ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

オークリーフ花の教室(中山さんと石井さんの作品)

今日はお教室の花をご紹介です


土曜日は、雨の日が多いような気がするのは、私だけでしょうか・・・
雨降りどころか、今日は台風が来ているんですよね
お店をしていると、最近のニュースなどはインターネットで知ることが多く、家でテレビはほとんど見られないのですが、先日大きな被害にあったばかりの、奄美地方の方々の2次被害が心配ですね・・



さて、今日はその雨の中、午前のレッスンには中山さんが来てくださいました
中山さんは、このところ花束のレッスンを続けていますが、だんだん手が慣れてきたように思いますね
f0049672_15374892.jpg

今日は、この紅葉した柏葉紫陽花の葉と、バラのリーク&ブルーリボンの色合いが、本当にきれいだったんです・・
中山さんもいつしか、「かわいい~」を連呼されていましたね(^-^)
柏葉紫陽花をクッション代わりにして、今日は瞬く間に?束ねられていました
思いのほか重量感のある、シンフォリカルポスの枝を、左右に配して花束のバランスを取られていましたね


午後は、石井さんのアレンジレッスン
初めは、花材を少し変えようと思っていたのですが、中山さんの花束が素敵だったので、今日はそれと全く同じ花材でアレンジメントを・・・
f0049672_1547435.jpg

バラのリークや雪柳の枝に流れがあって、雰囲気のあるアレンジメントになりましたね
このまま、秋のウェディング装花にも使えそうです



やや紫色がかったワイン色のバラ・リークと、青みがかった薄紫色のスプレーバラ・ブルーリボン
緩やかで品の良い咲き顔の、この2種のバラ、なんとも相性が良いなぁ・・と、今日は新たな発見でもありました
f0049672_15534639.jpg

by oakleaf_kyodo | 2010-10-30 15:56 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ミナズキ紫陽花と野バラの実のリース)

今日はもうひとつ・・


たっぷりのミナズキ紫陽花と真っ赤な野バラを、ふわっと大きめのリースにしてみました
f0049672_15143359.jpg


アンティークゴールドの、木馬のレースリボンをあしらっています・・・
f0049672_1519190.jpg




サイズ、価格等は、ホームページのEventsをご参照ください
by oakleaf_kyodo | 2010-10-29 15:17 | リース | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(からすうり)

今日はお店の花からご紹介です


仲卸さんにお願いしていた、からすうりが入荷しました
時期的に、そろそろこれが最後の入荷になるかもしれません
f0049672_13143410.jpg

からすうりは、このままドアに下げたり、チェストの上に置いたりしておくと、そのうちドライになり、長く楽しめますよ
f0049672_13454534.jpg



そしてご要望の多かった、シッサス・シュガーバインの苗がようやく入荷しました
f0049672_13122021.jpg



それと・・クリスマスの資材ですが、小鳥のついたハートのオーナメントやトナカイのウィンドベル、アンティークレッドのフォトフレームやブリキのノエルバスケットシリーズ、ドライリース各種など・・コベントガーデンから色々入荷していますよ
まだ値段も付けずにお店に並んでいるのですが、気に入ったものがありましたら、どうぞお声をかけてくださいね
f0049672_13505011.jpg


切り花は、明日のレッスンに合わせて、柏葉紫陽花の紅葉やワイン系のバラ・リーク、薄紫色のミニバラ・ラブリーブルー、ティヌスべりーやダイヤモンドリリー
さらに紅葉の進んだヒペリカムや雪柳、秋色のアイビー、真珠葉アカシアや市川さんのオードリーなど・・・
f0049672_14532.jpg
f0049672_1451067.jpg
f0049672_1451744.jpg
f0049672_1452478.jpg
f0049672_1453135.jpg
f0049672_1453887.jpg
f0049672_1455399.jpg
f0049672_146443.jpg


バラのてまりも、愛らしく咲きだしましたよ
f0049672_1465648.jpg

額の前にかかるように活けたのは、まだ緑色のつくばね
f0049672_1472253.jpg
f0049672_1473019.jpg

これもドライにして、いつまでもお楽しみいただけますよ


市場の資材屋さんで、こんな器を見つけてきました
デザインがなかなか素敵ですよね
f0049672_1411266.jpg

この器に、カレックスやビオラなんかを植えたら、ちょっとお洒落な感じです・・


リースやクリスマスのものが増えだして、お店がなんだか賑やかになってきました
f0049672_14142529.jpg

by oakleaf_kyodo | 2010-10-29 14:17 | お店の花 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(バラと秋色紫陽花のラウンドブーケ)

