ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:アレンジメント( 788 )

オークリーフ(ジャルダンパヒューメスプレーとマノン)

今日はもうひとつ、アレンジメントをご紹介です

40代の女性へ贈る、受賞お祝いのアレンジメント
f0049672_17412392.jpg
急なオーダーだったのですが、丁度、市川バラ園さんのマノンとスプレータイプのジャルダンパヒューメが入荷していたので、それらの美しいバラをメインに、スイートピーやラナンキュラスラックス、ライラックを合わせてアレンジさせていただきました
f0049672_17594248.jpg

市川さんのバラは、美しいだけでなく、開くほどに表情が増すので、見飽きることがないですよね・・


by oakleaf_kyodo | 2017-02-21 18:00 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ガーベラのアレンジメント)

今日はもうひとつ、アレンジメントもご紹介です

毎年オーダーいただく、あるアーティストさんへのお誕生日プレゼント。その方と曲のイメージに、ガーベラの花がぴったりと合うので、今年もガーベラの花3種をメインにアレンジさせていただきました。ガーベラは、大輪白色のムーンキック、オレンジ色がフレディ、緑色がニューカーミット。それぞれ八重咲きのガーベラなので、とても華やかな感じに仕上がりますね。麦やエンドウをあしらい、元気の出るような色合いでアレンジしています
f0049672_17592308.jpg
f0049672_18044488.jpg
f0049672_18045866.jpg
f0049672_18051543.jpg
いつの間にか外が暗くなってしまい、写真が上手く撮れないので、お店の花を取りやめ、アレンジメントのご紹介となりました。先ほどブログに載せました通り、明日は12時からの営業です





by oakleaf_kyodo | 2017-02-20 18:08 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バラ美咲を入れたアレンジメント)

今日は、アレンジメントをご紹介です

こちらは、愛犬を亡くされたお悔やみに・・

同じ犬種の中でもアイドル的な存在のワンちゃんだったとのこと。華やかな印象の子だったので、お花もピンクや紫色の花で寂しくならず華やかに・・とのご希望でした。もうひとつ、ワンちゃんのオーナーさんがバラ好きの方なので、バラをメインにして、というオーダーです
f0049672_1433895.jpg

f0049672_1432418.jpg

美咲は、茎がしなやかで華奢な雰囲気ですが、水揚げが良く、咲いてから長く持つタイプのバラなので、オアシスを使ったアレンジメントにも向きます
f0049672_14371456.jpg

美咲は香りも素晴らしいですよ。スイートピーのグレースも強香なので、お花の香りで癒されそうですね・・
by oakleaf_kyodo | 2017-02-06 14:40 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(卒業生のコサージュ)

今日は、コサージュをご紹介です

そろそろ卒業シーズンですね。今日は、大学のサークルの、卒業生を送る会で使うコサージュのご注文が入っていました。朝10時に引き取り、使用するのは夕方遅くから夜にかけてとのことだったので、水持ちの良い小輪系のガーベラをメインに作ってみました。たっぷりと水をスプレーして、和紙とセロハンで空気に触れないように包んでおけば、たとえ夜でも問題なく使用できるんですよ。お花って意外と強いですよね!
f0049672_15141338.jpg

卒業生には、男子もいるとのことだったので、洋服に留めやすいように、安全ピン付のクリアーホルダーを使用しました。こうすれば、簡単につけられますものね
f0049672_15162756.jpg

お子さんが今年卒業をされるお母さん方には、卒業式にぜひ生花のコサージュをおすすめしたいですね。だっていくら女性でも、結婚式以外でお花をつける事なんてないじゃないですか?自分でも卒業式にコサージュを付けてみて感じたのは、いつもよりちょっとだけ女性らしい振る舞いになるという事。何気にお姫様気分になれるんですかね(^^)
コサージュは1500円~承りますよ。ちなみに今日の大学生のコサージュはサービス価格。大学生がお店に来てくれるだけで嬉しくって、つい良心的になってしまいます。

