ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オークリーフ(白いアナスタシアのアレンジメント)

今日は、お悔やみのアレンジメントをご紹介です


若いころから50年間もの長い歳月花屋を営み、つい昨年まで現役でご活躍されていた故人は、モダンで粋な感じの花を好まれ、とてもおしゃれな方だった・・・とのことでした
f0049672_20572236.jpg



私のこの季節一番のおすすめ花は、真っ白な菊のアナスタシア
凛とした佇まいが美しいこの花を
f0049672_2059566.jpg


f0049672_2132727.jpg


f0049672_2134295.jpg


f0049672_2135549.jpg


f0049672_214593.jpg


畏敬の念を抱きながら、
心をこめて作らせていただきました
f0049672_2141498.jpg

by oakleaf_kyodo | 2009-09-26 21:08 | アレンジメント | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(金木犀の香り)

連休中はまたまた山へ・・・
f0049672_8301174.jpg

今回は主人の店のお客様や息子の友人たちと車三台に乗り込んで行きました
f0049672_8313528.jpg

キャンプは家族でのんびりもいいけど、大勢いるとまた楽しいですよね


食べてる以外の時間のほとんどは川原で魚釣り(私と子どもたちは魚を釣るための餌の川虫取り)をしていましたが、渓流での釣りは難しいですね
f0049672_8412772.jpg

収穫は釣った小魚5匹(リリース)、そして釣り人にいただいた子持ち鮎がなんと20匹ほど(ラッキー!)
早速網で焼いていただきましたが、おいしかったですね~


f0049672_8564445.jpg

ちなみにここのキャンプ場は24時間入れる岩風呂(温泉ではありませんが)があるんですよ
その入口に大きな金木犀の木があって、この時期は丁度満開
キャンプ場の辺り一面に、金木犀の香りが満ちていました
f0049672_857876.jpg

by oakleaf_kyodo | 2009-09-25 09:03 | 秋の休日 | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(敬老の日のアレンジメント)

今日は敬老の日ですね


モダンで華やかな感じの和風のアレンジメントオーダーには、
大輪の西洋菊、アナスタシア・ブロンズとクレマチスのデュランティーを中心に
紅葉した枝ものや野バラの実などをおすすめさせていただきました
f0049672_155462.jpg
f0049672_15541822.jpg
f0049672_15542524.jpg
f0049672_15543473.jpg
f0049672_15544523.jpg


花材:西洋菊・アナスタシアブロンズ、クレマチス・デュランティー、2種の紅葉(ドウダンツツジ、ヒペリカム)、野バラの実、エリンジューム

f0049672_15575072.jpg


朝夕はやや冷え込んで、もうすっかり秋ですね
by oakleaf_kyodo | 2009-09-21 15:58 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(バラ・ベビーディンブルと野バラの実のアレンジメント)

今日はアレンジメントのご紹介です


身内のお悔やみ用なので、お葬式を思い起こさぬような優しいピンク系の花でお願いします・・・
f0049672_18572818.jpg


薔薇のベビーディンブルは少しくすんだサーモンピンクで、温かみのある優しい色
紅葉しはじめたドウダンツツジやヒペリカム、色づき始めた野バラの実と、
f0049672_1901169.jpg


薄いピンク色のレースフラワーを合わせて
f0049672_1932338.jpg


仲秋の洋庭のイメージで、手つき篭にふんわり活けてみました
f0049672_1983164.jpg

by oakleaf_kyodo | 2009-09-20 19:10 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(秋採りの林檎)

おはようございます

今朝も市場帰りで真っ先にいただいた今秋の林檎
一日一個の林檎は医者いらず、と言いますが、果物の中でも林檎は身体を温める役割をしてくれるんですよね
昨秋、本屋さんで偶然手にした単行本に、「すべての病気のもとは身体を冷やすこと(特に下半身)が原因」著者いわく、「朝はとくに林檎と生姜(&はちみつ入り紅茶)を摂ると血流がよくなり効果がある」と書かれていたので、その日からなるべく林檎を切らさぬ様に心がけていました
さすがに夏場の貯蔵林檎はおいしくいただけないので、バナナやオレンジ、グレープフルーツに切り替えましたが、9月に入って今年の林檎が出荷されるようになり、このところまた、朝の林檎を習慣としています
f0049672_856343.jpg

今出回っているのは「つがる」という種類ですね
フジや紅玉などを使って、今年はジャムもこしらえようと思います

皆さんはどの林檎がお好きですか?


