ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(ブルースター)

今日はお店の花をご紹介です



店頭には、ブルースターやスイカペペ、木槿(宗旦)、バーリングトニアなど、夏らしい鉢物がいろいろ入荷しました
ブルースターは、初夏から晩秋まで毎年咲く、意外にも丈夫な植物なんですよ
初心者向きとでも言いますか、害虫などに気をつければ、暑さにも強いので夏におすすめの花です
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_14245985.jpg

スイカぺぺやバーリングトニアは室内観葉植物
どちらも明るい場所が好きなので、窓辺などで育てましょう
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_14273025.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_14273763.jpg

木槿は落葉樹ですが、落葉期に強剪定することで大きさを調節できるので、鉢でも十分育てられますね
宗旦木槿は茶花として古くから愛され、とくに千利休の孫の宗旦が好んだことから、この名前が付けられたそうです
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_14544861.jpg

ちなみに、今日仕入れた宗旦は、まるで朝顔のような行灯仕立てですが、枠を外せば普通に真っ直ぐ育ちますよ




切り花はお盆に合わせて、蓮の花に似たクルクマ・プーディープリンセスや黄緑色のトルコキキョウ、白八重と紫の2種の桔梗、ピンクの河原撫子やカラー・ホットチョコレート、珍しいエキナセアのグリーン、ガマズミの枝、バラはラシャンス(スプレー)、ほかに白いオカトラノオや青いエリンジュームなどを仕入れてきました
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15121746.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15123135.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15123714.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15124967.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15125210.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15131011.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15131836.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15133312.jpg

明日はもう盆の入・・
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_1514794.jpg
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_15141815.jpg

暑い日が続きますが、皆様お体を大切に
健康で居られることに、ご先祖様への感謝を忘れず
私もお墓参りは遠くてなかなか行かれないのですが、まずは想うことが大事と聞きますよね



数ヶ月前、家の近所の商店街を歩いていた際、後方から徐行してきた、7人乗りくらいの大きなワゴン車のタイヤが、自分の足の上に乗っかって身動きがとれなくなり、その一瞬は、骨が折れるどころの話ではないだろうと思って腹をくくったのですが、踏まれた足はタイヤの真下ではなく、丁度タイヤがカーブしているあたりだったので、この時も運良く無傷で過ぎましたが、あとほんの数センチタイヤの内側だったらどうだったかと想像すると、ほんとうに怖い出来事でした


今まで幾度となく起こったこうした危うい場面にも事なきを得てきたのは、見守ってくださるご先祖様のお蔭だと、やはり強く感じます
オークリーフ(ブルースター)_f0049672_16255819.jpg

by oakleaf_kyodo | 2013-07-12 16:59 | お店の花 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/20002768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 望月@長崎 at 2013-07-13 01:08 x
こんばんは。ご無沙汰しておりますが、お元気ですか?
相変わらず美しいお花たちに心癒されます。

しかし! そんな恐ろしいことがあったのですね!!
本当にご無事でよかったです。
読んで、ひぃいぃぃーー!でした。

先生の守護神さまはとてもパワー強い方なのですね~。

ご先祖さま。大切にしなくてはいけませんね。
私も春に田舎で法事があったとき、すごくそう思いました。

暑い毎日ですが、お身体いたわってください。

Commented by oakleaf_kyodo at 2013-07-13 14:11
望月さん、こんにちは! 私は元気ですよ~。望月さんもお変わりありませんか?(^-^)

はい、今回はまたほんとうにびっくりの出来事でした。 気をつけなくちゃだめですね。 
そのとき履いていた靴も、公園で遊ぶ時のみ使用している、クッションの効いた厚地のスニーカーだったのがよかったのだと思います。サンダルだったら、巻き込まれてそれこそ怪我くらいはしていたと思いますね。
一緒にいた息子にも、「おかあさん気を付けないと、そのうち大変なことになるよ」と、釘を刺されました。

いろいろ感謝しつつ、日々淡々とがんばります。









<< オークリーフ(紫陽花&クレマチ... オークリーフ(バラとアジサイの... >>