自分が大学生だって十分産めたはずの年齢になってきているから、可愛くて仕方がないです(^^ゞ
やばいですよねぇ~
by oakleaf_kyodo | 2017-02-04 15:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ラナンキュラスのアレンジメントⅠ)

今日は、ラナンキュラスを主体にした、春らしいアレンジメントをご紹介です


この時期のおすすめ花№1はラナンキュラス。色もカラフルで豊富に揃い、何より花持ちが抜群ですね。和紙のような質感が優しい印象なので、お祝い事だけでなく、お慰めやちょっとした手土産にも喜ばれます。春の草花や小さな球根花、ミモザやエンドウなどと合わせて、春らしくアレンジいたします・・
f0049672_15314288.jpg
f0049672_15315243.jpg
f0049672_1532122.jpg
f0049672_15322055.jpg
f0049672_15323295.jpg
f0049672_15324977.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-01-28 15:34 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(お正月のアレンジメント)

今日はまず、お正月用に作らせていただいたアレンジメントをご紹介です


赤い手つきの篭に盛った菊と千両、松、ポイントに葉ボタンをあしらったアレンジメントは、色合いを変えて・・
f0049672_1240451.jpg
f0049672_12401426.jpg
f0049672_12402532.jpg

お正月らしく大輪の花を使って華やかに!蘭やアマリリス、菊をポイントにしたもの
f0049672_12512390.jpg
f0049672_12513420.jpg
f0049672_125293.jpg

松と千両、2種の菊だけをシンプルにまとめて小ぶりにアレンジ!
f0049672_1258015.jpg
f0049672_1258932.jpg

ラナンキュラスを主体にして、千両や蝋梅を合わせたもの
f0049672_1259488.jpg

f0049672_12591360.jpg

人気のバラレオニダスは、松葉を添えてお正月風に。床の間やリビングにぴったりですね
f0049672_1315234.jpg
f0049672_132250.jpg
f0049672_1321371.jpg

f0049672_132288.jpg

お花は使わず、ヤドリギやナンキンハゼ、蕾のままのシキミアをアレンジ。小さく結んだ水引を添えただけでもお正月らしく仕上がります
f0049672_1351931.jpg
f0049672_1352854.jpg

今日はこれから10数年ぶりのレッスンにみえる方がご来店です。ブログを立ち上げるより以前、初期の花の教室に通ってくださっていた方の、久しぶりのお花のレッスンです。その作品は夕方またアップしますね・・
by oakleaf_kyodo | 2017-01-12 13:09 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(クリスマスアレンジメント)

今日は、クリスマスっぽいアレンジメントをご紹介です

12月は、お祝いやお歳暮などの用途で、「クリスマスっぽく」というご指定をいただくことが多いですね。メインはバラやアマリリスなどの華やかな花。それに、赤い実物やコニファーなどの枝物、アカシアなどを添えて花持ちよく、せっかくだから長く楽しんでいただけるものを・・というオーダーです

こちらは舞台の楽屋花。ロミオとジュリエットのジュリエット役の女優さんへの贈り物。クリスマスブッシュやホーリーの実、そしてバラのジュリエットをメインにアレンジしています
f0049672_11245918.jpg

こちらは、シックな雰囲気のフレンチレストランのオープンお祝い。床がオークの板張りで落ち着いた雰囲気なので、深い赤色のアマリリスを主体に、木の素材をふんだんに使ってアレンジしました
f0049672_11251489.jpg

こちらはとくにクリスマスっぽい色合いではないのですが、クリスマスパーティの手土産にお持ちになったもの。訪問先の奥様がウェディングの際に持たれた紅茶色のバラをメインに、その方の好きそうな色合いでおまとめしました。こうして事前に相手のお好みがわかると、ぴったりの贈り物ができますね!
f0049672_11291120.jpg

赤いアマリリスとラナンキュラスをメインにしたアレンジメントは、どちらもお歳暮用。とくに持ちの良い花材ばかりなので、このまま年末年始を過ごせそうですね
f0049672_11361970.jpg
f0049672_11362824.jpg
f0049672_11363721.jpg