ちなみに・・・以前は年2~3度必ずひいてた風邪も、そういえば昨年からひいていないんですよ
by oakleaf_kyodo | 2009-09-18 09:01 | my favorite | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(敬老の日に贈るアレンジメント)

今日はちょっと早めの、
敬老の日に贈るアレンジメントをご紹介です


「やさしく、温かな感じのする洋風の花でお願いします」
f0049672_13435987.jpg


夏から秋へと季節が移ろう様子を、
紅葉し始めのドウダンツツジやビバーナムコンパクタの実、やわらかなアップルミントの葉で表してみました
f0049672_13444743.jpg


f0049672_1345768.jpg

香りも色もやさしいバニラ色のマリーゴールドと
f0049672_13452355.jpg

思わずほっと温かな気持ちになれる、カナリアイエローの薔薇を合わせて
f0049672_1345334.jpg

色の中でも、ともすると一際強くて主張しやすい黄色の花は、私なりに厳選する花色のひとつ、ですね



花材:ドウダンツツジ、ビバーナム・コンパクタ、アップルミント、薔薇・カナリアリッチ、マリーゴールド・バニラ
by oakleaf_kyodo | 2009-09-15 14:05 | アレンジメント | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(ハゼ釣り)


今日は、主人の店のお客様のお誘いで、大井ふ頭中央海浜公園へハゼ釣りに行きました
早朝4時にお迎えに来て下さるとのことで、昨夜は唐揚げをしたり、今朝も3時に起きて人数分のおにぎりをこしらえたりしましたが、いざ遊びとなるとこういうことも、楽しみのひとつとなるから不思議ですね!


この公園は京浜運河沿いに面していて、早朝は釣り人たち、日中は家族連れで磯遊びやバーベキューを楽しむ人たちが訪れるようですね
f0049672_18175680.jpg

着いた頃は、薄手のパーカーではまだ寒いくらい 
f0049672_18255958.jpg

起きぬけというのもあって、子供たちもはじめはなかなかエンジンがかからない様子だったのですが
f0049672_18271037.jpg


夜が明け、気温も上がり始めると大勢の人が集まりだして、公園内も賑やかしくなり
f0049672_18441013.jpg


その頃にはすでに釣りも飽きた子供たち、いつしか水の中へと・・・
f0049672_18474811.jpg


あーあ、とうとうつかってしまいましたね、
f0049672_18491320.jpg

あらら
f0049672_18501399.jpg

あらららら
f0049672_18515650.jpg



夕方帰宅し、シャワーを浴びて、すぐソファーで眠りこけてしまった息子は未だ起きて来ませんが、本当に楽しかったことでしょうね
f0049672_1993464.jpg

今日は9月13日 
日差しは夏のようでしたが、見上げた空には秋の雲、でした
by oakleaf_kyodo | 2009-09-13 19:17 | 秋の休日 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ギフトショー)

今日は国際展示場で開催されたギフトショーに行ってまいりました
f0049672_18412242.jpg

ギフトショーとは日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市のことで、年に2回開催されているのですが、私の今回の目的はもちろん、リニューアルオープンに向けて資材購入の下見のためです
今回も国内外から2000を超える企業が集まり、その一部にガーデングッズやインテリア関係の企業も出展しているのです


こういった見本市は、興味のある方もたくさんいらっしゃるとは思うのですが、残念ながらホールの中は撮影禁止なんです・・・
今回は、いつもひいきにしている業者さんの新着雑貨や、あらたにアンティークのインテリア雑貨の業者さんも見つけて多少の収穫はあり!というところでしょうか
楽しみにしていてくださいね



