ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(青いムスカリ)

今日もお店の花をご紹介


すこし寂しくなっていた店頭に青いムスカリとピンクのイングリッシュデージーを仕入れました
ムスカリは球根植物で放っておいても数年はよく咲きますね
イングリッシュデージーはその名の通りイングリッシュガーデン風の庭の片隅にそっと咲いているようなそんなイメージの花ですが、こぼれ種子で毎年増える丈夫な一年草
ほっそりとした茎が意外と長いので次々咲いたら少しずつ切っては小さく花瓶に挿しても良いですよね
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14304129.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14304945.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14305723.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_1431544.jpg

切り花では・・・
三宅島から届いたという水木の仲間であろう新芽の先だけがにょきっと伸びた謎の枝物や東海桜の小ぶりの枝
白い忘れな草に紫陽花のアンティークパープルなどなど・・
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14393050.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14394833.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_1439571.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_1440782.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14403298.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14404361.jpg

そんな今日の主役は小さな椅子の上にのせたミニ水仙
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_14405252.jpg
オークリーフ(青いムスカリ)_f0049672_1441163.jpg

「ペチコート水仙・バルボコミルクティ」
 
花として生まれるべくして生まれたような花、ですよね
by oakleaf_kyodo | 2009-02-04 14:49 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakleaf.exblog.jp/tb/10281844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bAOBab at 2009-02-04 20:06 x
変わった水仙ですね。まさにペチコート。姪っ子のバレエの御衣装を思わせます。去年ムスカリの球根を植えたのですが、まだ、3分の1程しか芽が出てなくて、それも背丈が3センチ位。写真のようなこんなにしっかりした子が出回っているのを見ると、うちのはどうした?って、思いますね。お店もだんだん春めいて、いい香りがしそうです。
Commented by oakleaf_kyodo at 2009-02-05 11:39
bAOBab様。昨日はご相談にのってくださってありがとうございます!
ムスカリは通常ですともう少し先に咲くものですものね。このものたちは温室育ちです。ちょっと早めに咲いてみたら寒いとこに置かれた!とか思っていますね、きっと。
<< オークリーフ(バニラ色の麦藁菊... オークリーフ(クリーム色のヒア... >>