ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ(セミフォーマル・お供え装花)

f0049672_10505861.jpg

先日お届けさせていただいたデンファレ4種とカサブランカだけのお供えアレンジメントです。
お供えの場合通常のアレンジメントとは異なりしめやかな場所に合うよう、ややフォーマルな雰囲気の活け方や花材がふさわしいと思います。
以前勤めていた会社が蘭をつかったブーケやアレンジメントに定評があったため、蘭は本当に良く用いた花のひとつでもあって格式めいたアレンジメントはじつは案外得意とするところですが、オークリーフらしい花=ナチュラルな感じを出すためにワイヤーを使わず、デンファレそのままを生かして活けさせていただきました。
ちなみに・・・デンファレの紫色は最近すこしづつ出回っている品種で「バンコクブルー」です。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-24 11:18 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(ほととぎす・藤娘)

f0049672_1183267.jpg
今朝咲いたほととぎすです。この藤娘は一般的なほととぎすよりも色鮮やかな品種ですね。
普通のほととぎすは庭先に植えると雑草のごとく増えてしまって手におえない花・・・みたいに思われがちですが、こんな色のほととぎすならぜひ育ててみたいものです。
よーく見ると花形や色もさることながら雌しべや雄しべが変わった形をしていて実に奥深い日本の花ですね。日本の山野草には虫や鳥の名前が付いていることがありますが、どれも名前の響きが美しくて花の美しさも倍増するような?気がします。ほんとうに名前って大事ですよね。
それにしても、日本の花は微妙な色合いのものがたくさんありますが世界中で一番日本人の持つ瞳が色を見分ける能力に優れていると聞いたことがありますが、そうなのかもしれませんね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-23 11:50 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(秋の匂い。)

まだまだ暑い夏ですがお盆を過ぎると少しだけ秋の気配も・・・
f0049672_14543583.jpg
今日はかぼちゃに合わせて・・・
f0049672_14545417.jpg
クランベリー。・・これから寒くなるまでずっと実をつけています。葉も紅葉するんです。
f0049672_14551169.jpg
五色とうがらし。・・紫から赤へと色変わりします。
f0049672_14552573.jpg
パイナップル・スタールージュ。・・先端がまるで紅葉し始めた葉ものみたいできれいです。
f0049672_14553838.jpg
カランコエ・フラップジャック。・・これから冬にかけて肉厚の葉が赤く色づきます。
f0049672_14555076.jpg
夏の終わりの店内。・・ガーベラ・トマホークはこの時期だけすこし赤みを帯びたオレンジになるんですよね、アフリカの?夏の太陽みたいな色。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-22 15:08 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(星型の花)

f0049672_11355527.jpg
ブルーのオータムアジサイ
f0049672_11361056.jpg
星型の花1・・・セイロンライティア・寒くなるまで次々咲きます。
f0049672_1136271.jpg
星型の花2・・・ヤマホロシ・常緑で花期長い。
f0049672_1136366.jpg
星型の花3・・・仙人草・この時期ほんの少量出荷される切り花で蕾までよく咲く野草。なので市場で見かけると、心の中で「あったー!やったー!」とつぶやきます。
f0049672_11364566.jpg
シダ、クラマ苔、マツバ草?
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-18 11:55 | お店の花 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(夏の思い出)

今日は花の話題ではないのですが・・・。
f0049672_11431576.jpg
鮫肌!

しながわ水族館に行きました。薄暗い鮫の水槽があって、大小6から7匹の鮫が泳いでいます。
怖いもの見たさと流線型の美しい姿に思わずデジカメを向けていました。ちびが「旬君も撮りた~い」と騒ぐのでカメラを渡すと、ものすごい近距離でパシャリ!!「あーそんなに寄ったらぼけちゃうよ」と、カメラチェックしてみると・・・・・「な~んだきれいな色にとれてるじゃない?」
ノンフラッシュだったのが良かったのでしょうね。偶然こんな美しい写真が!結局他の写真はリアルで載せられませんでした。(怖いですよ~)
それにしてもイルカやクジラとさほど違わないはずなのにどうしてあんなに怖い生きものなんでしょうか。
f0049672_1144419.jpg
うってかわって・・・こんなヒトデやヤドカリと戯れられる水槽もあるんですよ!
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-17 12:17 | 夏の思い出 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(8月のmygarden)

f0049672_1132761.jpg
アメリカンオークです。現在は鉢で育てていますが本来大木になるのでいつかは地に植えたいなーと思います。
f0049672_11322247.jpg
一番大好きな野葡萄の木です。この実が今、日々色変わりしてほんとうにきれいな色を見せてくれています。
f0049672_11323758.jpg
f0049672_1133067.jpg
f0049672_11331976.jpg
盆栽で7年位前に購入して大きな鉢に移して5年。今年はこの柿の木の上の方まで伸びてしまって長いところで5~6Mくらいでしょうか。これもいつかは地に植えたいな・・・
f0049672_11333336.jpg
我が家の瑠璃柳です。野葡萄と一緒に咲くとほんとうにきれい。


