ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(ダイヤモンドグレー入荷です)

f0049672_1233154.jpg

バラのダイヤモンドグレーです。やっと入荷しました。
このバラを切り花で見たとき、なんて品のある美しいばらなんだろう!と
これまたいっぺんに大ファンになった品種です。
実は今年、友人に苗を見つけていただいて我が家にはすでにあるのですが、
まだ挿し木したばかりの苗なので花も小さくて、
でもそれでも時々花を咲かせてくれ美しい色に見とれています。
家のダイヤモンドグレーがこんな大きくなるには多分4~5年かかるでしょうね。
こういう色が庭にあるとほかの草花がふつーでも、
庭全体がグレードアップして一気にオシャレになるから不思議です。
ほんとうにおすすめしたいバラ。
f0049672_1234027.jpg
f0049672_1235912.jpg

今日のテーマはダイヤモンドグレーにあわせて
シルキーピンクカラーです。
これは、セロシア。
f0049672_1242733.jpg


グレー色の実が付いた、ジュズダマ。(ハトムギ?)
リースにしたらきれいでしょうね。
f0049672_1244125.jpg


これも大好きな花。季節限定、サクラタデ。
f0049672_1245034.jpg

(明日は都合により2時頃オープンとなります。)
# by oakleaf_kyodo | 2006-10-13 12:13 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(小さな白いかぼちゃ、白うさぎ、秋空)


白うさぎです。すこしリアルな感じがかわいすぎなくていいですね。
別にとっていたクリスマス用のクリアビーズの真ん中に入れたらぴったりで、
クリスマス近くなったらもみの枝や山帰来とさりげなくディスプレイしたらどうでしょう。
なんだか、かわいいですよね。
f0049672_17283797.jpg


白い小さなかぼちゃです。市場でたくさんあったのに一番惹かれたのは一番小さいもの。
f0049672_17285537.jpg


早朝車の中から写した秋空。
こういうのを何雲っていうんですかね?
最近デジカメを持ち歩くようになっても、ほとんど外で撮る事もないのですが
運転中に前方の秋空が気になり、一枚写してみました。
あ、、もちろん停車中です。
f0049672_17296100.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-10-12 17:43 | goods | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(パールツリー、秋の実物)

この実はなんでしょう??
シュガーピンク色の実物。
f0049672_1239281.jpg


こんな色もあります。
みているだけでいいですね。。
f0049672_12393875.jpg


これは真珠の木(パールツリー)です。
ツツジ科の常緑で実は2月くらいまで楽しめるそうです。
f0049672_12394634.jpg


そろそろハロウィン。おもちゃかぼちゃもいいけれど
玄関におひとついかがでしょう・・・
f0049672_1240645.jpg


ドライのぶなの葉です。色は着色ですが自然なかんじですね。
f0049672_12402188.jpg


こちらは稲穂。黒稲と、ブラウンカラーの稲
栗毛の馬のしっぽみたいにつやつやしています。
f0049672_12403542.jpg


こちらはぬばだま。だるまひおうぎの実です。
この季節によくある植物ですが、これだけ光沢があって真っ黒い実ってなかなか無いですよね
ドライになるので、クリスマスリースや秋のアレンジなどにあしらうと
意外に素敵なんですよ。  雑草なのにこの実に品格があるのは色のせいでしょうね。
オークリーフでは欠かせない秋の実物のひとつです。
f0049672_12404612.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-10-11 12:59 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(小井土さんの作品)

f0049672_15263243.jpg

すっかり秋色・・・。
紅葉したアイビーと雪柳がアンティークピンク色のばらと重なってきれいですね。
秋の日にお家でゆっくりしたいときに眺めていたいようなアレンジメントです。
# by oakleaf_kyodo | 2006-10-10 15:34 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(高橋さんの作品)

こちらは明日挙式の花嫁のためのウェディングブーケです。
今日午前中にお作りになってそのまま高橋さんも新幹線で現地入り!(大忙しです)
実は義理のお姉さまにあたる新婦様とは結婚式の席がはじめてのご対面になるそうですが(遠いので)
「喜んでくれるかな~」と真剣な表情で作られていました。
f0049672_16383445.jpg

ブーケも作り終えた頃「仲良くなれるかな~」とつぶやいておられましたが、
やさしい気持ちは絶対に伝わりますよね。
なによりも心がこもっていますから。

‘カラーの花が大好きな花嫁のためのブーケ’
花材は小さなカラー・クリスタルブラッシュ、バラ(ペクトルとスノーダンス)
ビバーナムティヌス、アイビー・ライトカーマイン
# by oakleaf_kyodo | 2006-10-07 17:38 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(椿の実)

