ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(加田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


春を感じる花と言えば、チューリップ!ですよね。今日は加田さんに、チューリップのアンジェリックを主体に、スカビオサ・クラシカルピンクや白い忘れな草、エンドウなどを合わせて、春らしいアレンジメントを作っていただきました。エンドウの蔓がスカビオサの花にかかったり、白い忘れな草がダスティーミラーの根元からちらっと見えたり、そんなちょっとしたあしらいが、アレンジメントをよりナチュラルに見せるんですね・・・
f0049672_18275724.jpg
f0049672_18280561.jpg



# by oakleaf_kyodo | 2017-03-31 18:29 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


落合さんも、市川バラ園のバラのファンのひとり(^^) レッスンの日に丁度良いタイミングで、市川さんのバラが入荷することもなかなかないので、今日は、香りの良いジャルダンパヒューメスプレーをメインに、ニゲラアフリカンブライドや緑色のマトリカリアなどを添え、束ねていただきました!
f0049672_18400034.jpg

春の草花は、茎もやわらかく繊細で、また他の花に引っかかりやすいんです。落合さんも、今日はとくに丁寧に扱われていました。ニゲラやグリーンベルの花の向きにも注意して、軽やかな花束に仕上がりましたね!
f0049672_18395214.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2017-03-30 18:40 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

桜の季節ですね。今日は山田さんに、小ぶりな花の桜(おそらく彼岸桜)と市川バラ園さんのシルエットを主体に、桜小町や赤いスカビオサを合わせて、和の趣を感じるようなアレンジメントを作っていただきました

レッスンの際によく質問されるのが花材を挿す順番。今日の花材で言えば、まずは桜とバラだけでも絵になるように活け、次にエンドウ、そしてスカビオサ、桜小町、ジュパダムの順ですね。今日は年度末だからかお店が慌ただしく、レッスンの合間にもお客様がご来店されていたのですが、気が付けばすでに桜とシルエットがすっと生けられていて絵になっていました。流石!山田さんです(^^)
f0049672_18201071.jpg
f0049672_18201897.jpg

今日は落ち着かないレッスンで、失礼いたしました!





# by oakleaf_kyodo | 2017-03-29 18:20 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(黄色と紫色)

今日は、アレンジメントをご紹介です


みなさんは、黄色にはどのような色のイメージをお持ちですか? 黄色と一口に言っても、爽やかなレモン色から、オレンジがかった山吹色まで様々ですよね。ミモザや水仙、ラナンキュラスなどは、春の陽光を浴びて咲く、菜の花畑のように透明感ある明るい黄色。まるで光を見ているかのようですね。花色を見ているだけでもパワーをもらえそうです!これらは、お誕生日や送別など、用途はそれぞれですが、「元気になるように」という思いを込めたフラワーギフト・・
f0049672_11500439.jpg

f0049672_11503611.jpg

f0049672_11501648.jpg

f0049672_11502475.jpg

画像を見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、黄色の花の中に、ほんの少し補色の花を取り入れることで、黄色がより際立って見えますね




一方こちらは紫系のアレンジメント。私がもつ紫色のイメージは、艶っぽい、成熟した大人の女性です。だって、紫色ほど女性的な色もほかにありませんよね?どちらも「シックで大人っぽい女性なので、紫色でまとめて」というオーダーでした
f0049672_11495521.jpg
f0049672_11450967.jpg



# by oakleaf_kyodo | 2017-03-28 13:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(今期最終入荷のミモザ)

今日は、お店の花をご紹介です

先週までの慌ただしさも一段落して、今週はすこし落ち着いていますよ。今年は、ミモザの枝をたっぷりと飾りたい、というご要望が多く、しばらく仕入れ続けていましたが、もう3月も終わりですものね。おそらく今日が今季最終の入荷ではないかと思います
f0049672_17045879.jpg

