ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:花束( 509 )

オークリーフ(淡いピンク色のラナンキュラス)

今日は、淡いピンク色のラナンキュラスを入れた、お悔やみのアレンジメントをご紹介です

季節のおすすめ花ラナンキュラスは、花持ちが良く、オアシスとの相性も良いため、アレンジメントに入れても水落ちする心配もないですね。ですから、とくにお悔やみ用途のアレンジメントには、メインで使うことが多いです。やわらかい花弁の質感も、見ていて癒されますしね・・

上から二つは80代でお亡くなりになった方へのお悔やみ。ご家族へのお慰めの気持ちと、それぞれ少し日が経ったこともあり、やはり淡いピンク色を入れて、あまり寂しくならないように、とのオーダー
f0049672_16015949.jpg
f0049672_16014411.jpg

こちらは愛犬を亡くされた方へのお慰めに。可愛いワンちゃんだったのでピンク系で・・というオーダー
f0049672_16014976.jpg

ちなみに、アレンジ3つともに同じ「M−LP−1」という品種のラナンキュラスが入っています。ラナンキュラスの淡いピンク系の中ではとくにこの品種が好きなんですが、もう何年も相変わらず名前らしい名前が付かないのが不思議でなりません(^^)
何か良い名前つけてあげればいいのに、とこの表記を見て、いつもそう思います(^^)
f0049672_16015488.jpg


by oakleaf_kyodo | 2019-02-26 16:03 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(カラフルな花束)

今日は、いろんな花と色を混ぜた花束をご紹介です

急なオーダーの場合は、その日にお店にある花で束ねることになりますが、この日はお店の花がカラフルで、そして様々な花材があったもので、それならいっそのこと色も種類も混ぜてしまおう!と思い束ねたもの。ご用途も、長年お世話になったウナギ屋さんご家族へのお礼だったので、賑やかに珍しいお花を色々と差し上げたら、ご家族みんなで楽しめるかな?と思ったもので(^^)
f0049672_17385961.jpg
f0049672_17371604.jpg
f0049672_17365174.jpg
透明度の高い春の花は、開くほどに、まるで水で溶いた水彩絵の具のように混じり合うから、多色になっても平気ですね。
普段はあまり色を混ぜないのですが、この季節の花なら安心してミックスできます







by oakleaf_kyodo | 2019-02-12 17:40 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(白バラオートクチュールの花束)

今日は、花束をご紹介です

オートクチュールは、緑がかった蕾から、ゆっくり時間をかけて咲くフリル咲きの大輪の白バラ
こちらは、結婚40周年祝いに贈る、オートクチュールだけを束ねた大きなバラの花束です
f0049672_12575608.jpg
f0049672_12575093.jpg
仕入れて2週間目の満開のオートクチュールがこちら↓
f0049672_12580133.jpg
オートクチュールは香りが無い分、花持ちは抜群。水落ちの心配が要りませんね。そしてなにより咲き顔が素敵!

お店は、今日もいろんなお花が入荷しています。春は仕入れも迷いますね。そう、抜群と言えば、今日仕入れた市川バラ園さんのケリーが素晴らしい。いろいろご紹介したいのですが時間が無いので、のちほどインスタにちょっとだけアップしますね☆











by oakleaf_kyodo | 2019-02-01 12:59 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(新年に飾る花束)

新年明けましておめでとうございます。

休み明け早々にお越し下さったお客様方と、今日一日たくさんお喋りをして、気が付けばもう閉店時間です。お正月明けはお店も落ち着いているので、つい長話をしてしまいますね!商売(商い)は飽きないとはよく言ったものです。ほんとうにお客様との対話は楽しく、つい時間を忘れてしまいます(^^)

こちらは今年初めに作らせていただいた花束
f0049672_18491379.jpg
f0049672_18491935.jpg
黒文字、ラナンキュラスラックス、白房水仙、菊トムピアーズ、サンダーソニア・・

今年もお客様との対話を大切にしながら、ひとつひとつ頑張ってまいります。
何卒よろしくお願いいたします!





by oakleaf_kyodo | 2019-01-08 18:50 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バラ葵の花束)

今日は、花束をご紹介です

ローズファームケイジさんのバラ葵は、しなやかな花姿の紫系のスプレータイプで、花持ちが良く蕾まで良く咲きます。いおりやそらも葵の枝変わりなので、葵は最初に作出されたバラのようですね。また葵は、お孫さんの誕生とともに作られバラで、お孫さんと同名だそう。自分の名前を名づけたバラがあるなんて、葵ちゃん(さん)は幸せですね・・


