
たまたまそこに居合わせていた義理の姉がお礼の電話で
「ゆかりさんありがとう。かわいくってもう、私が着たいくらいよ!」 (・・・・・・?)
と思わず言ってしまったくらい。
おしゃれで、懐かしさを感じるような優しいママの手作り子供服。
そんな方からのオーダー
クリスマスだけでなくずっとお部屋に飾れるような
薄緑色のあじさいと白いペッパーべりーとクリーム色のグラスボールのリースです。
f0049672_11151417.jpg


梅が丘の羽根木公園前にあるフランス菓子のお店
レ・トラス ドゥ マのオーナーさんからのオーダー
残念ながらお店に伺ったことが無いので、店の外観とあと
その若きオーナーから感じたイメージで。
ドアがステンレス枠でシンプルだと言うことと、
オーナーさんが若い男性でおしゃれな雰囲気。
シンプルに男性的に。銀色の葉を散らして・・・
f0049672_11152979.jpg

ゴージャスなオーナメントリースがお好みのお客様から
弁護士の先生の新築のお祝いにフレッシュなモミの大きなリースを。
色々お祝いが届くと思うのであえてフレッシュモミのリースを選ばれたお客様。
f0049672_11154066.jpg

友人のお母さんから、オーダー。
いつも、おまかするから。の一言
オープン以来ずっとずっとお世話になっている友人の母
あたたかくて、やさしくて、素朴な綿のような人
かわいいものが好きな人なのでピンクのペッパーべりーを入れて。
f0049672_11155496.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-12-02 12:07 | リース | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ギャラリーオープンのお花)

主に焼き物中心ののギャラリーを開かれたオープン祝いです。
陶芸という作品の中に置く花なので
あまり主張しすぎず、
しかしお祝いの花ですから季節柄もあってやや華やかさのある感じ・・・(でしょうか)
色々考えたのち、秋色紫陽花にホーリーやクリスマスブッシュなど
少しだけ季節感(クリスマス)を取り入れてみました。
f0049672_17272876.jpg

今朝の市場でのお話をひとつ。
ある中卸さんで宿り木を小分けにしてくださるので、
今日こそ置いてあるのでは?といそいそ見に行きましたところ、
なんとラストワン!心の中で「あったー」とばかりすぐさま手に取りました。
すると、一足お先に手にしていたお花屋さんが少したって私に近寄り、
「あの、良かったら、どれかひとつどうぞ。なんか欲張って沢山取って申し訳ないな・・・
と思って」 「良いのを先に取ってしまったのでもし良かったらどれでも好きなのを・・・」
とすすめてくださいました。
(今思えばよほど私に勢いがあったのでしょうか。。お恥ずかしい)
若い、人の良さそうな男性でした。
同業ながら「こんな人のやっているお花屋さん、見に行きたいな」と思いました。
今度市場でお会いしたら、お声をかけてみようかな。
# by oakleaf_kyodo | 2006-12-01 18:07 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(マリアテレジア)

マリアテレジア。
茎が細くて優しいクリーム色
薫り高いイングリッシュローズです。
昨日からお店に入るお客様が「これはなんの香り?」と聞くほど
小さいながら他のどの花よりも素晴らしい芳香
それだけに儚い生命です。
f0049672_12382795.jpg

淡い夕焼けのようなピンク色のカラー。
f0049672_1237226.jpg

ダイアナ・プリンセスオブウェールズ。
f0049672_12373275.jpg

ラナンキュラスのエムベージュが咲き始め・・・
こんな色   ・・草花だけど見飽きないほど美しいですね。
f0049672_1238399.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-11-30 12:46 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(お慰めのアレンジメント)

ひとつは、亡くなられたおばあさまへ御霊前に。
ひとつは、お花の大好きな遺族の方へ・・
思わず笑みがこぼれるような小さな優しい花を届けてください。

いろいろ考えましたが
そんなときに自分が欲しい花は?
淡いピンクのラナンキュラスやバラのオールドファンタジー・・
淡く丸い感じのお花。
普段使いの優しい花たち。

f0049672_18175652.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-11-29 18:25 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)