そしてこちらはお歳暮のお礼に。相手に気にさせないくらいの大きさで・・というご希望でした!
f0049672_11375455.jpg

まるで雪玉のようなスプレーウィットは、冬にぴったりの雰囲気のバラですよね。ふんわりとしてなんともかわいいです(^^)
by oakleaf_kyodo | 2016-12-25 11:42 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(初冬のバラのアレンジメント)

今日は、11月~12月上旬にかけておすすめだった、バラが主体のアレンジメントをご紹介します。メインとなるバラの品種のみお知らせしますね

市川バラ園・ジーノピンク
f0049672_1842837.jpg


市川バラ園・プリエール
f0049672_18484623.jpg


フェリシテ&市川バラ園・ジーノ
f0049672_18492012.jpg


カタリナ&スイートオールド
f0049672_18501598.jpg


オールドファンタジー
f0049672_18504066.jpg
f0049672_18505129.jpg


スプレーローズ
f0049672_18513180.jpg
f0049672_185379.jpg


ブルゴーニュ&オールドファンタジー
f0049672_1852342.jpg


フェニックストワ
f0049672_18542859.jpg


アンティークレース
f0049672_18544965.jpg


市川バラ園・オードリー
f0049672_18534694.jpg
f0049672_18535458.jpg


リベルラ
f0049672_1855311.jpg


市川バラ園・マハ
f0049672_1856124.jpg


レオニダス
f0049672_18562089.jpg
f0049672_18564230.jpg


市川バラ園・プティフール
f0049672_18571691.jpg


市川バラ園・イブパッション
f0049672_1857397.jpg


スプレーウィット
f0049672_18575849.jpg
f0049672_18581361.jpg

今秋は、市川バラ園さんのバラに沢山出会えて幸せです。来週もおすすめのバラを見つけてきますね。20日くらいからは、アネモネやラナンキュラスなど、春のお花も仕入れますね
by oakleaf_kyodo | 2016-12-10 19:02 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(赤っぽい花)

今日は、秋らしい赤系のアレンジメントをご紹介です


最近のお店の花は、紅葉の枝に馴染む赤系のお花も多いので、オーダーを受ける際には自然と「赤っぽい色合いで」というリクエストをいただくことが多いですね(^^)


こちらは、手毬のように丸く赤いダリアとスプレーローズをあしらったもの。お誕生日のお祝いに
f0049672_14322827.jpg

f0049672_14314910.jpg



こちらは、ダリアのラ・ラ・ラと赤い菊を紅葉雪柳と合わせたもの。公演のお祝いに
f0049672_1434255.jpg
f0049672_1434128.jpg



ご近所の㐂八さんが、先日12周年を迎えられたのですが、そのお祝い用に。菊を2種、老爺柿、紅葉木苺など、秋らしくまとめて・・
f0049672_14372867.jpg
f0049672_1437394.jpg



そしてこちらは、事務所の移転お祝いに。来客用の受付カウンターに置いて、秋を感じてもらえるようなアレンジを!というオーダーです
f0049672_14445316.jpg
f0049672_14465179.jpg

by oakleaf_kyodo | 2016-11-10 14:47 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(デンファレ・シャネルを入れたアレンジメント)

今日は、デンファレ・シャネルをポイントにした、お悔やみのアレンジメントをご紹介です

やや紫がかった淡いピンク色で、花弁に丸みがなくシャープな感じが、より上品な印象のデンファレ・シャネル。合わせ花もその雰囲気に合わせて選んでみました

こちらは、秋に咲く嵯峨菊や白いフジバカマを合わせて、小ぶりにアレンジしたもの
f0049672_12491066.jpg

f0049672_12491893.jpg


こちらは、ダリア・マルコムズホワイトや白いネリネ、紅葉雪柳などを合わせて、大きめにアレンジしたもの
f0049672_12504968.jpg
f0049672_1251163.jpg



シャネルは花持ちも抜群。
そして、どことなく和の感じもするので、枝物や実物と合わせても素敵ですね!
by oakleaf_kyodo | 2016-10-29 12:58 | アレンジメント | Trackback | Comments(2)