ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(バラのアレンジメント)

今日は、バラを使ったアレンジメントをご紹介です

この季節は、バラの花がゆっくりと開いてくれるので、長く楽しめて良いですよね。とくにバラが好きな方は、「冬は寒いけど、バラがもってくれるから嬉しい」と仰います・・・
時期的に、合わせ花が春のパステル系のお花になることが多いので、何色でも合う白いスプレーバラは、欠かさずに仕入れていますよ。それに冬の白は、温かな感じがして良いですよね。なんだかファッションのコーディネートの話みたいですが・・(^^)

とくに黄味がかった白色のスイートオールド↓は、冬におすすめしたいバラのひとつ
f0049672_13343887.jpg

こちらは、オークリーフでは定番のバラスプレーウィット↓。何とでも合わせやすく、また飽きのこないバラなので、真夏以外の一年中仕入れているかもしれません。忘れな草やエンドウとシンプルに合わせてみました・・
f0049672_13381968.jpg
f0049672_13382930.jpg

こちらはスイートオールドと市川さんのオードリーを入れたもの。クリスマスローズやパンジー、アネモネなどの春の草花とアレンジしています
f0049672_13412773.jpg
f0049672_13413425.jpg



さてこちらは、薄い緑色のスプレーバラでルビアナ。星形の花弁がなんとも愛らしいですよね。中間色の春の花とは高相性です
f0049672_1401100.jpg

紫色のアネモネやシルバーリーフ、ローズマリーなどを合わせたこちらはリーク。シックなボルドー色だけれど、透明感のある草花とも良く合う繊細なバラですね。フランス料理店のオープン祝いに
f0049672_1455937.jpg
f0049672_1461427.jpg

そして、香りのよい純国産バラブランド‘エトルファシネ’のラムールミュテュエルです。満開になると、イングリッシュローズのような咲き顔なんですよ。ご両親の結婚記念日のお祝い用にアレンジさせていただきました
f0049672_1355359.jpg
f0049672_13554685.jpg

あとでバラの名前の意味を調べたら、なんと‘相思相愛’でした~
by oakleaf_kyodo | 2016-01-30 14:09 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/24911665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(チューリップ) オークリーフ(セダム星美人) >>