ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(山帰来)

今日も切り花がいろいろと入荷しているのですが、この時期おすすめの花材「山帰来」の名前の由来について調べてみたので、ちょっとご紹介しますね

日本や中国に自生する蔓性植物の山帰来は、本来はサルトリイバラ(猿捕茨)と言い、昔は毒消しの実として使われていたそうです。調べてみると、解毒作用があるのは根っこのようなのですが、おそらくは、実を食べても毒消しになると信じて、「毒消しの必要がある時に山に入り、実を食べて帰ってくる」としていたのだと思います。そしてそれが山帰来の名前の由来のようですね!
サルトリイバラと言うのは知っていたけど、なんで山帰来とも言い、そちらが一般的に使われるようになったのかな・・とずーっと気になっていたので、調べてみて納得!
f0049672_18025991.jpg
f0049672_18042230.jpg

今日の山帰来は蔓が長くて実も綺麗ですよ。そろそろ出荷も終わるので、お好きな方はぜひ(^^)
f0049672_18061892.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-07-26 18:09 | お店の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/28002698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ花の教室(山田さん... オークリーフ花の教室(小川さん... >>