今日は、花器付き花束のご紹介です



「ガーデニング好きの友人の新築のお祝いに、オシャレっぽいブーケに合わせて、長く使える器がセットで欲しいのですが・・」
f0049672_1565727.jpg



お客様が選ばれたのは、水やりやキッチンなどでも使える、クリーム色のホーローのピッチャー
バラが好きでたくさん育てていらっしゃるということだったので、お好みのシックな色のバラ、市川さんのロワイヤルと、クリームイブピアッチェを、アンティークピンク色の秋色紫陽花やハーブと合わせてみました
f0049672_1555719.jpg
f0049672_156510.jpg
f0049672_1561198.jpg
f0049672_1561742.jpg
f0049672_1562470.jpg
f0049672_156313.jpg
f0049672_1563880.jpg

クリーム色の器は、季節問わず、比較的どんな花色でも自然と馴染みます
お部屋にも合わせやすいのではないかと思いますね
f0049672_1511977.jpg

by oakleaf_kyodo | 2010-10-28 15:12 | 花束 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(老爺柿とレオニダスのアレンジメント)

今日はアレンジメントもひとつ



先週お作りした、お誕生日のアレンジメントですが、個人的にちょっと気に入っています。。
老爺柿も野菊も、レオニダスも・・・ 秋の花材の中でも、とくに好きなものばかりで
f0049672_16251541.jpg


いわゆるスタンダードローズの中で、個人的にですが、これほど飽きのこないバラの花も、他には無いかもしれないです
f0049672_16283481.jpg




今一番、お部屋に飾りたい取り合わせ、ですね
f0049672_1630552.jpg

by oakleaf_kyodo | 2010-10-27 16:32 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(在来マグ)

いやぁ、急に寒くなりましたね
と言っても、東京の朝の最低気温は10度ほどですが、昨日までが暖かかっただけに、なんだかいきなり冬へ放り込まれたような気分ですよね


今日も、ダリアの花や野紺菊、濃いピンクのナデシコ、秋色ミナズキなど秋色の花たちのほか、薔薇はイングリッシュのチョーサーや市川さんのマハ、スプレーバラのてまり
葉っぱが少し色づいた原種のシンフォリカルポスやブルーセージ、八重のマトリカリア、真っ赤な野バラの枝など・・
f0049672_1318761.jpg
f0049672_13181481.jpg
f0049672_13184512.jpg
f0049672_1318219.jpg
f0049672_13183391.jpg

f0049672_1319288.jpg
f0049672_1319971.jpg
f0049672_13192022.jpg
f0049672_132033.jpg


国産の茶色の綿の木や、在来マグ??
f0049672_13212452.jpg
f0049672_13213179.jpg
f0049672_13214040.jpg

在来種のマーガレットの略語ですね(^-^)
マグとはいわゆる業界用語で、例えばポインセチアはポンコ、シクラメンはメン、グラジオラスはブル・・・という具合に、名前の長いものを伝票に書き込む際に面倒だからと(多分)、花市場では略して呼ぶことが多いのですが、最近では手書きではなく、コンピューター(バーコード)で打ち込む仲卸さんも増えているので、品種名まで細かく記されていることに慣れてきたところでの、この‘在来マグ’という表記に思わず笑ってしまい、つい買ってしまいましたよ
もちろん在来種というのに興味があったわけでもあるんですけどね・・・


6月からずっと、お客様にお待ちいただいていた、市川さんのイヴカラムは、お客様の住む北海道へのお届けです・・・
f0049672_13422715.jpg



時折・・・北海道がご出身だというお客様方から、「お店の花が北海道の色合いで懐かしい」だとかあるいはおもむろに、「小樽出身ではないですか?」だとかも言われることがあるのですが、絵を描くことが趣味の父の影響なのでしょうか、父は北海道生まれなんです

ただ私は未だに、父の故郷を訪れたことが無いのですが、最近になって、北海道へ行ってみたいな・・と強く思うことがあります
言わばルーツ、ですものね




今日はのちほどアレンジメントもご紹介です・・
by oakleaf_kyodo | 2010-10-27 13:57 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(3種の秋バラの花束)

今日はもうひとつです


入籍お祝いに、たっぷりの薔薇の花束を・・・
お嫁さんが、お花屋さんでアルバイトされていると伺ったので
香りや色、咲き顔などにこだわった、選りすぐりの薔薇の花をご用意させていただきました



