ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

今日はまた特別に蒸し暑い一日でしたね! こんな日はとくに、涼し気な色のお花を目が欲しますよね・・
今日のレッスンで束ねていただいたのは、薄紫色のクレマチスと黄緑色のデンファレ、白いクルクマをポイントに入れた、小ぶりですっきりとした花束です。しかし、蘭もクルクマも葉っぱが付いていないので、束ねる際に安定しにくく、じつはとても束ねにくい花材。そんなときは、クッションとなる花材を軸にして束ねると良いですよね!今日は、野バラの実を軸(根元)にあしらい、滑りやすい蘭の茎の花留めとしても用いました
f0049672_18140842.jpg

手前にあしらった利休草も、さり気ないアクセントとなっていますね~



by oakleaf_kyodo | 2017-07-31 18:15 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(利久草と半夏生)

今日は、お店で大活躍の夏花材、利久草と半夏生についてご紹介します

オークリーフで夏に欠かせない名脇役花材に、利久草と半夏生のふたつがあります。もちろんほかにも、ハーブや実物など頼れる脇役たちはたくさん揃うのですが、利久草と半夏生は、主役花を単に引き立たせるだけでなく、それらを入れた途端に、花束やアレンジメントの雰囲気が変わるから凄いんですよね。風情があるということなのでしょう・・

利久草は、中国から渡ってきた花材で、江戸時代から茶花として用いられ、そのため「利休草」とも言われていますね
f0049672_15342124.jpg

半夏生(花)を調べましたら、半夏生とは、彼岸や土用と同じ雑節のひとつで、半夏(カラスビシャク)の生える頃を言うのですが、片白草(半夏生)が半分化粧をしたように白くなる頃でもあるから、片白草を半夏生と呼ぶようになったようですよ
f0049672_15343373.jpg
大好きな半夏生も、そろそろ出荷が終わる季節。来週も見られるといいですね~







by oakleaf_kyodo | 2017-07-29 16:54 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


前回のレッスンの際に、「夏に一度、モカラを活けてみたいです」と、珍しくお花のリクエストをされた山田さん。そう言えば、長年続けていただいていても、夏はひまわりやクルクマをメインにアレンジしていただくことが多くて、モカラは意外と使っていなかったんですよね。モカラも品種がいろいろあるけれど、今日はマゼンダピンクのカリプソという品種を選ばせていただきました

合わせ花材は、クルクマ、ピンクの斑入りドラセナ、小さなアンスリュームの葉、シンフォリカルポス、マウンテンミントを。モカラには、フォルムがはっきりとした花や葉物、実物などが良く合いますよね!
f0049672_16314253.jpg

難しい花材なのですが、ラインを生かしてすっきりと活けられていますね。 とっても素敵です!






by oakleaf_kyodo | 2017-07-27 16:33 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(山帰来)

今日も切り花がいろいろと入荷しているのですが、この時期おすすめの花材「山帰来」の名前の由来について調べてみたので、ちょっとご紹介しますね

日本や中国に自生する蔓性植物の山帰来は、本来はサルトリイバラ(猿捕茨)と言い、昔は毒消しの実として使われていたそうです。調べてみると、解毒作用があるのは根っこのようなのですが、おそらくは、実を食べても毒消しになると信じて、「毒消しの必要がある時に山に入り、実を食べて帰ってくる」としていたのだと思います。そしてそれが山帰来の名前の由来のようですね!
サルトリイバラと言うのは知っていたけど、なんで山帰来とも言い、そちらが一般的に使われるようになったのかな・・とずーっと気になっていたので、調べてみて納得!
f0049672_18025991.jpg
f0049672_18042230.jpg

今日の山帰来は蔓が長くて実も綺麗ですよ。そろそろ出荷も終わるので、お好きな方はぜひ(^^)
f0049672_18061892.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-07-26 18:09 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(山帰来)

今日も切り花がいろいろと入荷しているのですが、この時期おすすめの花材「山帰来」の名前の由来について調べてみたので、ちょっとご紹介しますね

日本や中国に自生する蔓性植物の山帰来は、本来はサルトリイバラ(猿捕茨)と言い、昔は毒消しの実として使われていたそうです。調べてみると、解毒作用があるのは根っこのようなのですが、おそらくは、実を食べても毒消しになると信じて、「毒消しの必要がある時に山に入り、実を食べて帰ってくる」としていたのだと思います。そしてそれが山帰来の名前の由来のようですね!
サルトリイバラと言うのは知っていたけど、なんで山帰来とも言い、そちらが一般的に使われるようになったのかな・・とずーっと気になっていたので、調べてみて納得!
f0049672_18025991.jpg
f0049672_18042230.jpg

今日の山帰来は蔓が長くて実も綺麗ですよ。そろそろ出荷も終わるので、お好きな方はぜひ(^^)
f0049672_18061892.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-07-26 18:09 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(小川さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


今日が2回目のレッスンの小川さん。2回目も、初回と同様にバラ5本を使って、花の向きや茎の流れなどを見極めるレッスンです。夏は暑さに弱いバラは持たないので、比較的丈夫な品種(今日はラ・カンパネラ)を選んで・・
f0049672_16230645.jpg

