ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

2014年 05月 22日 ( 1 )

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


この季節の白い花は、透き通るように薄く繊細な花弁で葉っぱは瑞々しく、ほんとうにクリアーな花色が眩しいくらい美しいですね~。  今日はとくにおすすめの白いライラックに合わせて、季節の白花だけをいつくか選んで、お二人にアレンジしていただきました

まずは、大小様々な白い花を、比較的コンパクトにきゅっとまとめた宮原さんの作品から・・
f0049672_165978.jpg
f0049672_1774923.jpg

花弁の内側にうっすらピンクのラインが入るゴテチア、やや肌色がかった白芍薬、緑がかったクリームホワイトのライラック、そして星型の真っ白なミツバシモツケソウ。ひと口に白い花と言っても、こうして見比べると、微妙に色が違うのもよくわかりますよね!



赤地さんは、葉っぱの美しさや枝の流れを捉えて、伸びやかに生けられました
f0049672_1791344.jpg

↓ 私が個人的にとても気に入っているこのポイント!
f0049672_1710166.jpg

シモツケソウとリョウブの枝に囲まれた、まるい蕾の白芍薬が、まるで一枚の絵のように見えませんか?





白いお花が大好きなお二人ですが、それぞれ目線の違いがよく表れた作品ですよね。こうして自分の好みを自然と表現できるのが、フラワーアレンジメントの良いところでもありますよね
by oakleaf_kyodo | 2014-05-22 17:21 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)