ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

オークリーフ(ナチュラルローソン100店舗)

丸ビル地下一階に本日オープン!ナチュラルローソン100店舗目
記念すべきこのオープンの花装飾をさせていただきました。
この季節になにせナチュラル?とくればこれはもう・・!
ミモザと麦とチューリップしかない!!と。
春・ナチュラル・明るくをテーマに・・・

f0049672_1333614.jpg
f0049672_13332087.jpg
f0049672_1333305.jpg


でも丸の内だからなんとなくカフェノワールなんかも花材に含んで
f0049672_13334061.jpg
f0049672_1334899.jpg

ブラッシングレディ きれいですね
f0049672_13342057.jpg
f0049672_13342930.jpg

今や定番の品種バレリーナは香りがいいので一役買います
このチューリップが苦手な人にまだ会ったこともないから
f0049672_13344947.jpg
f0049672_1335125.jpg

by oakleaf_kyodo | 2007-02-28 14:04 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(森さんの作品)

今日でラスト。森さんのお花です
森さんはお教室にいらっしゃるようになって2年半になります。
以前、千趣会のカタログのお仕事で
オークリーフの花を使っていただいた事があって
そのとき娘さんが取っていたそのカタログの花をご覧になって
お教室に入りたいと御来店くださったのがきっかけです。
いずれは御実家の福島に戻られるので
そのときまでにずっとやりたかったフラワーアレンジメントを学びたいと。
「いずれ、福島の老人ホームなどにボランティアでお花を飾れたら・・夢なんです」
森さんの娘さんが丁度私と同年代。
まるでお母さんのような存在です
森さんのアレンジメントはいつも生き生きとしていて気持ちのよいお花で
お人柄そのまま表れていましたね。
f0049672_1326558.jpg


娘さんにもギフトなどお使いいただいたりして・・・
本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。
森さんが以前
「うちはみな縁里先生応援団ですよ!」と
おっしゃって下さったことがありましたが
その優しいお言葉も森さんの花も忘れません

福島のとある老人ホームにいつかこの花が飾られるのですね
by oakleaf_kyodo | 2007-02-27 13:32 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

(オークリーフ)オレンジ色のアレンジメント

オレンジ色がラッキーだと聞いて・・
このところ作ったオレンジ色のアレンジメント。

ガーベラのトマホークと・・・
お世話になった方へお誕生日の日に。
f0049672_1475149.jpg

チューリップ・チャーミングレディと・・・
一周忌だけれど春らしく明るめに、御遺族の方へ。
f0049672_1481610.jpg

バラ・ジュネーヴと・・・
入院のお見舞いに。
f0049672_1483993.jpg

バラ・レオニダスと・・・
フラメンコの先生のお見舞いに・・先生らしくお見舞いだけれどちょっと情熱的に。
f0049672_1485063.jpg

チューリップ・チャーミングレディと・・・
お姉さんへ、お誕生日の日に・・元気が出るようにと嫁がれた妹さんから。
f0049672_149310.jpg
f0049672_1492332.jpg


オレンジ色とは関係ないのですが
例のつくし売れたんですよ!プライスもつけてないのに・・・
いつものお客様だったのでパチリ撮らせて頂きました
忘れな草の苗とともに。
f0049672_149324.jpg

by oakleaf_kyodo | 2007-02-26 14:37 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(そまきさん(上)と落合さん(下)の作品

今日はお教室の花も御紹介

そまきさん思い出のバラ・ミスティークを使って
やわらか色のモノトーン
チョコレートコスモスにカフェノワール、ジュパダム。
最後に入れた鳴子百合の葉がナチュラルで和の趣に・・・
優しいモノトーンですね。
f0049672_1640757.jpg

同じミスティークを使って
白房水仙とバラ・ローランBをあわせ
やはり最後に挿し入れた鳴子百合は手始めに
2本互いに段差をつけてまとめ持ち
右サイドにきゅっと一息に差し込んだので一瞬目がぱちくりしてしまった私
「すごい業を使いましたね~」
その2本がこのアレンジメントにチカラを吹き込んだ!
勢いと明るさのある素敵な作品ですね
f0049672_16535223.jpg

