ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:アレンジメント( 794 )

オークリーフ(黄色と紫色)

今日は、アレンジメントをご紹介です


みなさんは、黄色にはどのような色のイメージをお持ちですか? 黄色と一口に言っても、爽やかなレモン色から、オレンジがかった山吹色まで様々ですよね。ミモザや水仙、ラナンキュラスなどは、春の陽光を浴びて咲く、菜の花畑のように透明感ある明るい黄色。まるで光を見ているかのようですね。花色を見ているだけでもパワーをもらえそうです!これらは、お誕生日や送別など、用途はそれぞれですが、「元気になるように」という思いを込めたフラワーギフト・・
f0049672_11500439.jpg

f0049672_11503611.jpg

f0049672_11501648.jpg

f0049672_11502475.jpg

画像を見てお気づきの方もいらっしゃると思いますが、黄色の花の中に、ほんの少し補色の花を取り入れることで、黄色がより際立って見えますね




一方こちらは紫系のアレンジメント。私がもつ紫色のイメージは、艶っぽい、成熟した大人の女性です。だって、紫色ほど女性的な色もほかにありませんよね?どちらも「シックで大人っぽい女性なので、紫色でまとめて」というオーダーでした
f0049672_11495521.jpg
f0049672_11450967.jpg



by oakleaf_kyodo | 2017-03-28 13:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(都忘れと忘れな草を入れたアレンジメント)

祝日の昨日は、東京農大の卒業式でした。開店前からご予約の引き取り、夕方は農大までお届けに走ったりと、一日バタバタと過ぎました。私の中では、農大の卒業式を終えると、3月も終わってそろそろ桜も咲くイメージ。ちなみに・・・お店は祝日も休業していると思われがちなんですが、祝日は営業していますよ。昨日も数人のお客様から「やってないかな~と思いながら来ました」と言われました(^^)

さて今日は、アレンジメントをご紹介です。都忘れはキク科で、忘れな草はムラサキ科。科も違えば、花姿も異なるこの2種ですが、名前に忘れが付くことで、なんとなく似た印象を持ちませんか?それと、この2種を合わせた時の風情が私はとても好きなので、つい両方を手にしたくなってしまいます

こちらは、ミモザやアネモネを添えて、洋風に仕上げたもの。水彩画の展覧会のお祝いに・・
f0049672_13013815.jpg

こちらは、都忘れを多めにあしらい、繊細なピンクの草花を添えてどことなく和風に仕上げた、お慰めのアレンジメントです
f0049672_13021071.jpg
f0049672_13015076.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-03-21 13:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(極淡ピンクのラナンキュラス)

今日は、アレンジメントをご紹介です

ラナンキュラスは、花弁の質感がまるで薄い和紙のようだから、淡い色ほどより一層繊細なイメージになりますね。淡い色のラナンキュラスの中でも、今年とくにおすすめしている色は、白に近い極淡のピンク色。その繊細で美しい花色をご覧になったお客様は、「こんな色があるんですね」と花に顔を近づけて、じーっと見つめます・・
f0049672_17254823.jpg
f0049672_17253915.jpg
f0049672_16542196.jpg
f0049672_17261455.jpg
f0049672_17262173.jpg
f0049672_16553115.jpg
f0049672_17263137.jpg
ここまで淡い色を表現できるのは、ラナンキュラスのほかに無いかもしれませんね・・・

by oakleaf_kyodo | 2017-03-16 18:27 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ミモザと春の草花のアレンジメント)

今日はアレンジメントをひとつご紹介です

今週は、お店でもミモザが大人気。たっぷり仕入れたミモザがあっという間にお嫁入りしていきます。ミモザの明るい黄色を見ると、春の訪れを感じるからでしょうか・・・

こちらは、お世話になった女性の先生へ、父兄からのお礼のアレンジメント。黄色いミモザをたっぷりと使って、同系色でまとめてみました。春の黄色は優しくて、見ているだけでほっこりとした気持ちになりますね(^^)
f0049672_19023281.jpg
f0049672_19021260.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-03-11 19:08 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(パンジーを入れたアレンジメント)

今日は、アレンジメントをご紹介です

パンジーの花言葉はもの思い。たしかに、もの思いにふけった人の表情によく似ていますね。こうして人の顔に例えられるほど、パンジーは一花でも絵になる花材なので、草花ながら意外と存在感があります・・

こちらは、ミモザやムスカリとアレンジしたもの。パステル調のイラスト画の個展お祝いに
f0049672_11243423.jpg

そしてこちらは、青色が好きな人へのお誕生日プレゼント。ヒアシンスやラケナリア、スイートピーなどと合わせて・・
f0049672_11245922.jpg
f0049672_11244738.jpg


by oakleaf_kyodo | 2017-03-04 12:07 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(大輪ラナンキュラスとアネモネのアレンジメント)

