ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


今週は、季節の芍薬を使ってレッスンしていますが、今日は、おすすめの花木カルミアと、珍しいオリエンタル系の芍薬を合わせてアレンジしていただくことに!
こちらは、濃いめのサーモンピンクの芍薬をメインに、八重のスカビオサやホタルブクロ、ラムズイヤーを合わせてアレンジした赤地さんの作品
オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)_f0049672_17231047.jpg
オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)_f0049672_17375134.jpg

芍薬は蕾をご用意していたのですが、レッスンが始まるとあっという間に満開になりましたね。そしてその花弁の色の艶やかさに、思わず心を奪われました。フォーカルポイントとなる大きめの芍薬と、横に添えたやや小ぶりの芍薬が、同じ方向を見ているようで、作品に一体感があります。また、芍薬の葉を大胆にあしらうことで、生き生きとしたアレンジに仕上がりましたね!!


こちらは、アイボリーと薄い黄色の芍薬をメインに、大輪スカビオサアルバや原種のアルストロメリア、ラムズイヤーを合わせた宮原さんの作品
オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)_f0049672_1741110.jpg

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)_f0049672_1741989.jpg

こうしてあらためて作品を見てみると、2輪の芍薬が寄り添うように生けられていて、芍薬=華やかというイメージではなく、優しくてエレガントな印象ですよね。芍薬を入れたアレンジが、こんな雰囲気にも仕上がるんだな~と、私にとっても新たな発見でした~!
by oakleaf_kyodo | 2015-05-26 17:51 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/24065088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ花の教室(甘艸さん... オークリーフ花の教室(落合さん... >>