二つの作品
同じミスティークとは思えないでしょ?
どちらも個性的で魅力的
by oakleaf_kyodo | 2007-02-24 16:54 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(マハ)

マハはスペイン語で伊達女
現代ではなくスペインの代表的な画家ゴヤ(1746~1828)のいた時代
プラド美術館に所蔵されている二つの名作「着衣のマハ」と「裸のマハ」
特に裸婦は公にはゴヤが初めてこの絵で発表したとされていてさぞ
衝撃だったことでしょう。
もう、現代の女性ではこういう本当の色気はにじみ出ませんでしょうね・・・
ちょっと時代は前ですが
日本で言うと平安時代とか・・なんだか美しかったでしょうね
タイムマシンに乗れたら行ってみたい。けれど、戻れなくなったらこわいですねぇ~

市川さんのマハ一日目
f0049672_12272984.jpg

二日目
f0049672_12275349.jpg

三日目
f0049672_12281777.jpg

開いて「店の花」となった美しいマハ
f0049672_1230912.jpg

他の花を寄せ付けません
f0049672_12304731.jpg

なんだか見ていられないくらいの美しさ
f0049672_1232582.jpg

恐れ入りました・・・・
by oakleaf_kyodo | 2007-02-24 12:34 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(春のモノトーンアレンジメント)

今日はお店の花やアレンジメントもちょっとご紹介・・・

一昨年くらいから目覚めて?
特に黒いチューリップの出廻る春に提案しているモノトーンアレンジメント
なんですかね・・好きなんですね。

まだ夏の暑いときだったか
バラのブラックバカラと緑光とを合わせたアレンジメントを気に入っていただいたお客様が
今度は御友人のアロマショップのオープンにとオーダーを頂きました。
渋めでモダンな感じがお好みかと察して
ここはあえて白い忘れな草は入れずにすっきりと。

f0049672_15154014.jpg


今日は欲しい資材があったので世田谷市場へ。
かわいらしい白い水仙をみつけました。思わずその場でくんくん
f0049672_1517527.jpg

これは昨日の閉店間近、暗い街中に栄える白い桃の花
f0049672_1516429.jpg

白いアマリリス咲き出しました。
つくづく大きいのにいやみが無いなぁ・・・
f0049672_15161612.jpg

ジュパダム。
f0049672_15162636.jpg

開くとこれも美しいバラ・ミスティーク
LaxのCMを思い起こす花びらです。このバラにチョコレートコスモスを合わせたいですね
f0049672_1516391.jpg

クリスマスローズ。
f0049672_15165318.jpg

お店の一部を切り取って・・・
f0049672_1517431.jpg

よく見たら・・・・あらぁ?誰ですか~食べちゃったのは!
f0049672_15171322.jpg

覗いてみましたがもう誰もいませんねぇ・・
by oakleaf_kyodo | 2007-02-23 15:40 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)

オークリーフ花の教室(阿部さんの作品)

市川バラ園のローランBとジーノピンクをつかって・・・
阿部さんの花だからかわいらしく
エンドウ、ツルバキア、カモミールと合わせて
庭で摘んだ花のような花材だから、ありのまんまで活けましょう
茎が曲がったそのままの姿で。
f0049672_14335873.jpg

イギリスの庭で咲く花みたい
洋書の世界ですね・・・

今日の阿部さんのお花
by oakleaf_kyodo | 2007-02-23 14:41 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(花は一期一会)

昨日仕入れた匂いスミレ
スミレにしては株がしっかりとして花も大きく、
これはなかなか無い良品!と自信満々に(なんか、へんですね)
店頭の特等席におきました

あるお客様が昨日、
さっきお友達と車で通りかかったんだけど
これが目に留まって・・・これ、全部ください!と本当に嬉しそうに言ってくださって・・
聞けば匂いスミレをずいぶんと探していたとの事。