真夏はこのほかミニバラ3種と大輪バラのダイヤモンドグレーやオンディーナ、グレイパール、オールドブランシュなどが時々咲いてくれるくらいです。あとはお店で残った苗をいくつか植えたり・・・。ちなみに8月に肥料をあげておくと秋バラはきれいに咲いてくれますよ。
明日から短い夏休みなので未だ切っていないアジサイやお庭の整理をしてあげなくては。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-12 11:36 | my garden | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(プリザーブドフラワー)

f0049672_11333717.jpg
スペイン産アジサイのプリザーブドフラワーをあしらったリース
f0049672_11334570.jpg
スペイン産アジサイとフランス産ローズのプリザーブドフラワーアレンジメント


プリザーブドフラワーとはフランスで開発された、よりフレッシュに近い状態のドライフラワーのことです。極度の湿気や直射日光を避けて保管すれば10年もつと言われています。
しかし日本は梅雨もあり湿気が多い国ですから、10年は難しいにしても、3年から5年くらいはきれいな状態で楽しめるのではないかと思います。触っていただくとわかりますが本当に生花と見間違うくらいのものがありますね。
湿気が多い季節だけ、シリカゲルなどを適度にいれて保存すると良いかなと思います。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-11 11:46 | リース | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(貝殻)

f0049672_11391437.jpg
しゃこ貝。・・・小さな花を活けるのに使います
f0049672_11394269.jpg
白い貝いろいろ。・・・夏の、隠れた人気商品
f0049672_1140752.jpg
はぐるまうらうず。・・・江ノ島でみつけたお気に入り
f0049672_11402097.jpg
さくら貝。・・・春先から置いていて少しずつ減っています
f0049672_11403679.jpg
色のきれいなひおうぎ貝。・・・天然の色ですか?と必ず聞かれる貝です
f0049672_11404785.jpg
大きなしゃこ貝。・・・お店の主です
f0049672_11411151.jpg
ホワイトリーフと白い貝殻のリース。・・・モクバのオーガンジーは透明感が素晴らしいです。

 貝殻が大好きです。貝や珊瑚や熱帯魚がいっぱいの海に行きたい・・・
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-10 11:55 | goods | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(夏のピンクカラーアレンジメント)

f0049672_1141198.jpg
中曽根さんのトルコキキョウ・コサージュシリーズ・・・・夕焼け色。
f0049672_1142297.jpg
淡いピンクのふんわりしたお花が大好きというお母様に送るアレンジメントです。
春先と違って夏のピンク花は繊細すぎると花もちがよくないので、ここは中曽根さんのアプリコットピンク色のトルコキキョウの力を借りて、夏の夕焼け・・みたいなイメージの色合いでまとめさせていただきました。 
そういえば、昨日の夕方この経堂は一瞬にして空全体が淡い夕焼け色に包まれました。
夏の夕焼けは水色とピンクと雲の白が交じり合って淡くてきれい・・・ 
自然の色はほんとうに美しいですね。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-09 11:21 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(中曽根さんのトルコキキョウ)

f0049672_10583768.jpg

これは、中曽根さんという生産者さんの芸術的ともいえるトルコキキョウです。
コサージュという八重咲きシリーズもので、色はピンク系、むらさき系、グリーン、クリームと幅広く何しろ花もちが抜群にいいのでこのところよく仕入れています。
本来トルコキキョウは夏の花ですが気温が高いと時々茎の途中から痛んでだめになってしまうものがあるので(仕入れ値に関係なく)、また他の花に比べ単価が高いこともあり、仕入れる際に最も気を遣う花でもあります。しかしこの山のものはそういったハズレが無く、何しろ花形や色が美しいので納得して買うことが出来るのです。
一本の単価はたとえ高くても花つきがとてもよく、ボリュームがでるのでお客様にもとても喜ばれています。
# by oakleaf_kyodo | 2006-08-08 12:21 | お店の花 | Trackback | Comments(0)