ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(在来マグ)

いやぁ、急に寒くなりましたね
と言っても、東京の朝の最低気温は10度ほどですが、昨日までが暖かかっただけに、なんだかいきなり冬へ放り込まれたような気分ですよね


今日も、ダリアの花や野紺菊、濃いピンクのナデシコ、秋色ミナズキなど秋色の花たちのほか、薔薇はイングリッシュのチョーサーや市川さんのマハ、スプレーバラのてまり
葉っぱが少し色づいた原種のシンフォリカルポスやブルーセージ、八重のマトリカリア、真っ赤な野バラの枝など・・
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_1318761.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13181481.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13184512.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_1318219.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13183391.jpg

オークリーフ(在来マグ)_f0049672_1319288.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_1319971.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13192022.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_132033.jpg


国産の茶色の綿の木や、在来マグ??
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13212452.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13213179.jpg
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13214040.jpg

在来種のマーガレットの略語ですね(^-^)
マグとはいわゆる業界用語で、例えばポインセチアはポンコ、シクラメンはメン、グラジオラスはブル・・・という具合に、名前の長いものを伝票に書き込む際に面倒だからと(多分)、花市場では略して呼ぶことが多いのですが、最近では手書きではなく、コンピューター(バーコード)で打ち込む仲卸さんも増えているので、品種名まで細かく記されていることに慣れてきたところでの、この‘在来マグ’という表記に思わず笑ってしまい、つい買ってしまいましたよ
もちろん在来種というのに興味があったわけでもあるんですけどね・・・


6月からずっと、お客様にお待ちいただいていた、市川さんのイヴカラムは、お客様の住む北海道へのお届けです・・・
オークリーフ(在来マグ)_f0049672_13422715.jpg



時折・・・北海道がご出身だというお客様方から、「お店の花が北海道の色合いで懐かしい」だとかあるいはおもむろに、「小樽出身ではないですか?」だとかも言われることがあるのですが、絵を描くことが趣味の父の影響なのでしょうか、父は北海道生まれなんです

ただ私は未だに、父の故郷を訪れたことが無いのですが、最近になって、北海道へ行ってみたいな・・と強く思うことがあります
言わばルーツ、ですものね




今日はのちほどアレンジメントもご紹介です・・
by oakleaf_kyodo | 2010-10-27 13:57 | お店の花 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/14868291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(老爺柿とレオニダ... オークリーフ(3種の秋バラの花束) >>