ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(クライドルフ)

週末あるお客様から、スイスの絵本画家クライドルフのポストカードをいただいて、描かれた花の絵や色合いがとても素敵だったので、お休みの日曜日に息子と展覧会を見に行ってきました
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12221274.jpg


スイスの野で咲くアザミやプリムラ、リンドウ、スノードロップやアネモネ、そしてひまわりやダリア、エリンジューム・・・
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12264772.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12265486.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_1227268.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12273489.jpg

花の妖精、バッタや蝶などの昆虫
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12283010.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12283894.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12284525.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12285238.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_1229912.jpg

淡いパステルカラーの絵が多いのですが、ミッドナイトブルーとでも言いますか、暗い紺色をバックに夜をイメージして描かれた絵も多く、印象的でした
まるでビバーナム・デンタタムの実の色みたいです 

そのほか初めから黒や深い緑色の紙に描かれた絵もありましたよ
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12332162.jpg
オークリーフ(クライドルフ)_f0049672_12334851.jpg

「ねむれる木」の見返しは、暗闇の中で木にとまったたくさんのみみずくたちが、白い目を光らせて、じっとこちらを見ている絵
絵本の原画ではないけど、真っ赤なベルガモットを黒い紙に写実的に描いた絵も素敵でしたね
「ばったさんのきせつ」では、スノードロップの束を手にしたばったたちがスケートしていたり(^-^)
絵本のタイトルは忘れてしまったけど、ひまわり夫人とダリア夫人という絵も、なんだかかわいかったなぁ・・



bunkamuraで今週いっぱい?開催しているみたいなので、ご興味のある方はぜひ!




みみずくとふくろうの違いがわからないのですが、目を光らせていたのは、もしかしたらふくろうかもしれませんね(^_-)
by oakleaf_kyodo | 2012-07-24 13:30 | お店の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/17794163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ花の教室(山田さん... オークリーフ(出張レッスン) >>