シャーベットカラーのラ・カンパネラは、室外の暑さを忘れてしまいそうなくらい爽やかな花色。ブラックベリーや木苺を合わせると、フルーティー感が増して良いですよね!バラの向きや、木苺、ブラックベリーの配置もピッタリで、バランスの良いアレンジメントに仕上がりました~
f0049672_16225515.jpg


by oakleaf_kyodo | 2017-07-25 16:23 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(青い秋色紫陽花)

今日は、お店の花をご紹介です

今朝の市場で、真っ先に手にした花は、青い秋色紫陽花でした。秋色紫陽花を近くでよく見てみますと、一輪ずつ微妙に色味が違うものの集合花なので、ほんとうに見飽きることがないですよね。まるで絵の具を溶いたかのような花弁の色・・ この複雑な青色をじーっと見つめていると、夏の強い日差しで疲れた目もなんだか休まります(^^)
f0049672_15273100.jpg

白いシンフォリカルポスは今季初入荷。ブラックベリー、ひまわりパナシュ、花の咲いたグレープフルーツミント、クルクマ・プーディンプリンセス、小さな白いアンスリューム、木苺、ピンクの鶏頭、撫子ラフィーネ、フィリカ・・
f0049672_15290046.jpg
f0049672_15305915.jpg
f0049672_15282938.jpg
f0049672_15302962.jpg
f0049672_15321592.jpg
f0049672_15320220.jpg
f0049672_15324062.jpg
f0049672_15322811.jpg
f0049672_15292964.jpg
明日のレッスン用のバラには、ラ・カンパネラを選んで・・
f0049672_15325500.jpg

そう言えば、週末の店頭には、どうだんつつじが入荷していました。葉が大きくてワイルドな枝ぶりが良いですよ~
f0049672_15330586.jpg





by oakleaf_kyodo | 2017-07-24 15:43 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(白が基調の花束)

今日は、夏らしい花束をいくつかご紹介です


夏ほど白い花が恋しい季節もないですよね。白い花を飾ると、その周りの空気までもが清浄になった感じがして、なんだか気持ちが良いものです。ですから、お誕生日などのお祝い事も、夏は白基調の花束をおすすめしていますよ
f0049672_13400426.jpg
f0049672_13390582.jpg
f0049672_13393573.jpg
f0049672_13403506.jpg
キキョウ、クルクマ、トラノオ、アガパンサス、紫陽花、デンファレ、アンスリューム、カラー、トルコキキョウ、そしてバラ・・また夏は、白い花が多く出回る季節でもあります。自然はほんとうに上手く出来ているな~って思いますよね









by oakleaf_kyodo | 2017-07-22 14:21 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(夏のひまわり)

今朝の仕入れで、10種ほど切り花を増やしましたが、一番人気は、やはりひまわりの花。今日のひまわり東北八重はまたとても立派で魅力的だったこともあり、すでにほぼ完売。一番大きなお花で、なんと20㎝もあったんですよ~
f0049672_17212685.jpg

ディスプレイされた花をまずはひとしきりご覧になり、「やっぱり、ひまわりかな」と、今日は皆さん同様にそう仰られていました(^^)



by oakleaf_kyodo | 2017-07-21 17:35 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(元気の素)

今日はもうひとつ、お店の花もご紹介です


梅雨も明けて、毎日ほんとうに暑いですね! 皆さま夏バテなどしていないでしょうか? 
私は、夏でも温かいお茶や味噌汁をいただきますし、冷やし中華やそうめんのような冷たい麺類もほとんど食べないからか、いわゆる夏バテをしたことがないので、夏でも食欲が衰えず、残念ながら痩せることがないですね~(._.)
それと、やはり元気の素はお花。暑さをものともせず咲く夏の花たちは、パワーが満ち溢れていて、こうして毎日お店にいるだけで、ほんとうに元気をもらっているんだと思います・・
f0049672_17104758.jpg
f0049672_17100184.jpg
f0049672_17101463.jpg
f0049672_17103417.jpg
f0049672_17102410.jpg
f0049672_17110907.jpg
f0049672_17091991.jpg
f0049672_17094031.jpg
f0049672_17095105.jpg
f0049672_17092983.jpg
f0049672_17242630.jpg
f0049672_17241469.jpg
f0049672_17125154.jpg
f0049672_17124085.jpg
f0049672_17235607.jpg
f0049672_17121227.jpg
f0049672_17113449.jpg
f0049672_17112112.jpg
f0049672_17231324.jpg
f0049672_17122787.jpg

f0049672_17263747.jpg
f0049672_17255383.jpg
f0049672_17244208.jpg
f0049672_17252625.jpg
f0049672_17251285.jpg
f0049672_17254190.jpg
f0049672_17260865.jpg
f0049672_17262748.jpg
今日は店頭にアオタテスジアゲハが花の蜜を吸いにきていました。綺麗なエメラルドグリーンの羽根が目を引きますよね~
f0049672_17265497.jpg




by oakleaf_kyodo | 2017-07-20 17:37 | お店の花 | Trackback | Comments(0)