ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(秋色紫陽花をいれた花束)


国産の秋色紫陽花とバラのオートクチュールの花束です。
花束やアレンジメントは葉を整理して花首をきゅっとまとめるフレンチスタイルをよくみかけますが、私が花を作る際「葉」はとても大事な要素なので、なるべく茎の長さもとってナチュラルに作りたいと思っています。・・・といいますのも実際お客様のお家に飾られる際には、どんなインテリアのお宅でもナチュラルスタイルなら合わないことが無いとも思うからです。
もちろんTPOに応じて作ることだってあります。そのほうが美しい場合もありますものね・・。

しかし、基本はなるべく素材をそのままに生かすこと。ひとつの花に空間をもたせること。
それが出来てこそ、本当にきれいなフレンチスタイルもつくれると思うのです。

オークリーフ(秋色紫陽花をいれた花束)_f0049672_11252762.jpg


9月9日、今日は菊の花をめでる日だそうです。(知りませんでした。。。)
昨日いらしたお茶の先生にうかがいました。まあほんとうは野菊とか飾るのですが・・・
そこで、たまたま折れてしまった菊の花をお店の入り口に飾ってみました。

オークリーフ(秋色紫陽花をいれた花束)_f0049672_11253667.jpg

by oakleaf_kyodo | 2006-09-09 11:46 | 花束 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/3283503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reicom at 2006-09-10 00:05 x
菊をめでる日ですか〜私も知りませんでした。
仕事している時にかなり記念日的なものはチェックしたつもりでいましたが、いろいろな世界でいろいろなものがあるんですね。
…にしてもあじさいやっば〜い!!
今日(土曜日)いけばあえたのかな…ざんねん!
今日は病院帰りに久々に紀伊國屋書店に寄ってしまって気づいたら何時間もうろうろしてしまったので寄れませんでした。悔やまれるなあ…。
「葉」が大事な要素というのはわかります。
わたしも切り花はむしろ育っていた時の姿をイメージして魅せたい…と考えています。もともとはつちに植わっていて、切り花になったんですものね…てちょっと意味合いが違ってきてしまったかも。。。
Commented by oakleaf_kyodo at 2006-09-11 08:55
reicom様。同感です。まさに植生を生かすってことですよね。日本のいけばなやドイツのデザインなど、よく考えられていて凄いなーと思います。なんというか、たとえ花首だけのアレンジメントでもいっぱいの花材を使っていてもよく考えられていて美しければいいのですよね。素材を最大限に生かすっていうのか・・・
これはもういつまでも課題です。
<< オークリーフ花の教室(そまきさ... オークリーフ(還暦の師匠に贈る花束) >>