ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(長野さんの作品)

このところ私的にマイブームの市川さんのシルエットを
ぜひともお教室でもお使いいただきたく・・・

微妙なピンク色のスイートピー・ベールや西洋岩南天とあわせて
ひらひらと蝶のごとく・・・
(こんなピンク色の蝶はどこかにいませんか?)
f0049672_1605253.jpg

長野さんがイメージされたとうりに挿された花
ふんわりと無理が無くきれいですね
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-21 16:24 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ポーラザビューティー経堂。リニューアル!)

オークリーフの並び(もっと駅より)にあった黄色の建物が目印のポーラさんが
農大通り(おじぞうさんを右折してすぐ)に新装オープンしました。 おめでとうございます。

「私は今のところでも十分なんだけどね・・お家賃も上がるし、大変なんだけど、
うちは若い女の子達をかかえているからね!きれいにしてこれからの人にがんばってもらわなきゃ!」
いつもお店の花を買いに来てくださる店長の黒田さんが店を新しくするにあたって私にお話くださったコメントです。
黒田さんも20代の娘さんをもつ母親として
自分のこと以上に、これからの若い人を思ってのお店のリニューアルなんですね・・
(いつもそんな風に人のことを気遣ってくださいます)
f0049672_1263575.jpg

店内は白が基調のすっきりとした内装
(とってもきれいです)
「周りが白だから、淡い色が映えるでしょう?ほらみて。かわいい」
先日買って頂いたバラのシルエットを指して朗らかな笑顔
f0049672_1264535.jpg

「これ、ほんとうにかわいいわ~ありがとう~。色といい花といいここにぴったりだわ。」(あ、ありがとうございます)
f0049672_12312611.jpg


f0049672_127521.jpg

「これも、白が好きなの知っててありがとう。 白い忘れな草なんかいれてくれたのね」
(やっぱりお好きですか)
f0049672_1271330.jpg


黒田さんは見た目はぴりっとしたキャリアウーマン風(かっこいいです)
でも本当は繊細で優しくて天然のおっちょこちょい?(すみませーーん!)
よくね、お花を買いにいらしては・・「ごめーん!!お財布忘れちゃった!つけといて」なんて。。
いつも自分がお客様のために精一杯尽くして疲れているから
お花をよりいとおしく思っていらっしゃるのですよね。
こんな方にエステを受けたらきっと極上に癒されるだろうな・・・
いつもお店で働く黒田さんとは少し違う一面を見ている私はそう思うのです
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-20 12:48 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(桃の花)

本日のお出迎え花は
レオニダス、オードリー、ラナンキュラス・ホワイト
f0049672_156848.jpg

そろそろ桃と菜の花
今日、お雛様を飾ると良縁に恵まれると
今朝のラジオで小耳に挟みましたよ。
f0049672_1561669.jpg

白花の桃。蕾がいっぱい
f0049672_1562833.jpg

チューリップ・モモ
f0049672_1563775.jpg

スイートピー・ベール
f0049672_1564732.jpg

チューリップ・マリリン
f0049672_1565737.jpg

リボンの器に白いアネモネ
f0049672_157433.jpg

市川さんの「マハ」
f0049672_1571374.jpg

桃は桜とは違って素直にピンク色や黄色が似合いますね。

こちらは・・・
とある公園で昨日みつけた宝物
ヨーロッパオークとアメリカンレッドオーク、ピンオーク
この木がこんな身近にあるとは知りませんでした
昨日はもうこれだけで幸せと感動の一日
その公園でいろいろ素敵なものを見つけたので
後日また御紹介を・・・
f0049672_15171030.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-19 15:27 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(瀬谷さんの作品)

本日はお教室の花も御紹介
今日は何がいいですかねぇ?
いつもならこんな感じですがこんなのも大人で素敵ですよ・・・とのお誘いに
じゃあ、今日は自分に無いあなたの知らない世界の方ででお願いします!
(来た来た!!やってみてほしかった)

こんな感じで始まった今日のお教室は
チューリップのカフェノワールと
黒いスカビオサ、スイートピー・ワインブルーに
西洋岩南天とグニユーカリの小葉で・・・
f0049672_1333847.jpg

大人っぽい、どこか艶っぽい花ですね
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-17 13:05 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(桜とシルエットの花束)

