ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)

コンニチハ~
毎日元気に登校していた小学生が風邪で数日休んだ後にいつもの教室に入ったときのような?(例えが長い)まぁそんな気分にも似たブログの再開です

今週は市川さんの赤いバラが久々に市場に出ていたので
それに合わせてなんとなく(珍しくも)赤い花を多めに仕入れていたお店ですが・・・
まさに以心伝心??
オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)_f0049672_14165465.jpg

いつもお世話になっている御近所のイタリア食堂レプロットさんが
「お店のカーテンを紫色に変えてみたのでポイントに赤い花をしばらく飾りたいんですが・・」と御来店され、このビバーナムコンパクタの実と赤い菊の花を買われたのが昨日の夕方
オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)_f0049672_1422967.jpg

レプロットさんの御友人からも開店3周年のアレンジメントオーダーが入り・・
やはり「赤」がテーマの秋めいたパラレルスタイルのアレンジメントを作らせていただくことになりました。
オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)_f0049672_1428168.jpg

秋ならではこんな花材や
オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)_f0049672_14263011.jpg

アフリカの砂漠の夕焼みたいな色(イメージ)のカラーを使って・・・
オークリーフ(パラレルスタイルのアレンジメント)_f0049672_14274156.jpg

花材:ニューサイラン(レッド)、カラー・ホットショット、唐辛子、市川さんの赤いバラ、吾亦紅、ドウダンツツジ、古代米

ちなみにパラレルとは花材をすべて垂直に挿し多焦点で構成するヨーロピアンの技法のことです。
by oakleaf_kyodo | 2007-09-13 14:44 | アレンジメント | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/6337517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reicom at 2007-09-13 21:42 x
復活ですね☆おめでとうございます!
写真がすんごいリアルでおいしそうです!
そうこうしているうちに秋花ですね。
色がすごく鮮やかになってきましたね♪
「狩り」の季節再開かな〜笑)
Commented by haruri66 at 2007-09-14 09:10
お帰りなさい☆
パラレルスタイル、好きです!潔い感じがします。今度これでアレンジお願いしますのでよろしく!
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-09-14 15:15
reicom様。ありがとうございまーす!いやぁ、予定より早いPCの御帰還だったので嬉しかったです。(お帰りって感じです)
そうそう、日々秋めいてきている店内ですよ!これから春にかけてずっと・・楽しい季節がやってきました。
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-09-14 15:26
haruri66様。お帰りなさいなんて言われると思わず「おかあさん、ただいま~」なんて言いたくなっちゃいます。先日の電話の際はそのくらい心細かったもので・・・(お世話になります。。)ほんとうに(haruriさんの次に)我が子のごとくかわいいオークリーフのホームページはどうなっちゃうの~~?なんて焦っていましたから・・まったくとんちんかんですよね、私ってば(は~ぁ)。
パラレル・・・に御意見いただいて嬉しいです。
Commented by みー at 2007-09-14 22:38 x
すっごく素敵ですね!
好みです。
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-09-15 17:35
みー様。コメントいただいて嬉しいです。思い立って久々に制作してみてよかったです。ドイツのフラワーデザインをずいぶん前、一時学んでいて、でも花材をふんだんに使うヨーロッパのスタイルは都心は別として経堂のような街中では今ひとつそぐわない気がしていたのです。ですからこれはずいぶんと崩して(普通っぽくして)おりますが・・
花材が揃った時にはまた作ってみます。
Commented by みー at 2007-09-16 23:42 x
『経堂カラー』というのが、お花でもあるのですね。
何事にもありますよね、そっか、あたりまえですね。

飲食業に関しては、とても経堂色を感じます。
皆さん(私は経堂在住ではないので)すごく、郷土愛が強い!

ヨーロッパスタイルは花材を沢山使うのですね。
崩さず、普通っぽくしないと、どういう感じなのか見てみたいです。




Commented by oakleaf_kyodo at 2007-09-17 11:31
みー様。先日白金から越してきたばかりのお客さまが、つい昨日もいらしたばかりでまた今日も御来店されたので、はて?と思いましたら、「ホームシックになった、白金に帰りたくなったの」と仰り、すぐに察しはつきましたが聞いてみるとなんとなく疎外感、よそ者扱いを感じたらしいです。実は私も経堂にお店を開くにあたり、ほぼ初めてこの土地を訪れ、なんとなくこの空気感が肌に合う気がしてお店を始めましたが実際のところ初めのうちはそのお客様と同じように感じていました。郷土愛が強くて拘りを持った方が多いんですよね、でも人がいいんですよね!気にして見守ってくださる。
オークリーフのお花はそんなお客様方の好みもかなり反映していますがそれが本来自分が求めていたスタイルかもしれません。・・・と同じ経堂で店を営むお仲間(同じように感じてくださる)と思うとつい熱く語ってしまいましたが。(すみません長々と)ですから、お花も一緒です。オークリーフの花は経堂だからこそ作れる花かもしれません。

Commented by みー at 2007-09-20 03:16 x
そうそう、その通りですよね!
郷土愛が強く、こだわりがある、人がいい。。
嬉しいです、同じ共感できる方がいて。

私たちも、店を開くにあたって経堂を訪れるようになりましたが、今ではいつか引っ越してきたいと思います。

<< オークリーフ(本日秋晴れ) オークリーフ(敬老の日に) >>