ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(6月・季節の花束)

f0049672_11543741.jpg

この季節はみずみずしい緑色の実がつく枝物がおすすめです。房スグリ、山帰来、ブルーベリーなどを緑がかったバラと合わせるとすがすがしく気持ちのよい花束になります。
枝の形をそのままにあまり作らずばさっと束ねるのがいいんです。
花材(ブルーべりー、バラ・ニューヨーク、アストランチャ、露草、斑入り葉・ケリア)
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-12 12:08 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(そまきさん(上)と落合さん(下)の作品

f0049672_15533154.jpg
f0049672_1553447.jpg

前にもご紹介させていただいたそまきさんと落合さんは実のご姉妹です。
私が見る限りではお花に限らずご趣味がとても似ていらっしゃいます。お花についてはお二人とも白、グリーン、紫などで雰囲気のある花材を選ばれることが多いでしょうか。
このときはどちらも青みがかったライラックの枝を入れてそれぞれに取り合わさせていただきましたが、大ぶりなトルコキキョウを使うか、小花だけであしらうかでずいぶん感じが変わるものですね。どちらもその花のもつ雰囲気をいかして生けられていると思います。このトルコキキョウも佐瀬農園のものですが、こういった八重咲きの微妙な色合いのものは大変作りにくく、100本の苗を植えても実際に取れる花はほんの10%から30%だそうで、生産農家の思い入れを感じる花でもあります。
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-10 16:34 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(清田さんのアジサイ・ボヤージュ)

f0049672_11345890.jpg
f0049672_11351059.jpg

太田市場でお気に入りの中卸業者・太田フローレさんで見つけた清田さんのアジサイ・ボヤ-ジュです。直径20センチはあるたっぷりしたアジサイでこの微妙な色合いに思わず手が伸びていました。ボヤージュってよく耳にするけど意味はわからないのですが響きがいいですよね。意味を調べてみなくては・・・。
下の写真は季節限定!大好きな紅すずらんです。白いすずらんに比べて花もちが良いのもいいですね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-09 11:53 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(小井土さんの作品)

f0049672_1612316.jpg

おなじみ市川バラ園さんのバラ・アンダルシアと季節の枝物ライラックをいれたアレンジメントです。間にぽつぽつ入っているのは和花のあざみですが季節感が増していいですね。
小井土さんは意外と思い切りがいいのでしょうか、始めて数回にして選ばせていただく花材ではないかな・・・?と思いつつもきっと黙ってチャレンジしてくださるのでは?と思って用意させていただきましたが案の定・・・さくっとアレンジしていらっしゃいました。
あまり迷いがない方が花も気持ちよく入りますよね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-08 16:36 | 花の教室 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(バラ・ホワイトクリスマスのご紹介)

f0049672_14575764.jpg

先日お店で開いた一輪の大輪バラ。切り花で出荷されるのは大変稀だと思いますが鉢植えでは時々は見かけるホワイトクリスマスです。入荷した日から数えてお店では2日で開いて5日ほどで咲ききってしまいましたが、直径15センチにもなる巨大輪で香りもよく、なにしろその迫力はまさに他を圧倒するものがありました。これぞバラ!というオーラを備えもち、潔く咲き誇る花でした。見ているだけでどきどきするような、そんなバラでした。
蕾で買われてご自宅でそのバラの一部始終?をご覧になったお客様が、数日後に満面の笑顔で、「ゆかりさん、ありがとー!!」と駆け込んでいらっしゃったのですが、おんなじ気持ちでその花を感じてくださったことが、本当に嬉しかったです。こういう瞬間があるから花屋はやめられないというのですかね・・・。
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-05 15:22 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(市川バラ園、バラ・ファンゴの花束)

f0049672_18134717.jpg

先ほど作った花束です。
存在は知っていたのですが、はじめて気になって仕入れてみた市川バラ園さんのバラ「ファンゴ」です。蕾を見たとき杏のようにつるんとしてかわいらしいな・・と思っていたら翌日にはふわっと緩んで、今日いらしたお客様が「黄桃みたいね」と言いながら買われてゆきました。
まるで果物みたいにきれいな色のバラ。やっぱり市川さんすごいな!
ファンゴってどんな意味があるのかな・・・。
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-03 18:20 | 花束 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(阿部さんの作品)

f0049672_16213987.jpg

このブラウンの八重咲きトルコキキョウは名人佐瀬さんの作ったトルコキキョウです。
色もさることながらこのフリルスカートのような咲き方が魅力の花ですが・・・この日の阿部さんも似た色みのギャザースカートで、他の花あわせも(バラ・アールグレイ、黒いナデシコなど)たまたま柄物の布地みたいな色合いだったので、つくったアレンジメントが阿部さんの洋服の一部みたいに見えるなあ・・・と感じていました。
(こんな色合いが似合うなんてうらやましいですね・・・。)
# by oakleaf_kyodo | 2006-06-01 17:22 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(水色のアジサイのブーケ)

f0049672_1434122.jpg

庭のアジサイが色づいてくると、アジサイ好きとしては無性に「鎌倉に行きたい」と思い始めてしまいます。アジサイ寺へ行くいうより鎌倉の町の雰囲気も好きですし、海に近いのもいいですよね。必ず立ち寄りたい喫茶店もあります。・・・と、話は変わりまして・・・
これは2年前に作らせていただいた2次会用のアジサイのブーケです。丁度今くらいの時期だったかと思いますが、水色の花だけで小さめのブーケを・・・とのオーダーでした。これはもう(時期的にも)迷わずアジサイだ!と、水色のアジサイにデルフィにウムを2種混ぜて、ただそれだけでつくらせていただきました。バックリボンは見えませんがもちろん水色です。
# by oakleaf_kyodo | 2006-05-31 14:51 | wedding | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(高橋さん「上」と森さん「下」の作品)

f0049672_1542033.jpg
f0049672_1552163.jpg

先日はじめて森さんと高橋さんが教室で一緒になってお二人向かい合わせで生けられたところ・・・自由な発想で花を生ける森さんに影響されて高橋さんの作品も伸びやかでモダンな雰囲気に仕上がりました。高橋さんはとても素直なので、視界に入る森さんのリズムにのってしまって、いつもとは一味違う生け方をされたような気がしました。人と花の効果って不思議ですね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-05-30 15:31 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(咲いたオンディーナ)

f0049672_1252365.jpg

国内で作られたバラだからか、和を感じる色です。
# by oakleaf_kyodo | 2006-05-25 12:54 | my garden | Trackback | Comments(4)