ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(お出迎え花を売れない理由)

「活けてあるこの花を器ごと買うことはできますか?」

切花を求めにいらしたお客様によく言われることなのですが、器は確かに売り物なのですが、入れてあるお花はそれぞれ折れてしまったものや、花が終わってその葉っぱだけが残ったものなど、別にこのために合わせて活けた花ではなく、いわゆる残り花なのでお売りすることができないのです

このお花で言えば、ラナンキュラスやビバーナムははたしかに折れてしまったものですが、ほかはずいぶん前に入荷した花
f0049672_12185190.jpg
とくにこの小さな葉ボタンは年末にお正月用として仕入れたもの。下葉からどんどん枯れて取り除き、小さくなりながらも生きているので、私としても愛着が湧き、古いから売れないというよりもはやかわいくて売りたくない気持ちが強い、、(^^) しかしこの花で言うと葉ボタンの色合いがキーポイントですねよね~
f0049672_12184393.jpg
ちなみに、今日はこのエズというラナンキュラスと、同じ色合いのビオラとバイモユリの花合わせがおすすめ。今朝から二人のお客様にお買い上げいただきましたが、この色合いはやはり綺麗・・
f0049672_12491189.jpg



外に活けたお出迎え花ラナンキュラスラックスは、年明け初めに仕入れた花。最後の蕾が咲き誇っています。そして通りの人の目を楽しませているどころか、この活けてある花はありませんか?と、とくに先週は何人ものお客様がお店に入ってこられました
f0049672_12190099.jpg
お出迎え花は物言わぬ最強の宣伝マンですね(^^)







by oakleaf_kyodo | 2019-02-23 12:50 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/30429545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(球根付きの花) オークリーフ(ディスプレイ台の下) >>