ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

<   2019年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

オークリーフ(SundayMorning)

今日は、お店の花をご紹介です

バラは市川バラ園さんのジャルダンパヒューメと香りの良いイブピアッチェ、ラナンキュラスいろいろ、赤いアネモネモナリザ、スカビオサ大輪、白いスイートピー、花持ちの良いラナンキュラスラックス、ルピナス、枝咲きの丈の長いタラスピ(ナズナ)など、また春らしいお花が入荷しています
チューリップやアネモネについては珍しい品種が減ってきています。球根切り花は、一番多く出回るのが1~2月なんですよ。こうして球根花の品種が減りだすと、もう3月になるんだなと感じます。明日からもう3月ですものね🌸
f0049672_11193609.jpg
f0049672_11192768.jpg
f0049672_11193195.jpg
f0049672_11194127.jpg
f0049672_11194616.jpg
f0049672_11200490.jpg
f0049672_11200959.jpg
f0049672_11200004.jpg
f0049672_11203454.jpg
f0049672_11202587.jpg
f0049672_11202901.jpg
f0049672_11242560.jpg
f0049672_11195068.jpg
f0049672_11201922.jpg
f0049672_11240693.jpg
お花の話からいきなりアーチストの話になりますが、今週月曜は東京ドームでマルーン5のコンサートがあったんですよね~!フォローさせていただいているお客様がインスタグラムにライブの様子をあげたのを拝見して興奮しました~(^^)
サウンドも良いけどやっぱり声が最高!ファーストアルバムからシングルカットされたSundayMorningをJwaveで初めて聞いたときは、Jwave開局時にJカビラさんの第一声を聞いたときと同じくらい衝撃でした~

さてまた話題はお花に戻りまして、今日のお出迎え花の中でも一際美しいチューリップアプリコットパーロットで今日のブログはしめますね!(^^)
f0049672_11203965.jpg

by oakleaf_kyodo | 2019-02-28 11:25 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(淡いピンク色のラナンキュラス)

今日は、淡いピンク色のラナンキュラスを入れた、お悔やみのアレンジメントをご紹介です

季節のおすすめ花ラナンキュラスは、花持ちが良く、オアシスとの相性も良いため、アレンジメントに入れても水落ちする心配もないですね。ですから、とくにお悔やみ用途のアレンジメントには、メインで使うことが多いです。やわらかい花弁の質感も、見ていて癒されますしね・・

上から二つは80代でお亡くなりになった方へのお悔やみ。ご家族へのお慰めの気持ちと、それぞれ少し日が経ったこともあり、やはり淡いピンク色を入れて、あまり寂しくならないように、とのオーダー
f0049672_16015949.jpg
f0049672_16014411.jpg

こちらは愛犬を亡くされた方へのお慰めに。可愛いワンちゃんだったのでピンク系で・・というオーダー
f0049672_16014976.jpg

ちなみに、アレンジ3つともに同じ「M−LP−1」という品種のラナンキュラスが入っています。ラナンキュラスの淡いピンク系の中ではとくにこの品種が好きなんですが、もう何年も相変わらず名前らしい名前が付かないのが不思議でなりません(^^)
何か良い名前つけてあげればいいのに、とこの表記を見て、いつもそう思います(^^)
f0049672_16015488.jpg


by oakleaf_kyodo | 2019-02-26 16:03 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(球根付きの花)

今日は、お店の花をご紹介です

まだ2月だというのに、なんだかもう3月のような気候ですね。これでは予想よりもうんと早く桜が咲いてしまうのではないかと心配になりますね(^-^; 通りを歩く人も、コートの下はもう春の装い。。

ごく淡いピンクの椿の小枝、枝の長いミモザ、増田さんのボンボンブラン、ラックスやモロッコなど数種のラナンキュラス、ギリアやルピナス、香りの良いツルバキア、ギリアや原種のアルストロメリア、薄いグリーンのラケナリア・・
f0049672_16345109.jpg
f0049672_16345686.jpg
f0049672_16344754.jpg
f0049672_16340992.jpg
f0049672_16343470.jpg
f0049672_16344327.jpg
f0049672_16342948.jpg
f0049672_16341491.jpg
f0049672_16342438.jpg
f0049672_16342035.jpg
f0049672_16350047.jpg
f0049672_16340318.jpg
f0049672_16333604.jpg
f0049672_16334034.jpg
そして一番のおすすめは球根付きの花たち。薄いブルーのムスカリと3色のヒアシンス!
f0049672_16335828.jpg
f0049672_16334667.jpg
f0049672_16372794.jpg
f0049672_16334990.jpg
ヒアシンスはこぶりなので値段もお手頃~☆








