ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(新生児フォト)

今日は、お花のコサージュをご紹介です

今朝一番のお客様は、カメラマンさんを自宅に呼んで、生後2週間の赤ちゃんの記念写真を撮る、という、今流行りの新生児フォトのお花のオーダー。直径50センチのたらい型のバスケットに布を敷いて、その真ん中に赤ちゃんをのせ、赤ちゃんの周りには、通常、例えばぬいぐるみなどを置いて撮るらしいのですが、今朝のお客様は、ぬいぐるみの代わりにお花を飾りたい、というご希望でした

花材は、ドライのスモークツリーを多めに、ミニバラスプレーウィット、ピンクのアスチルベ、マトリカリアの4種。カメラマンさんが一人で撮影されるというので、撮影時間を短縮できるよう、セッティングに時間のかからない花束風のコサージュをおすすめいたしました。ワイヤー入りのコサージュならば、お花の向きも自在に変えられますしね。赤ちゃんはじっとしていてはくれませんし、泣いちゃうこともあるから、撮影はスピードが命かな?と思いまして(^^)

また、赤ちゃんが動いてワイヤーで傷つくようなことが無いように、ワイヤーは一番やわらかい30番手を使用。ワイヤー部分はテープで巻いて保護しています
f0049672_11084655.jpg
f0049672_11084260.jpg
f0049672_11083826.jpg
f0049672_11083480.jpg
出勤前のご主人が、お花の引き取りに見えたのですが、生まれたばかりのお子さんの写真を見せてくれ、ほんとうに幸せそうにお子さんの話しをされていました。子は3歳までに一生分の親孝行をすると言いますが、そのくらい我が子は可愛い。そして子育てをしているうちに、周りの子もみんな可愛くなっちゃうんですね(^^)

うちの息子はもう17歳ですが、3歳以降もずっと、いまだにやっぱり可愛いですし、お花屋さ~ん!と声をかけてくれるお店の近所の子供たちも、年月を経て大きくなっても、みんな可愛いです🌼 






by oakleaf_kyodo | 2018-11-01 11:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/30138709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(パパメイアンの香り) オークリーフ(市川バラ園シルエット) >>