こちらは、奥様のお誕生日のお祝いに。秋色紫陽花やエリンジュームを合わせて
f0049672_14463016.jpg
こちらはお慰めの花束。沈んだ気持ちにならないように、とのご希望なので、バラそらも混ぜて、やや明るめに束ねたもの
f0049672_14462553.jpg

by oakleaf_kyodo | 2018-12-01 14:47 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(秋バラの花束)

今日も沢山バラを仕入れていますが、秋バラは花も大きく色に深みがあって綺麗ですよね。年間でも最も状態が良い時期ではないでしょうか。まだコスモスが出ていた頃の花束も含め、今日は、秋バラをメインに束ねた花束をいくつかご紹介します。
今日はちょっと遅くなってしまったので、バラの品種だけ書いておきますね☆


「リベルラ」
f0049672_19383954.jpg
「アフタマス」
f0049672_19383556.jpg
「イヴカルマン」
f0049672_19384287.jpg
「ロマンティックアンティーク」
f0049672_19384559.jpg
「テナチュール」
f0049672_19384896.jpg
「テナチュール」
f0049672_19385131.jpg
「市川バラ園ジーノピンク」
f0049672_19385746.jpg
明日は、おすすめの薔薇や、綺麗な色のパンジー・ビオラなど、お店の花をたっぷりとご紹介します!




by oakleaf_kyodo | 2018-11-23 19:40 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(市川バラ園マノンの花束)

今日は花束をご紹介です

情熱的な女性をイメージし、小説「マノンレスコー」より名付けられたという、市川バラ園さんのマノン。蕾からは想像できないほど大きく開くその姿は、一度見たら忘れられない。まさに、市川さんの言う「心を動かすバラ」。満天星つつじの真っ赤な紅葉と野ばらを添えて、還暦のお祝い用に束ねてみました
f0049672_09495849.jpg
私も、数多くある赤バラの中でも、このバラほど美しいと感じる赤バラはほかに無いと思っています
何度仕入れてみても、感動するバラ。だから、市川さんはほんとうに凄い方だと、いつも思います





by oakleaf_kyodo | 2018-11-10 09:50 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(菊クラシックココアの花束)

今日は、花束をご紹介です

クラシカルな表情でありながら、モダンな感じもする、お洒落な色の菊クラシックココアは、秋の風情を感じる菊ですよね。それぞれ秋バラを合わせ、落ち着いた雰囲気の花束にしてみました・・

こちらは、ローズファームケイジさんのいおりと、秋の草花を合わせて
f0049672_14102291.jpg
こちらは、香り豊かなパパメイアンと、野紺菊や実物を合わせて
f0049672_14101809.jpg
どちらも、大人の女性のお誕生日の花束です・・




by oakleaf_kyodo | 2018-11-08 14:27 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ボタニカルなイメージで)

今日は、花束をご紹介です

お出迎え花としてお店に飾っていた、市川バラ園さんのプリエールに一目惚れしたあるお客様が、「この薔薇がまた入れば、ぜひこの薔薇を使って、ボタニカルなイメージで花束を作ってほしい」というリクエストをいただいて束ねたもの
f0049672_11073580.jpg
f0049672_11074002.jpg
それとは別に、40代の女性への退職お祝いをお任せで・・というオーダーもまた、ボタニカルな感じで束ねてみました
f0049672_11075122.jpg
2つともハーブグリーンが入っているのですが、見た目だけでなく、匂いも大事ですよね。いい匂いのする花束は癒されますよね~
f0049672_11080436.jpg










by oakleaf_kyodo | 2018-10-13 11:08 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(白いダリアの花束)

今日は、花束をご紹介です

秋はダリアの季節ですね~
年間でも、ダリアの出荷量が最も多いのが秋。朝の市場には、色とりどりのダリアが沢山並んで、それはそれは華やかなんですよ
こちらは、白いダリアヘブンリーピースとバラの葵を合わせた花束。ある女優さんへのお礼のご用途でした
f0049672_18182693.jpg

お客様がお渡しされる、1960年代を代表する人気映画女優Y.Sさん。花束をイメージする際にお名前を伺ってびっくりしました。世の女性の憧れ。まさに雲の上の存在の方です。そのような方への花束を束ねることができるなんて、夢にも思いませんでしたが、本当に感激でした
花束を作らせていただいて、どうもありがとうございました!


by oakleaf_kyodo | 2018-10-03 18:30 | 花束 | Trackback | Comments(0)