ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)

今日は、お店の花をご紹介です

紫陽花は本来は6月に咲くものですが、花屋さんで売られている鉢花は温度管理の整ったハウスで育てているので、市場には一足先に出回るんですね。すでに2週間くらい前から紫陽花の鉢がいろいろ出回り始めています。それでも例年は、4月下旬から仕入れていたのですが、昨日の市場でなんとも愛らしいガクアジサイを見つけ、少しフライングしてそれだけは仕入れてきました。品種名は三河千鳥
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_1205833.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_121979.jpg

ほかにはナスタチュームも入りましたよ
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_1221562.jpg


入り口に置いた桜(山桜の一種でしょうか)が綺麗に咲き出しています
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_123209.jpg


日差しが強くなりはじめると、彩度の高い黄色や赤、フーシャピンクなど明るい色の花が欲しくなります。週末にも仕入れた、赤いダリアスカーレット、バラは黄色のニューカナリアリッチ、ベージュのシュナーベル、ピンクのMビンテージカクテル、緑色のエクレール。白いゴテチア、ラペイロージャ、ピンクのスカビオサやダイヤモンドリリー、鯛釣り草、ヒアシンスに似たシラー、菖蒲の葉に似たオクラレルカ、ラナンキュラスロシェルなど・・
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_1222543.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12223739.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12225154.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_1223148.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12231755.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12233333.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12234420.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12235934.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12241720.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12242832.jpg
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12244214.jpg

オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_1226490.jpg

切り花でも紫陽花を。今回は爽やかな緑色・・
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12262244.jpg

こちらはニワトコ。枝が真っ直ぐでところどころ(節の部分)に小さな紫陽花のようなお花が。枝が太くて真っ直ぐな様子から、確かに杖にするのもわかります・・
オークリーフ(そろそろ紫陽花も)_f0049672_12294478.jpg


春は、かき菜やからし菜、小松菜などのアブラナ科の青菜がいろいろ出回っていて、青野菜好きの私としては嬉しい季節。ところで皆さんは、青菜を茎から茹でていますか?小林カツ代さん曰く、ほうれん草は葉っぱから茹でるのだそうで、それを知ってからは、青菜は皆、葉から湯に入れるようにしています。確かにその方が、短時間でぱっと茹で上がり、葉が柔らかくなりすぎずに良い感じで茹で上がるんですよ。葉っぱが熱湯をぐっと吸い上げ、茎の方まで一気に柔らかくしてくれるんです。今から20年くらい前に購入した「小林カツ代塾1」。定番おかずをよりおいしく簡単に作れるアイデアがたくさん詰まっていて、いまだに参考にさせていただいています。とくに肉じゃがやサバ味噌は、カツ代さん方式で長年作り続けていますよ。栗原はるみさんも好きで、レシピをいろいろ参考にしていますが、それはまた後日お話ししますね。ほうれん草は葉っぱから!ぜひ試してみてくださいね~
by oakleaf_kyodo | 2016-04-12 12:56 | お店の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/25126152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(ご機嫌な彼女たち) オークリーフ(バラの花束) >>