 

by oakleaf_kyodo | 2019-02-25 16:38 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(お出迎え花を売れない理由)

「活けてあるこの花を器ごと買うことはできますか?」

切花を求めにいらしたお客様によく言われることなのですが、器は確かに売り物なのですが、入れてあるお花はそれぞれ折れてしまったものや、花が終わってその葉っぱだけが残ったものなど、別にこのために合わせて活けた花ではなく、いわゆる残り花なのでお売りすることができないのです

このお花で言えば、ラナンキュラスやビバーナムははたしかに折れてしまったものですが、ほかはずいぶん前に入荷した花
f0049672_12185190.jpg
とくにこの小さな葉ボタンは年末にお正月用として仕入れたもの。下葉からどんどん枯れて取り除き、小さくなりながらも生きているので、私としても愛着が湧き、古いから売れないというよりもはやかわいくて売りたくない気持ちが強い、、(^^) しかしこの花で言うと葉ボタンの色合いがキーポイントですねよね~
f0049672_12184393.jpg
ちなみに、今日はこのエズというラナンキュラスと、同じ色合いのビオラとバイモユリの花合わせがおすすめ。今朝から二人のお客様にお買い上げいただきましたが、この色合いはやはり綺麗・・
f0049672_12491189.jpg



外に活けたお出迎え花ラナンキュラスラックスは、年明け初めに仕入れた花。最後の蕾が咲き誇っています。そして通りの人の目を楽しませているどころか、この活けてある花はありませんか?と、とくに先週は何人ものお客様がお店に入ってこられました
f0049672_12190099.jpg
お出迎え花は物言わぬ最強の宣伝マンですね(^^)







by oakleaf_kyodo | 2019-02-23 12:50 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ディスプレイ台の下)

先程ブログをアップしたばかりですが、切花のお客様を接客してましたら、ディスプレイ台の下に置いた花たちがこちらを見上げているようで思わずパチリ☆
f0049672_16145674.jpg
この時期はお花がよくもつので、お出迎えの花もいつしか盛り沢山になり、店内はどこを見ても花だらけです(^^)





by oakleaf_kyodo | 2019-02-22 16:16 | なんとなく | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(プリエールとオードリー)


今日はお店の花をご紹介です

枝物は、良い色の木蘭、咲きやすい桃さきがけなどが入荷しています。バラのおすすめは市川バラ園さんのプリエール。今日は花付きがよくて素晴らしいです。ラナンキュラスMパープルやエズ、茶系のビオラ、バイモユリ、春先グラジオラス濃い紫、蔓性黄花のコロニラ、曲がりルピナス、紫のアネモネなど・・・無意識に紫色ばかり仕入れていました(^^) こんな日もあるんですね☆
f0049672_12563519.jpg
f0049672_12563001.jpg
f0049672_12562652.jpg
f0049672_12560409.jpg
f0049672_12555853.jpg
f0049672_12555485.jpg
f0049672_12561430.jpg
f0049672_12553315.jpg
f0049672_12553805.jpg
f0049672_12554386.jpg
f0049672_12554898.jpg
f0049672_12552195.jpg
f0049672_12562051.jpg
f0049672_12561033.jpg
今日は、市川バラ園さんのプリエールとオードリーが一緒にいるオークリーフでした
f0049672_12552511.jpg

by oakleaf_kyodo | 2019-02-22 12:59 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ローズファームケイジさんのバラを使って)

今日は、ペットのお悔やみ用のアレンジメントをご紹介です

ローズファームケイジさんのバラの品種は多数ありますが、花付き・花持ちがともに優れている、スプレーバラを主に仕入れています。ケイジさんのバラは、とくに草花と合わせやすいので、アレンジメントにも重宝しますね