これはとても品(物)がいいですよ
でも重いですけど、どちらまで持ち帰るのですか?と伺うと
電車で松戸まで。

松戸まで大変かとは思うのですが、でもこれは(物がいいので)なかなか無いと思いますよ
というと、「嬉しいわ~、こういうのって一期一会っていうか、そうですよね」
と言ってくださいましたが
本当に、いつも同じものがあるとは限らない、もう出会えないかもしれないと
そう思わせてくれるのは、自然のものの凄さですね。
だから、感動するんですね。

人も、そうですね
f0049672_11153038.jpg

これは真珠こけもも
日陰でも明るい室内でも紫色の実をつけます
薄紫色の真珠玉
f0049672_11154151.jpg

お出迎えの花は開いて退色しはじめたレオニダス
エレガントですね~
f0049672_11155466.jpg

本日の店内は華やかに・・
f0049672_11162211.jpg

オレンジ色と濃い紫色にもこのところはまっています。
f0049672_11165228.jpg

青りんごのかおり。カモミール
f0049672_1117513.jpg

つくしんぼ!
市場で売られていたんですよ!
つくしがかわいいのもさることながら
これを小さくつまんで束ねた農家の人を想像するとなんとも微笑ましいお姿
思わず笑みがこぼれますね
f0049672_11192846.jpg

咲いた市川さんのマハ(愛する人)が在る風景
f0049672_11184331.jpg

by oakleaf_kyodo | 2007-02-22 11:52 | お店の花 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(長野さんの作品)

このところ私的にマイブームの市川さんのシルエットを
ぜひともお教室でもお使いいただきたく・・・

微妙なピンク色のスイートピー・ベールや西洋岩南天とあわせて
ひらひらと蝶のごとく・・・
(こんなピンク色の蝶はどこかにいませんか?)
f0049672_1605253.jpg

長野さんがイメージされたとうりに挿された花
ふんわりと無理が無くきれいですね
by oakleaf_kyodo | 2007-02-21 16:24 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ポーラザビューティー経堂。リニューアル!)

オークリーフの並び(もっと駅より)にあった黄色の建物が目印のポーラさんが
農大通り(おじぞうさんを右折してすぐ)に新装オープンしました。 おめでとうございます。

「私は今のところでも十分なんだけどね・・お家賃も上がるし、大変なんだけど、
うちは若い女の子達をかかえているからね!きれいにしてこれからの人にがんばってもらわなきゃ!」
いつもお店の花を買いに来てくださる店長の黒田さんが店を新しくするにあたって私にお話くださったコメントです。
黒田さんも20代の娘さんをもつ母親として
自分のこと以上に、これからの若い人を思ってのお店のリニューアルなんですね・・
(いつもそんな風に人のことを気遣ってくださいます)
f0049672_1263575.jpg

店内は白が基調のすっきりとした内装
(とってもきれいです)
「周りが白だから、淡い色が映えるでしょう?ほらみて。かわいい」
先日買って頂いたバラのシルエットを指して朗らかな笑顔
f0049672_1264535.jpg

「これ、ほんとうにかわいいわ~ありがとう~。色といい花といいここにぴったりだわ。」(あ、ありがとうございます)
f0049672_12312611.jpg


f0049672_127521.jpg

「これも、白が好きなの知っててありがとう。 白い忘れな草なんかいれてくれたのね」
(やっぱりお好きですか)
f0049672_1271330.jpg


黒田さんは見た目はぴりっとしたキャリアウーマン風(かっこいいです)
でも本当は繊細で優しくて天然のおっちょこちょい?(すみませーーん!)
よくね、お花を買いにいらしては・・「ごめーん!!お財布忘れちゃった!つけといて」なんて。。
いつも自分がお客様のために精一杯尽くして疲れているから
お花をよりいとおしく思っていらっしゃるのですよね。
こんな方にエステを受けたらきっと極上に癒されるだろうな・・・
いつもお店で働く黒田さんとは少し違う一面を見ている私はそう思うのです
by oakleaf_kyodo | 2007-02-20 12:48 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)