路地の桜も咲き出したので、お店にも数種の桜の枝を仕入れています。その桜に合う様な、淡いピンクやレモン色、薄めの緑色や臙脂色、深い紫色などの配色で、ラナンキュラスやチューリップ、ダリアやアマリリス、アネモネ、そして小花をいろいろ選んで仕入れてきました。ミモザも良いけど桜も!なんて、春は花好きにはなんとも贅沢な季節ですね・・・
f0049672_17130354.jpg
f0049672_17133082.jpg
f0049672_17080235.jpg
f0049672_17073774.jpg
f0049672_17075099.jpg
f0049672_17072431.jpg
f0049672_17071245.jpg
f0049672_17070197.jpg
f0049672_17064076.jpg
f0049672_17063057.jpg
f0049672_17065010.jpg
f0049672_17054077.jpg
f0049672_17051871.jpg
f0049672_17052970.jpg
f0049672_17050834.jpg
f0049672_17440225.jpg


そうそう、もうひとつご紹介したい花が、チューリップのエステララインベルト。白と赤の複色チューリップなんですが、咲くほどに絵になるんです。2週間前に仕入れたものをお出迎え花として飾っていますが、綺麗でしょう?今日も仕入れてきたので、気になった方はぜひ!とくにおすすめのチューリップなんですよ~
f0049672_17081847.jpg
f0049672_17131810.jpg



# by oakleaf_kyodo | 2017-03-27 18:09 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(桜と草花)

なかなかご紹介できずにいるお店の花ですが、今週もおすすめしたい綺麗なお花が色々入荷していました。とくに、月曜日に仕入れた松川さんの椿・一休は、お客様の反応が良く、みるみるうちにお嫁入りしていきます。枝物はほかに、吉野桜、虫狩、木藤など・・
f0049672_12392419.jpg
f0049672_12394662.jpg
f0049672_12395510.jpg
f0049672_12355458.jpg
市川バラ園さんのオードリーと、クリーム色のジャルダンスプレー、紫色のアネモネ、キルタンサス、スイートピー・ネイビーブルー、青いルピナス、麦やローダンセ、バイモユリ、白いフリージアのほか、桜の枝に合いそうなピンクや薄紫色の草花たち・・デルフィニウム・サクラ、アグロステマ・桜貝、リューココリネ、ニゲラミックス、スカビオサ、桜色のラナンキュラスなどいろいろ入荷しています
f0049672_12362831.jpg
f0049672_12360320.jpg
f0049672_12354745.jpg



f0049672_12353745.jpg
f0049672_12361590.jpg
f0049672_12340756.jpg
f0049672_12341638.jpg
f0049672_12335668.jpg
f0049672_12343745.jpg
f0049672_12361590.jpg
f0049672_12363893.jpg
f0049672_12365242.jpg
f0049672_12383334.jpg
f0049672_12384528.jpg
f0049672_12370919.jpg
f0049672_12385524.jpg
f0049672_12391091.jpg

店頭には、クリーム色のアネモネ・パルマータ、エリカ・コットンヒース、ガザニア・カナリアスマイル、クレマチス・ベルオブウォーキングも仲間入りです!
f0049672_12323437.jpg
f0049672_12324592.jpg
f0049672_12325600.jpg
f0049672_12330624.jpg
f0049672_12331628.jpg
f0049672_12393512.jpg
f0049672_12334474.jpg
なお、すでにお知らせのとおり、明日は臨時休業いたしますので、どうぞよろしくお願いします!

そうそう、そう言えば、ちょっと驚く出来事があるので、まずはこちらの写真をご覧くださいね↓
f0049672_13273113.jpg
お正月の千両がもつのは当然なのですが、驚くのは一緒に活けたマトリカリアの方。このマトリカリア、なんとこれも年内(っていつ?って感じですけれど)に仕入れたお花。年明けからずっと入り口に飾っているのをすでにお気づきの方もいらっしゃるはずです。もうかれこれ3か月になろうとしているんですけどね。茎が腐りやすいキク科の花なのに、腐ることなくがんばっているんですよ。ここまでくると、愛おしいを通り越して、何か不思議な力すら感じます・・・






# by oakleaf_kyodo | 2017-03-23 13:05 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(都忘れと忘れな草を入れたアレンジメント)

祝日の昨日は、東京農大の卒業式でした。開店前からご予約の引き取り、夕方は農大までお届けに走ったりと、一日バタバタと過ぎました。私の中では、農大の卒業式を終えると、3月も終わってそろそろ桜も咲くイメージ。ちなみに・・・お店は祝日も休業していると思われがちなんですが、祝日は営業していますよ。昨日も数人のお客様から「やってないかな~と思いながら来ました」と言われました(^^)

