ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(アンティーク紫陽花を入れて)

今日は、夏のお悔やみ装花をご紹介します

ブログでよくご紹介させていただく青木園芸さんの紫陽花は、咲き始めの「フレッシュ」に始まり、その後月日が経ち、色変わりが始まってから最終的な色がのるまでを「アンティーク」と呼んでいるそうですね。真夏に出回る紫陽花のほとんどがこのアンティーク紫陽花。フレッシュよりも花弁が厚く、水落ちしにくいのも特徴です。花持ちが良いので、夏に欠かせない花材のひとつですね。今日は、そのアンティーク紫陽花を入れた、お悔やみのアレンジメントをご紹介します

こちらは、白いカラーやトルコキキョウ、クレマチスなどを添えたもの
オークリーフ(アンティーク紫陽花を入れて)_f0049672_17362676.jpg


こちらは、夏の暑さに強いバラ・オートクチュールやアストランチャを合わせたもの
オークリーフ(アンティーク紫陽花を入れて)_f0049672_1738038.jpg


そしてこちらは、クルクマとデンファレ・プリティーミサキなどを合わせたもの
オークリーフ(アンティーク紫陽花を入れて)_f0049672_17394493.jpg
オークリーフ(アンティーク紫陽花を入れて)_f0049672_17395548.jpg



爽やかな緑色の花と、青々とした大きな葉っぱ。丹精込めて育てられた青木さんの紫陽花は、見ているだけで癒されますよね・・
by oakleaf_kyodo | 2016-08-10 17:50 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/25586353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(セルリアのアレン... オークリーフ(蘭とクルクマ) >>