今まで気がつかなかったのですが、建物サイドには壁面植栽がされてて・・これは見事ですよね
f0049672_19182039.jpg

近寄って見てみたら、ワイヤープランツ、アイビー、南天の3種だけ
枯れたところも見当たらず、灌水システムはどうなっているのだろう??と、つい疑問に思いました
f0049672_19182816.jpg



国際展示場駅~展示場までは街路樹がきれいに並んでいますね、
こちらはプラタナスの葉
f0049672_19261962.jpg

実がところどころ、ぶら下がっていました
f0049672_19272079.jpg


こちらはナンキンハゼのまだ青い実
f0049672_19301127.jpg

この木は秋にはきれいに紅葉して、冬を迎える頃、中から白い実がはじけ出るんですよね
f0049672_19323119.jpg

東京の街路樹って結構楽しめますよね
f0049672_19342092.jpg

by oakleaf_kyodo | 2009-09-10 19:36 | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(花時間10月号)

昨日発売の花時間10月号の付録(切り花のバラ図鑑520)に、作品が5点ほど掲載されています
今回はバラ図鑑ということで、編集部から指定されたバラの品種と作品イメージに沿って作らせていただきました
f0049672_842220.jpg



お店ではほとんど仕入れることのないスタンダードな赤バラ2種のアレンジメントは、「最初のページなので大きめの作品に。今までの赤バラアレンジには無いような、例えば和風の花合わせで、色は赤に紫を混ぜてはどうでしょう?」というオーダー
f0049672_8414580.jpg



オレンジ系のミルバも高芯剣弁咲き。もはや定番バラで見慣れているから、「蕾の状態はよく見かけるのですが、開いた状態を見せたことがないのでぜひ開かせて使ってください。ほんの数輪の小さなアレンジで」
f0049672_8512241.jpg

撮影が真夏だったので開かせるタイミングが難しかったのですが
満開に開いたミルバは、土の香りがするようなやや茶色がかったオレンジ色で、思いのほかおしゃれな色!


こちらはきらきらとした乙女の雰囲気のバラ、ドルチェヴィータ+
ウェディングっぽくかわいくまとめてください・・・というオーダーでしたので、ホテルで作っていた頃を思い出しながら、このバラのきらきら感を生かすべく、真っ白な紫陽花やホワイトスターでバンチスタイルにまとめました
息子いわく‘お母さんっぽくない’アレンジ・・・ (確かに)
f0049672_985626.jpg



その他2点(白系、ピンク系)は「これは、おかあさんでしょう?おかあさんっぽい!」と、息子お墨付き?のオークリーフらしい作品ですので、ぜひお手に取ってご覧いただければ幸いです
by oakleaf_kyodo | 2009-09-08 09:15 | アレンジメント | Trackback | Comments(4)

オークリーフ(お気に入りのシンガー)

夏前だったか・・・市場に向かう車の中で、偶然聞いたこの人の close to you 
曲自体はカーペンターズなどもカバーしヒットしたので良く知ってはいたのですが、まだナビゲーターの出ていない時間帯だったので、誰が歌っているのかはあとでJ-waveのホームページで知ることになったのです

出だしの1~2小節を聞いてすぐに(大げさにいえば)電撃が走ったような感覚がありました
「この声は・・・一体誰が唄っているんだろう・・」
私は音楽に関してあまり詳しくないので良く分からないのですが、それほど心に響いたのはやはりその声質(やはり声が少しかすれている)なのか・・それとも彼女の唄い方なのか・・・んー何というのでしょう、エレガンスを感じる大らかなその唄い方は、わりと癖なく普通に唄っているようでいて、でもどことなく個性的な感じもするのです・・・。すっごく上手いのにこれみよがしの感じがしない??(んー、どう言い表せばいいのでしょう?)
何よりバートバカラックの曲にとてもマッチしていると感じます
f0049672_18445976.jpg

まぁとにかくですね、久々にずーんと心にきたシンガーだったので、事前に予約しておいたCDを今日購入してまいりまして、先ほどから繰り返し繰り返し・・・聴き惚れているところであります
by oakleaf_kyodo | 2009-09-03 19:04 | my favorite | Trackback | Comments(0)