さて今日は、アレンジメントをご紹介です。都忘れはキク科で、忘れな草はムラサキ科。科も違えば、花姿も異なるこの2種ですが、名前に忘れが付くことで、なんとなく似た印象を持ちませんか?それと、この2種を合わせた時の風情が私はとても好きなので、つい両方を手にしたくなってしまいます

こちらは、ミモザやアネモネを添えて、洋風に仕上げたもの。水彩画の展覧会のお祝いに・・
f0049672_13013815.jpg

こちらは、都忘れを多めにあしらい、繊細なピンクの草花を添えてどことなく和風に仕上げた、お慰めのアレンジメントです
f0049672_13021071.jpg
f0049672_13015076.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2017-03-21 13:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(春色の花束)

今日は、花束をご紹介です

3月は、お誕生日や送別などいろんな用途で、毎日たくさんの花束を束ねます。チューリップ一本から、抱えるほど大きな花束まで大きさも様々。今日は、ギフトで最も多い、3000~5000円までのパステルカラーの花束をご紹介します。一番人気のメイン花はやはりラナンキュラス。次いでチューリップ、そしてバラでしょうか。この時期ならではの、絵の具を滲ませたような色合いも良いですよね・・
f0049672_11253481.jpg
f0049672_11252156.jpg
f0049672_11254280.jpg
f0049672_11261969.jpg
f0049672_11255708.jpg
f0049672_11263213.jpg
f0049672_11261052.jpg
f0049672_11264362.jpg
f0049672_11265199.jpg


# by oakleaf_kyodo | 2017-03-18 11:39 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(春色カラーパレット)

今日は、お店の花をご紹介です

今日のお店の花は、ビビッドな色も淡い色もミックスして、まるでカラーパレットみたい。店内の切り花コーナーの前に立ったお客様は皆、「どうしよう~何にしよう~」って言いながら興奮気味になります(^^) 
送別や卒業式の花束オーダー、そしてお彼岸もあるので、ご紹介しきれないくらいお花はたっぷり仕入れていますよ~
f0049672_18192446.jpg
f0049672_18214938.jpg
f0049672_18215896.jpg
f0049672_18221095.jpg
f0049672_18222244.jpg
f0049672_18223422.jpg
f0049672_18224986.jpg
f0049672_18231031.jpg
f0049672_18230167.jpg
f0049672_18232085.jpg

店頭には、三宅花卉園さんのラケナリア春のほほえみ、水色の忘れな草、ピンク色のラベンダー、風鈴オダマキ、クリスマスローズなども入荷です
f0049672_18183024.jpg
f0049672_18183885.jpg
f0049672_18233952.jpg
f0049672_18185266.jpg
f0049672_18190272.jpg
店頭の木蘭が咲き出して綺麗ですね~。お出迎えの花たちも心地よさそうに咲いています・・・
f0049672_18264120.jpg
f0049672_18263012.jpg
f0049672_18260319.jpg
f0049672_18261840.jpg

# by oakleaf_kyodo | 2017-03-17 18:45 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(極淡ピンクのラナンキュラス)

今日は、アレンジメントをご紹介です

ラナンキュラスは、花弁の質感がまるで薄い和紙のようだから、淡い色ほどより一層繊細なイメージになりますね。淡い色のラナンキュラスの中でも、今年とくにおすすめしている色は、白に近い極淡のピンク色。その繊細で美しい花色をご覧になったお客様は、「こんな色があるんですね」と花に顔を近づけて、じーっと見つめます・・
f0049672_17254823.jpg
f0049672_17253915.jpg
f0049672_16542196.jpg
f0049672_17261455.jpg
f0049672_17262173.jpg
f0049672_16553115.jpg
f0049672_17263137.jpg
ここまで淡い色を表現できるのは、ラナンキュラスのほかに無いかもしれませんね・・・

# by oakleaf_kyodo | 2017-03-16 18:27 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)