香りの良いフェアビアンカと、色の綺麗なシュナーベルともうひとつ、イングリッシュローズのザ・プリンス
f0049672_1394840.jpg
f0049672_1395687.jpg
f0049672_1310339.jpg

f0049672_1393234.jpg




私が、もう一度入籍するならば?こんな薔薇の花束が欲しいと思いながら・・・
f0049672_1311650.jpg



無いですけど
by oakleaf_kyodo | 2010-10-26 13:11 | 花束 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(選りすぐりの・・・)

今日はお店の花をご紹介です


店頭にはそろそろ季節の、ガーデンシクラメンや白妙菊のほか、寄せ植えなどにおすすめのカレックスの苗なども入荷しています
カレックスは糸ススキのような細い葉っぱの、稲科の植物です
葉色がシックなので、例えばチョコレートコスモスだとか、これからの季節だと微妙な色のビオラなんかと合わせると、まるでガーデンニング上級者・・みたいに思われますよ~
f0049672_12431455.jpg
f0049672_12432580.jpg
f0049672_12434079.jpg
f0049672_12434947.jpg
f0049672_12435990.jpg
f0049672_1244763.jpg



店内には、オーダーに合わせて、選りすぐりの薔薇の花たちが入荷していました
クリームイブピアッチェ、イングリッシュローズ ザ・プリンス、市川さんのロワイヤル、レオニダス、フェアビアンカ、Mシャマロー・・・
f0049672_12481416.jpg
f0049672_1248265.jpg

ザ・プリンスとロワイヤル、ほんとうによく似ていますね・・・ちなみにこちらが↓ロワイヤル
f0049672_12483388.jpg

f0049672_12495869.jpg
f0049672_125047.jpg
f0049672_1250119.jpg


今週も2種のダリアを仕入れてみました(黒蝶と、ラララ)
f0049672_1251510.jpg
f0049672_12511268.jpg


レモンバジルやアフリカンブッシュバジル、ポプラス、河原撫子、そしてアンティークピンクの秋色紫陽花なども
f0049672_12532141.jpg
f0049672_12532994.jpg
f0049672_12533690.jpg
f0049672_12534462.jpg
f0049672_125350100.jpg




そうそう、よく‘ブログを毎日大変ですよね、いつやっているんですか?’などど聞かれますが、基本的に写真さえバシバシ撮り置きしてしまえば、例えば今日はこれで、20分くらいでアップなんです
ほとんど写真・・・ですからね、結構簡単にできるんですよ~
ほぼ毎日、そして何年も続けていますからね、さすがに苦手ではなくなりました~



追加でひとつ
黒鬼灯、また入りましたよ
さきほどいらしたお客様が、「なんか、ハロウィンみたいね」と仰いましたが、そういえば本当にそうですね
f0049672_13574978.jpg

by oakleaf_kyodo | 2010-10-26 13:01 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日はお教室の花をご紹介です


落合さんの花束レッスンは、この秋で丁度、フォーシーズンの花をすべて経験したことになります
最初は、小ぶりのバラや草花などから始まって・・

今日は、大輪のために束ねるのも難しい、ダリアの花に挑戦です
f0049672_18102359.jpg

合わせ花材も、紅葉雪柳やブルーベリー、黒鬼灯に野紺菊・・・とそれぞれに個性的なものばかり


それに加えて、固い枝物の茎と、やわらかいダリアの茎
両方を合わせてまとめるのは、お花屋さんでも難しいかもしれませんよね
さすがにスパイラルでは組みにくいので、パラレルの技法を用いて束ねていただきました
f0049672_18164484.jpg


きれいにまとまっていますよね



この一年で、いろんな種類の花を束ねてきた落合さん
こうして続けることが、確実に力になっていらっしゃいますね・・・
by oakleaf_kyodo | 2010-10-25 18:23 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ダリア黒蝶の花束)

今日は花束もひとつ


退院のお祝いに、紅いダリアの花を・・
f0049672_1816354.jpg





ダリアの花を見ていると、その圧倒的な華やかさに、一瞬怯みそうになるけれど
この花でしか与えられない、強いエネルギーみたいものも感じますよね




秋のダリア、来週も少し仕入れてみますね・・・
ではまた来週、お会いしましょう
by oakleaf_kyodo | 2010-10-23 18:23 | 花束 | Trackback | Comments(0)