季節にぴったりのグラデーション。アイビー・ライトカーマイン
f0049672_1324359.jpg

旅行先の旅館に活けてあった。椿の実
f0049672_13245380.jpg

咲いてるところを想像しながら。唐松草
f0049672_13251430.jpg

いいですね~さりげない花。白山菊
f0049672_13252745.jpg

春の都忘れ、秋は野紺菊・・と思うくらい大好きな花です。名前もきれい。
f0049672_13254079.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-10-06 13:45 | お店の花 | Trackback | Comments(1)

オークリーフ(明日はお月見。)

明日はお月見ですね。
f0049672_13344945.jpg


先週末作らせていただいたお月見ミニアレンジメントです。満月、紅い月。
そんな感じをイメージしながら。
老人ホームの施設内に飾るというのでお花もいろいろ、ちょっと楽しい感じに・・・。
f0049672_1335154.jpg
f0049672_13351514.jpg
f0049672_13352449.jpg


この2日程ある場所に撮影のため出張に行ってきました。
本が出版されるまではいろいろとお話が出来ないのですが・・・
そこは精霊の宿るところ。
撮影も終って、帰りの電車までほんの少しの休憩タイム。
防波堤の上に腰掛け同行していた4人であなご弁当をほおばりながら旅の余韻に浸っていると
目の前の雲の隙間から陽の光が射しこんで、レンブラントライトのよう。
カメラマンさんが一言、「神がかっている・・・・」
ほんとうにそう思い込んでしまうような場所。そしてその景色・・・
f0049672_1335379.jpg

今回の旅のメイン。宿泊させていただいた旅館のよかったこと・・・・。
一言では語りつくせないのですが、
部屋の片隅の机に置いてあった小さな半紙に亭主からのメッセージが・・・
その言葉に亭主のお人柄、お客様への思いが集約されているかな、と思いそれだけちょっとご紹介を。
半紙の上に一本の松葉。赤い水引を結んだ白い小石がちょこんとのせてあり
「小石に松」・・・・「恋しく待つ」
お客様の御来亭を心よりお待ちいたしておりました。
# by oakleaf_kyodo | 2006-10-05 13:53 | アレンジメント | Trackback | Comments(6)

オークリーフ(バラのラ・カンパネラ)

こちらがラ・カンパネラです。フランスのバラ?と思っておりましたが昨年国内で作出されたバラみたいですね。10センチ強の大輪でウェーブが入った花びらが特徴です。
この小さな店に置いてみるとひときわ目立ち、圧倒的な迫力で、他に類の無い魅力を備えています。そしてこのバラの格を上げているのは花のもつ雰囲気にもぴったりのこの名前の効果もあるでしょうね・・・。でも名前負けしないところがなお凄いです。
f0049672_9145491.jpg


週末作らせていただいた花束です。
バラのアンティークレースと吾亦紅、木苺などあわせて見ました。
私のこのバラの最初のイメージは‘野性的’ですかね・・・
限りなくゴージャスなんですけど・・・。
いろんな一面を持つバラで、今後花合わせを研究したいと思います。
f0049672_915452.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-10-02 09:44 | 花束 | Trackback | Comments(1)

オークリーフ(秋のウェディングシーズン)

こちらは昨年の秋のウェディングで作らせていただいた二次会用のメイン装花です。
場所の都合でお客様がセッティングをしてくださり手元に写真が残っていないのですが、卓上用の小さな花束風アレンジメントやウェルカムボード、受付のお花、ケーキ花などすべて
白一色で統一いたしました。
ウェディング装花の色合いは好みに合わせてさまざまですがやはり白はいいですね。
とくに色ドレスをお召しにならず、ウェディングドレスで通す場合は断然白あがりがおすすめです。

f0049672_11204373.jpg


こちらはそのとき横浜の港の見える丘公園近くのこじんまりと落ち着いた雰囲気の教会へ
お届けさせていただいた「フェアビアンカ」の入った小ぶりのキャスケードブーケです。

f0049672_11205378.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2006-09-30 11:38 | wedding | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(おーぷんかー、Wぱーんち)

FAXの裏紙をたくさんいただいて・・・
「なんか、描いて!」私のリクエストに応えてお口を真一文字にして描いた4枚の絵です。
トヨタ、ベンツ、おーぷんかー、Wぱーんち
「なんでWぱんちなの?」と聞くと
「もう、すっごい早いからWぱーんちなんだよおー!」  ・・・・・?   (なんだそうです。)

f0049672_8394390.jpg


こちらはひたむきな小さい花、セダム。
f0049672_8403225.jpg


市場帰りのコーヒータイム。まもなく、カビラさんとお別れ・・お疲れ様でした。
# by oakleaf_kyodo | 2006-09-29 08:51 | my favorite | Trackback | Comments(2)