今日はもうひとつ、アレンジメントもご紹介です


新宿駅に隣接するデパートにオープンした、アパレルショップのオープンお祝いに。事前にお店のHPを拝見したら、20代女性が好みそうな、お洒落で可愛らしいアイテムが揃う人気のお店だったので、お花も、若い女性が「かわいい~」と言ってくれそうな花材を選んでみました(^^)
f0049672_11225299.jpg
今年の春は淡いピンクが流行しているようですね。お店のHPにも、ベーシックなモノトーンの中に挿し色的に、ピンクのパンプスやショール、ふわふわしたニットのセーターなどが紹介されていたので、花色は迷わずピンクを選びました
f0049672_11230586.jpg
f0049672_11231973.jpg
こういう花色は、女子力が上がる色っていうんでしょうか?
私も花屋として、いつまでも乙女心をくすぐるような、淡いピンク色の花が選べるように、がんばりたいと思いました~(^^)



by oakleaf_kyodo | 2017-02-25 11:57 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ジャルダンパヒューメスプレーとマノン)

今日はもうひとつ、アレンジメントをご紹介です

40代の女性へ贈る、受賞お祝いのアレンジメント
f0049672_17412392.jpg
急なオーダーだったのですが、丁度、市川バラ園さんのマノンとスプレータイプのジャルダンパヒューメが入荷していたので、それらの美しいバラをメインに、スイートピーやラナンキュラスラックス、ライラックを合わせてアレンジさせていただきました
f0049672_17594248.jpg

市川さんのバラは、美しいだけでなく、開くほどに表情が増すので、見飽きることがないですよね・・


by oakleaf_kyodo | 2017-02-21 18:00 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(ガーベラのアレンジメント)

今日はもうひとつ、アレンジメントもご紹介です

毎年オーダーいただく、あるアーティストさんへのお誕生日プレゼント。その方と曲のイメージに、ガーベラの花がぴったりと合うので、今年もガーベラの花3種をメインにアレンジさせていただきました。ガーベラは、大輪白色のムーンキック、オレンジ色がフレディ、緑色がニューカーミット。それぞれ八重咲きのガーベラなので、とても華やかな感じに仕上がりますね。麦やエンドウをあしらい、元気の出るような色合いでアレンジしています
f0049672_17592308.jpg
f0049672_18044488.jpg
f0049672_18045866.jpg
f0049672_18051543.jpg
いつの間にか外が暗くなってしまい、写真が上手く撮れないので、お店の花を取りやめ、アレンジメントのご紹介となりました。先ほどブログに載せました通り、明日は12時からの営業です





by oakleaf_kyodo | 2017-02-20 18:08 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バラ美咲を入れたアレンジメント)

今日は、アレンジメントをご紹介です

こちらは、愛犬を亡くされたお悔やみに・・

同じ犬種の中でもアイドル的な存在のワンちゃんだったとのこと。華やかな印象の子だったので、お花もピンクや紫色の花で寂しくならず華やかに・・とのご希望でした。もうひとつ、ワンちゃんのオーナーさんがバラ好きの方なので、バラをメインにして、というオーダーです
f0049672_1433895.jpg

f0049672_1432418.jpg

美咲は、茎がしなやかで華奢な雰囲気ですが、水揚げが良く、咲いてから長く持つタイプのバラなので、オアシスを使ったアレンジメントにも向きます
f0049672_14371456.jpg

美咲は香りも素晴らしいですよ。スイートピーのグレースも強香なので、お花の香りで癒されそうですね・・
by oakleaf_kyodo | 2017-02-06 14:40 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(卒業生のコサージュ)

今日は、コサージュをご紹介です

そろそろ卒業シーズンですね。今日は、大学のサークルの、卒業生を送る会で使うコサージュのご注文が入っていました。朝10時に引き取り、使用するのは夕方遅くから夜にかけてとのことだったので、水持ちの良い小輪系のガーベラをメインに作ってみました。たっぷりと水をスプレーして、和紙とセロハンで空気に触れないように包んでおけば、たとえ夜でも問題なく使用できるんですよ。お花って意外と強いですよね!
f0049672_15141338.jpg

卒業生には、男子もいるとのことだったので、洋服に留めやすいように、安全ピン付のクリアーホルダーを使用しました。こうすれば、簡単につけられますものね
f0049672_15162756.jpg

お子さんが今年卒業をされるお母さん方には、卒業式にぜひ生花のコサージュをおすすめしたいですね。だっていくら女性でも、結婚式以外でお花をつける事なんてないじゃないですか?自分でも卒業式にコサージュを付けてみて感じたのは、いつもよりちょっとだけ女性らしい振る舞いになるという事。何気にお姫様気分になれるんですかね(^^)
コサージュは1500円~承りますよ。ちなみに今日の大学生のコサージュはサービス価格。大学生がお店に来てくれるだけで嬉しくって、つい良心的になってしまいます。

自分が大学生だって十分産めたはずの年齢になってきているから、可愛くて仕方がないです(^^ゞ
やばいですよねぇ~
by oakleaf_kyodo | 2017-02-04 15:46 | アレンジメント | Trackback | Comments(0)