ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(秋のフランス刺繍展のアレンジメント)

f0049672_8575610.jpg

今朝作ったアレンジメントです。
昨日の午後突然入った急なオーダーでしたが
たまたま市川バラ園さんの新種?のまだ名前の付いていない?ローズピンク色のバラを
仕入れていて、なんとなくパリを思い浮かべながらアレンジしました。
もう何年も前のことですがたった一度だけ、ほんの数日間だけパリにいったことがあり、
朝から晩まで花屋めぐりに明け暮れたのですが、
街路樹の下にこの紺色に光るビバーナムティヌスが植えてあったのが印象的で
フランスの・・・と言えばどうしてもこの実をすこし加えたくなるのです。
どんな花よりこの実を見るとパリを思い出します。
夜、タクシーでエッフェル塔の下を潜り抜け、その鉄の繊細な芸術に思わず
涙が出そうになって、必死にこらえたことも
日本に帰るとき空港で空いっぱいのきれいな虹を見れたことも忘れられないパリの思い出です。
は~・・また行きたいな。いつの日か。

花材はほかに、バラ・フレッシュパール、紅葉かしわ、紅葉ヒペリカム、秋紫陽花、シンフォリカルフォスです。
白いほっこりとした咲き方のバラを5本入れたのは、
おしゃべりな女友達5人から・・・ということでしたので。
by oakleaf_kyodo | 2006-10-26 09:20 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/3637010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bAOBab at 2006-10-27 23:30 x
柏葉と紫陽花とビバーナムが効いていますね!白い花がおしゃべりなお友達なんて、コジャレてます。白い花って、普通おとなしいイメージが・・・いろいろとストーリーを想像してしまいました。こう見るとピンクも大人っぽくなるのだと感心しました。ちょっと目鱗でした。
Commented by oakleaf_kyodo at 2006-10-28 09:39
bAOBab様。フランス刺繍を愛する方々が増えてきているのかもしれませんね。花とは違って大変な制作だと思います。
先日お話したオークリーフのホームページが出来ました。
ブログからとばせることが出来ないのでアドレスから開いてみていただけますか?
<< オークリーフ(10月28日のオ... オークリーフ(食べられません。... >>