ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(我が家のお正月)

我が家のお正月花はもちろんお店の残り花です。
昨年は(もう昨年なんですね)お陰さまで有り難いことに
松類も千両も一本も残らず売り切ることができましたので
家には大好きな春の草花がやってまいりました。
この時ばかりは花屋の特権ですね!
よく「お花は残っても食べられないからね~」なーんておっしゃる方がいますけど
残り花は花屋である私にとって一年間自分なりにがんばった御褒美みたいなもの。気持ちよくお正月を過ごすことができる大切なもの。
あーでもこれも花屋でないとわからないものですよね。
幸福を感じる瞬間は人さまざまですものね・・・
正月に花を飾れるということだけでこんなにも幸せなんて
なんとも安上がりな私です。

残念ながら家では一本一本丁寧に入れたりなどいたしません!(すみません)
束ねて切って入れるだけ・・・。
大きめのチューリップみたいな形のガラスに
スイートピーと忘れな草。
オークリーフ(我が家のお正月)_f0049672_1310274.jpg


いきなりですが本マグロの中とろです!
贅沢ですね~
流石はお正月・・・と言いたいところですが
これまただんな様のお店の残り物。
毎年大晦日の夜
だんな様のお店は年越しパーティーで賑わうのですがその際に
毎日食材の買い出しに行っている渋谷東急プラザ地下売り場に入っている
大きなお魚屋さんの店長さんが‘一年のお礼に’と
高級な刺身の盛り合わせなどたくさんたくさんさし入れしてくださるのです。
もちろんその場にいらっしゃるお客様方に食べていただいているのですが
余った分が我が家の食卓に・・・(やったー)
これまた食べ物屋の特権
本当に有り難いことなのです。
オークリーフ(我が家のお正月)_f0049672_13101773.jpg


ちびさんはおいしいお刺身が大好物なので、
今日はおいしいまぐろがあるからまきまき(手巻き寿司のこと)だよー!と言うと
ばんざいのポーズで「やったー」と嬉しそう
どんどん巻いてしまいます。
オークリーフ(我が家のお正月)_f0049672_13102765.jpg

と言うことで・・・
お正月はささやかな贅沢気分を味わえる我が家なのであります。

こちらは啓扇桜、デルフィニウム、チューリップ・アンジェリック
オークリーフ(我が家のお正月)_f0049672_13103771.jpg

年末に売れ残ったシクラメンや蘭鉢はお世話になった方や親戚のお土産に・・・
少しずつ残った花やアレンジメントは
母の墓前や一人暮らしの義父の玄関花など・・・
一年の感謝の気持ちを込めて。
by oakleaf_kyodo | 2007-01-10 14:40 | お正月 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/4302041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Canopy at 2007-01-10 19:32 x
あけましておめでとうございます、何時も市場ではお話する時間も無く失礼しています、今年も優しい色合いの「オークリーフ・カラー」の花を楽しみにしています。
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-01-11 13:15
Canopy様。おめでとうございます。お店は床板張替え中なんですね、
新年早々すがすがしい気持ちで仕事が出来そうでいいですね!
市場では花屋さんがそれぞれみな真剣に花選びをしてますから話も出来ないのはお互い様です。。とくにCanopyさんの‘生けこみ花’を猛スピードで探しているお姿は真剣そのものですね。作品を見ていてそれがよくわかります。
誉め言葉ですが、イメージはターミネーターみたいです。
<< オークリーフ(市川バラ園さんの... オークリーフ(新たな気持ちで) >>