ピンク色はやや苦手と言いましたが
はんなりとした桜色は別格です
子供の頃住んでいた社宅は樹齢40~50年くらい?は経っている桜並木に覆われていて
桜の大木のアーチをくぐりぬけて登校していました
ですから郷愁を誘う花のひとつ
春風にのってほのかに香る桜の香りにも敏感に反応してしまいます。
今でもその香りで桜が咲きはじめたことに気が付くくらい

桜と
f0049672_10464519.jpg

市川さんのシルエット
f0049672_1046521.jpg

シルエットはピンク色のバラの中で
もしかしたら一番(好き)かも
この花もまた飽きないですね
先日ある方が「桜とシルエットを合わせたい」といって
花を選ばれていましたが、合いますよね

お誕生日の花束です
御主人から、小さな娘を持つ奥様へ
f0049672_1046583.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-17 11:02 | 花束 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(ハワイ?)

今日は気の抜けたブログっぽい話題で・・

先日の日曜日
久々に親子3人のお休みに
ちびさんのリクエストに応えて小船で向かった先は・・・
f0049672_1626478.jpg



ハワイ?
f0049672_16261160.jpg


  なんちゃってー
f0049672_1626208.jpg

あ、すみません。くだらないですね
やらせではなくこの日はじめてカメラをむけたとたんにこのポーズ!
おおっ・・いいじゃん旬くん、いいセンス!
ということで
この写真が撮れた時点でいきなりブログの構想が・・・(ていうほどのもんじゃないですね)
f0049672_1626286.jpg

冬の海。2月なのに日差しが強くてまるで春のよう
乗り合いの船で浜辺から約5分ほどで江ノ島の岩場へ到着です。
島のてっぺん目指して急階段を登っていくと
ところどころで春の花々に出会えます
f0049672_16264690.jpg


f0049672_16265316.jpg


f0049672_1627524.jpg


f0049672_16271168.jpg

ヨットハーバーが見えたり・・・
f0049672_16271840.jpg

島の中はおいしい匂いでいっぱい。お目当てに辿り着く間にもついパリポリッと・・・
f0049672_1627288.jpg

お目当ては浜辺の道路に出店しているこの屋台
江ノ島の名物「おでん」
屋台のおでん、いいんですよね~
海を見ながら・・・ていうのがいいんでしょうかね
夕日を背にしておでんに冷酒ですよ
f0049672_16273723.jpg

今や2件に減ってしまっているけど
腰の曲がったおばあちゃんから女3代でがんばっているこの屋台が気になります
f0049672_16274571.jpg

近場ですがすっかり羽を伸ばせた冬の一日
f0049672_16275494.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-16 17:35 | 冬の日曜日 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(頼りにしてます)

春のオークリーフで一番の働き者は地味ながら忘れな草とエムベージュ
とくに忘れな草を作ってくれる人がもしもいなくなったら
しかたない自分で作ってお店に並べたいくらい
それくらい頼りにしています。
いつ・どうして?こんな花がこの世に生まれてきたのか
なんだか感謝したいくらい
自分の子が生まれてきてくれて初めて本当に神様に感謝するときのように
おおげさでなくそんなふうに思います
最近の花の中ではエムベージュにも感謝感謝!
この品種を作ってくれた人に会いたい。

フィオナと忘れな草のブーケ
f0049672_11335954.jpg

ラナンキュラス・ロシェルと忘れな草のアレンジメント(男性の快気お祝いに)
f0049672_1135733.jpg

エムベージュと水色の忘れな草のアレンジメント(友人へお慰めの花)
f0049672_11373198.jpg

エムベージュと啓扇桜のアレンジメント(老人ホームの皆さんへバレンタインに)
f0049672_11385891.jpg

エムベージュとバラ・ジュネーヴのアレンジメント(入院中の義父のお見舞いに)
f0049672_1141449.jpg

エムベージュと白い忘れな草のアレンジメント(若い男性のお見舞いに)
f0049672_11433122.jpg

エムベージュとラケナリアとムシカリのアレンジメント(美容院オープンのお祝いに)
f0049672_11445735.jpg

あじさいと白い忘れな草とチューリップ・カフェノワールのアレンジメント(シックでおしゃれな友人のお誕生日の日に)
f0049672_11475267.jpg

                      
            ありがとう。

追伸 ・・HPにアレンジメント、プリザーブドフラワーなど追加しております。
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-15 11:58 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バレンタインに贈る花)

