ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(球根付きクロッカス)

今日は、お店の花をご紹介です

店頭には、原種アネモネフルゲンス、4種のミント、タイムハイランドクリーム、ルビーネックレスなどが入荷しました
f0049672_14481640.jpg
f0049672_14472968.jpg
f0049672_14493833.jpg
f0049672_14480611.jpg
切り花は、世田谷市場でしか入手できないおすすめの薔薇ボンボンブランが入荷しています。ローズファームケイジさんの「そら」と「てまり」も。球根付のクロッカスは、蕾もついているので、2~3輪咲きそうですね。お皿にのせて窓辺や食卓にいかがでしょうか?小さな春を感じると思います。エンドウやラナンキュラス、チューリップシルバークラウド、赤紫色のヒアシンス、ルピナスやスカビオサ、クリーム色のオブリザタム、三宅さんの原種アルストロメリアなど、そのほかにも小ぶりな春の花がいろいろ入荷しました
f0049672_14474494.jpg
f0049672_14482151.jpg
f0049672_14471789.jpg
f0049672_14463640.jpg
f0049672_14464057.jpg
f0049672_14465480.jpg
f0049672_14470545.jpg
f0049672_14470003.jpg
f0049672_14472328.jpg
f0049672_14474090.jpg
f0049672_14475599.jpg
f0049672_14470934.jpg
週末は、再度この目で観たいと思っていたムンク展に行ってきました
f0049672_14535957.jpg
都美術の人も思わず「今日こんなに混むとは思わなかった」と言っていたほどの混雑ぶりで、なんと90分待ちでした。前回の来日はいつだったか・・ムンクへの先入観も持ちつつ、一番最初の展示「マドンナ」の油彩だったと思うんですが、それを見た瞬間「美しい」と感じ涙が溢れて、その自分の反応に驚いたことを覚えています。ある作家さんが「絵は自分の存在を揺さぶられるか」だと言っていましたが、ほんとうにその通り。人並みに絵画は観てきたつもりでしたが、ムンクほど感動した画家はいませんでした。ムンクに合うのは今回が2度目なので(^^)前回ほどの衝撃はありませんでしたが、マドンナ、病める子、接吻・・やはり美しかった。「叫び」は、ムンクが自然の中で無限の叫び声が聞こえて、その時の状況を描いたとされていますが、私的には色合いが綺麗!と思います(^^)今日は、「叫び」の空の色のようなラナンキュラスも入荷です!!
f0049672_14475049.jpg
f0049672_14464776.jpg












by oakleaf_kyodo | 2019-01-16 14:54 | お店の花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/30365311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by reicom at 2019-01-18 06:38 x
ほんとだ‼️すごい‼️
ムンクの空色のラナンキュラス‼️
こんな色があるんだな〜っていう以上に、そのタイミングで出会ってしまうことがすごい‼️
Commented by oakleaf_kyodo at 2019-02-20 08:28
reicom様
またまた遅くなりました!!
今回もムンクを観て、やはりこれぞ芸術家だと思いました。
物凄く混んでて、一時間半待ちでしたが、それでも、一目でもいいから・・と思ってしまいます。フェルメールは美しかった。展示されてるどの絵も素晴らしいのだけど、フェルメールの部屋に入った途端、雰囲気は一変するほどでした。一言で言えば、絵の持つ風情、ですか。ただ、胸を打たれる思いがするのはやはりムンクでした~。絵は深い!今年は同じ‛接吻’でもクリムトも来ますね。残念ながら接吻は来ないようですが、絶対逃したくないです!
<< オークリーフ(100年たったら) オークリーフ(エアープランツ) >>