ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(バラ・オールドファンタジーのアレンジメント)

オークリーフ(バラ・オールドファンタジーのアレンジメント) _f0049672_8333976.jpg

このころんと丸いピンク色のバラはオールドファンジーです。
お見舞いで、やさしい癒されるような感じの花を・・とのオーダーが入るとつい頼りにしてしまう存在で、この季節ならやっぱりシンフォリカルフォスと合わせることが多いかもしれません。
やさしいピンク色、まあるい形のもの・・・・
気分が沈んだときはほんのすこしだけ助けてくれますよね。

他にバラ・アールグレイ、セルリア、利休草、丸葉ユーカリ
by oakleaf_kyodo | 2006-09-15 08:40 | アレンジメント | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/3331056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ありちゃんのママ at 2006-09-15 09:58 x
おはようございます。朝から和むアレンジメントを見ることができて幸せです。今日はさわやかな秋晴れになるようですが、そんな天気の中、このアレンジを見た方は、きっと柔らかな気持ちで静養されるのではないでしょうか。

ところで、使われているセルリアなんですが、先日恥ずかしながらお見せした、夫のくれた誕生日の花束にも使われていて、もう2週間も経つのに、まだ元気な姿を見せてくれていて驚いています。繊細な様子とは違って、たくましい花?!なんですね。で、ちょっと調べてみたら、南アフリカ原産とか・・・なるほど。たくましそうだ!

それで、鉢植えもあるらしいのですが、購入したいのに発見できずにいるんです。もしオークリーフさんが市場で発見されたら、購入してきてくださると嬉しいなぁ!!!・・・と思っているのですが、そういうお願いってできるのでしょうか??

また遊びにいきますね。内気な愛犬アリスと一緒に♪
Commented by oakleaf_kyodo at 2006-09-15 12:49
ありちゃんママ様。いつもありがとうございます。
セルリアは夏に出回ることが多いのですが、実は輸入切り花です。
鉢では少しピンク色が強いものが暮れに出荷されその頃仕入れしてました。しかし残念ながら日本の夏の暑さと梅雨時期に少し弱いので、管理がやや難しいかもしれませんね・・・。
Commented by ありちゃんのママ at 2006-09-15 13:49 x
そうなんですか・・・「管理が難しい」のは、私には絶対に無理!なので、諦めます。切花はいつくらいまであるものなのでしょうか??
そうそう、この前教えていただいたとおり、アメリカンブルーにハイポをあげたら、1週間くらいで満開となりました♪嬉しい♪人間は、お花たちから心に栄養を貰っているのですから、たまにはちゃんと、お礼の肥料をあげなくては駄目ですね。でも、本当にボーボーの鉢植えになっているんですが、冬に備えて室内に入れるときに、切りそろえるとしても、来年の春先に、また株分けしてもいいのでしょうか。今年の春先にやったのでやめたほうがいいのでしょうか。鉢を大きくしてあげればいいのかしら??(長くなってごめんなさい)
Commented by oakleaf_kyodo at 2006-09-15 16:01
ありちゃんママ様。切り花では今のところ出回っていますが、少しずつ減ってきていますね。冬場はあまり無かった気がしますのでやはり夏の花になるのかもしれませんが、輸入品なのではっきりは言えませんね。。(ごめんなさい)
なんともいえない雰囲気のある花ですよね。
<< オークリーフ(敬老の日のアレン... オークリーフ花の教室(小井土さ... >>