ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(お祝いスタンド装花)

オークリーフ(お祝いスタンド装花)_f0049672_13464543.jpg
開店のお祝いスタンド花こそ季節感を大事にしたいと思います。
そしてスタンド花なら数多く届くと思われる花の中でも目立つ花材、大ぶりの装花。
花屋になって過去数え切れないほどのスタンド装花を作ってまいりましたが、
見栄えのする花材といえば百合のカサブランカだと思います。
そして、アレンジメントの大きさを出せる枝もの。
きれいなバラなど遠くから見ると‘点’にみえてしまいますね。残念ながら。
今回は鈴バラとビバーナム・コンパクタの赤い実、シンフォリカルフォスの白い実、
大輪白バラのアバランチェとオレンジ色のエキサイティング、オレンジブラウン色のカラー、
そして、紅葉の始まったばかりの木苺の枝で
「紅白」をテーマに作らせていただきました。
by oakleaf_kyodo | 2006-09-21 13:31 | アレンジメント | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/3378891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reicom at 2006-09-21 23:54 x
いいですねえ〜。スタンドこそもっと枝や実物で季節感だしてほしい!!スタンド花はせっかく大きさがだせるのだから、まさにこうであってほしいなあ〜と思います。
なんかスタンド花ってどこでみかけてもごっちゃりもしくはたっぷり花…ってかんじでデザイン性を感じることが少なかったので、たくさんスタンドが並んでいてもきっとOak Leafさんのスタンド花は抜きん出て映えると思います。(なんか変な日本語?)
Commented by mimoza at 2006-09-23 00:19 x
ステキです~ はぁ~・・・とタメ息・・世のスタンド花を見るといつも「ピンク、赤、黄色」でセンスを感じるものとはなかなか出会えないものですから、、この潔い色使いのスタンド花、、お手本にしながらアレンジの勉強を続けたいものです。。
Commented by oakleaf_kyodo at 2006-09-23 16:16
mimoza様。花の話は本当に尽きないですよね。同じ人が同じ花材を使っても2度と同じアレンジが出来ないところがいいんですよね~。
花は人を飽きさせないってすごい存在!
また近いうちに花の話をしましょう。
<< オークリーフ(ソフトピンクカラー) オークリーフ(秋の実物) >>