こちらは渚を使って。写真を見せていただいたら、目のぱっちりとした小さなポメラニアンだったので、その愛らしい姿をイメージして・・
f0049672_17303631.jpg
f0049672_17304012.jpg
こちらはそらを使って。パシェットバウンドという中型犬だったとのこと。性格が大人しそうなわんちゃんだから、穏やかな色合いでまとめてみました
f0049672_17304512.jpg








by oakleaf_kyodo | 2019-02-21 17:32 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(今週はミモザ)

今日は、お店の花をご紹介です

今日は桜も咲きそうなくらい気温が上昇しましたね。2月のこんな時期に暖かいだなんて、ちょっとびっくりですよね~
今週は、市場へ行くたびにミモザをたっぷり仕入れています。急に出荷が増えだしましたが、今がピークなのかもしれません。リースやドライにする方はぜひお早めにいらしてくださいね☆今日は市川バラ園さんのオードリー、スプレーウィット、オーダー用のボンボンブランも入荷。白いスイートピー、麦やバジルのほか、ラナンキュラス3種、ルピナス、レースフラワーなども追加しています。月曜日に仕入れたチューリップが咲き出しましたが、春らしい綺麗な色ですね~
f0049672_17455917.jpg
f0049672_17460339.jpg
f0049672_17470264.jpg
f0049672_17460949.jpg
f0049672_17470863.jpg
f0049672_17463321.jpg
f0049672_17464429.jpg
f0049672_17465277.jpg
f0049672_17465682.jpg
f0049672_17461462.jpg
f0049672_17462428.jpg
f0049672_17513047.jpg
f0049672_17513429.jpg
店頭にもまた花苗を追加しています。ムスカリ、グリーンネックレス、ポリゴナム・・
f0049672_17435392.jpg
f0049672_17435742.jpg
f0049672_17434479.jpg
お出迎え花は、2週間前に仕入れたボンボンブランと、蕾が咲いちゃった黄色いラナンキュラス、先週仕入れた赤いラナンキュラス千穂のワイン
f0049672_17430968.jpg
f0049672_17430100.jpg
f0049672_17432418.jpg
それにしてもボンボンブランは綺麗なまま良く持つ!ほんとうに感心しますね~





by oakleaf_kyodo | 2019-02-20 17:50 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

昨日の市場で、珍しい色のアネモネやラナンキュラスラックスの良い色を仕入れていたので、今日のレッスンはミモザとアネモネ主体でアレンジしていただくことに。 フォーカルポイントにしたアネモネの花の向き、ミモザの枝の生かし方、お花の配置もそれぞれ◎です。手直しもありません。最近の山田さんは何か降りてきてますね☆(^^)
f0049672_16002702.jpg
f0049672_16003294.jpg
f0049672_16003806.jpg
そのうち満開になり、そして乱れ咲きますが、それはそれで絵になる姿まで想像できますよね 





by oakleaf_kyodo | 2019-02-19 16:01 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(酒井さんの作品)

今日のレッスンの作品は大作ですよ~
酒井さんのご希望で、ダイニングテーブルの天井に下げる、直径35センチほどのミモザのフライングリースをつくりました。下から見上げるリースなので、普通は上半分は土台が見える状態なんですが、立ったときに丁度目線くらいの位置になるそうで、どうせなら上から見ても綺麗に!・・・という事で、`全方位から見てすべてミモザ’という、とても贅沢なリースになりました!

こんなにふんだんにミモザだけを使ったリースなんて、私も作ったことが無いですよ~
f0049672_18413103.jpg
f0049672_18412828.jpg
f0049672_18413694.jpg
f0049672_18414018.jpg
まずは上側から、カットしたミモザを巻きとめて行きます。この時、姿の良い綺麗な小枝は下側用にとっておきましょう。フライングリースの場合は、見上げる方がメインですからね☆
f0049672_18403034.jpg
結局この量↑でも足らずにもう少し追加しましたが、仕上がった作品を手にした酒井さんの満足気な笑顔も見せたいくらいでしたよ~(^-^)








by oakleaf_kyodo | 2019-02-18 18:43 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)