聞くところによりますと
ヨーロッパではバレンタインの花贈りはアネモネだそうです?
あるお客様にそう教えていただいてから
勝手にそう認識させていただいておりますが・・
だってアネモネほどロマンティックな花もそうはないんじゃないでしょうか。

まあとにかく今日は久々にアネモネを仕入れたい!
と思って見ておりましたら・・
流石はアイドルさん!(と言っても御存知ありませんね。鉢の中卸業者さんです)
入れてくれたんですね
アネモネは5月までほんとうにつぎつぎと花を咲かせてくれるんですよ
f0049672_133498.jpg

まずはチョコレートコスモス
f0049672_13342224.jpg

入り口のお出迎え花はバラ・フィオナとチューリップ・カフェノワール
f0049672_13345013.jpg

切り花のアネモネは
小さな八重の白いアネモネ
f0049672_13382244.jpg

スカビオサ・エースオブスペード
f0049672_13353514.jpg

こんな色のスイートピーを見つけました。
名前はワインブルー(ほんとにいろいろ作りますよね・・感心します)
f0049672_13354949.jpg

セルリア・ブラッシングブライド
f0049672_1336817.jpg

挿し色は淡いオレンジ色。
f0049672_13362131.jpg

このほかもちろんピンク色の花も
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-14 14:03 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(植木屋小野さん、おめでとう)

週末のブーケです。
オークリーフオープン当時からずっとお世話になっている
植木屋小野さんの結婚式

ちょっと差し上げるので小さめの花束を作ってください。
ある日いかにも植木屋さんのいでたちの若い男性が花束を買いに来てくれました。
一瞬「植木屋さんが花束を?」と少し不思議に感じながらも
ささっと束ねて渡すと、
あ~いいですね~とさわやかな笑顔で嬉しそうに受け取られたのを覚えています。
どちらにお持ちになるのか伺うと
お世話になっているお客様方に時々お礼にということでした。

それからずっと・・・ことあるごとに
さりげないお礼の花束を作らせて頂いているのです。
そんな気配りのできる植木屋小野さんが今度は
自分の結婚式のブーケを頼んでくれました
「心から、おめでとうございます。小野さん、ずっーとお幸せに!」

f0049672_12524270.jpg

花材:市川さんのフィオナ、スノーフレーク、クリスマスローズ、忘れな草、ラグラス、
    ダスティーミラー(シラスとシルバーレース)

小野さんはいつもまるで野うさぎかプレーリードックみたいに
ひょっこりと現れ店の入り口に立ってにこにこしているので
このラグラスみたいなイメージ。(ぴったり!)
f0049672_12525168.jpg

笑顔のかわいらしい花嫁もまた
春の草花のような・・・
お似合いの二人ですね。
# by oakleaf_kyodo | 2007-02-13 13:36 | wedding | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(雇われ店長さん)

こういうシックな色が実は大好きです。
f0049672_1128361.jpg

f0049672_1123107.jpg

ピンク色は自分には似合わないのですが
やはりきれいだなと心から思います。
それに売れっ子ですからね・・・ある意味手の届かない憧れですかね?
これは市川さんのイブ・クレール
f0049672_11253522.jpg

草花はともだち。
小さい頃よく道草食って手に持ち歩いていましたね
祖母が大好きな花がたんぽぽと知り
祖母の家まで子供の私の足で普通に歩いて20分くらいだったか
その道に咲くたんぽぽをぜーんぶ摘んで歩いて
祖母の家に着いた頃には片手で持ちきれないほどたくさんのたんぽぽを
渡して喜んでくれるのがただ嬉しかったですね
今では私の神様みたいな人です。ほんとうに懐かしい。
f0049672_11282423.jpg

春生まれだからか春の花が一番好きです。
f0049672_11261253.jpg


これは今日店を開ける前に
ドアを開けて最初に目が合ったバラのカルトブランシェ
薄暗いひんやりとした店内に佇む姿。
「店長さん今日もがんばってね」
オークリーフというこの小さな店で
花たちに雇われ今日も花を作るんですね
f0049672_11263565.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2007-02-10 11:53 | お店の花 | Trackback | Comments(4)