ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:my favorite( 83 )

オークリーフ(ご機嫌な彼女たち)

今日は、お気に入りの作家さんについてお話ししたいと思います

まずは、最近出版されたばかりの本からご紹介なんですが・・
f0049672_1825135.jpg

仕事も年齢も異なる、4人のシングルマザーの友情を描いた物語。この本はとくにお洒落感があって読みやすく、物語にどんどん引き込まれて一気に読み終えてしまいました。自分が登場人物のひとりになったような錯覚に陥る感じもして楽しい。こんな連ドラがあったら、視聴率もとれそうなのに!なんて思ってしまいました(^^)
f0049672_1824529.jpg

石井さんの文章は、クールと言うか、ひんやりとしながらも、時折胸にぐっとくるようなあたたかな言葉があって、なんだかじーんときちゃうんですね。そして、どれを読んでみても、文章に品があって素敵・・

「皿と紙ひこうき」「愛しい人にさよならを言う」駒井れんの名前で書かれた「パスカルの恋」もよかったな~。四方田犬彦さんと共著の「再会と別離」そして「竹取物語」の現代語訳も出版されているのですが、表現が美しくて好きです
f0049672_18345534.jpg




明日はまたお店の花をご紹介します!
by oakleaf_kyodo | 2016-04-13 18:41 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(月と野葡萄)

おはようございます☀
昨日は十六夜。中秋の名月から一日過ぎましたが、綺麗なお月様を見られましたね。夜ご飯のあと、カメラを片手にひとり近所をお散歩して、パチリと一枚、その姿をいただきました
f0049672_853238.jpg


お供えにはやはりお月見団子。それと、ぶどうなどのつる物は、人と月を繋ぐと考えられ、縁起のよいお供え物だと言うことですが、ご存じでしたか? この時期はちょうど、我が家の庭の野葡萄がたわわに実るので、私はこの野葡萄に思いを託すことにします(^^)
f0049672_951271.jpg
f0049672_951990.jpg
f0049672_953226.jpg

今日はこのあと午前中はお花のレッスン。夕方また、その作品をご紹介しますね
by oakleaf_kyodo | 2014-09-10 09:10 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(時計草が咲きました)

今日はもうひとつ・・


先日仕入れた時計草が咲きました
ほんの一時間前までは、外弁一枚ずつだけ広がった状態の、中心は完全に閉じたまだ固い蕾だったので、咲いた花をブログでご紹介できるのは明日かなぁ、と思っていたのですが・・
たった今切り花をお求めにご来店されたお客様が、入口でひっそりと咲いていたこの時計草の花をご覧になり、興味津々のご様子で「このお花は何ですか?」と質問されてはじめて私も気がつきました
f0049672_1631935.jpg


「なんて素敵な花なの・・・」
時計草にすっかり魅了されたそのお客様が結局、ご自分用と先生へのプレゼント用に二つともお買い上げされましたが、 時計草の花が、まるでそのお客様がご来店されるのを待って咲いたかのようで、私もちょっと鳥肌が立ちましたね



こんな時に、「花は出会いだなぁ」と感じるのです・・・
by oakleaf_kyodo | 2013-07-25 16:49 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(木馬リボン)

今日は、お店でも販売させていただいている木馬リボンのショールームをご紹介します!



木馬リボンは、パリやニューヨークにも支店をもつ、日本の国産リボンのトップメーカー
海外の名立たる有名ブランドを顧客にもつほど、その素材&デザインは世界が認める、まさに一級品・・

オークリーフでも、リースやウェディングブーケなどの仕上げには欠かせないリボンです
f0049672_14194531.jpg


そんな素晴らしいリボンメーカーにもかかわらず、なんと自社ホームページを持たない、という・・
しかし、蔵前にあるショールームへ行けば、一般の方でも1メーター単位で販売してくれるんですよ~
どんなに素敵でスタイリッシュなショールームかと言いますと・・・
f0049672_1423016.jpg

あ~、、 こんな写真で伝わりますかね?
f0049672_14245179.jpg


蔵前には2店舗あって、こちら2号館はレース専門
f0049672_1430595.jpg

リボンのひとつひとつがまるで芸術品のようで、1~2時間では見切れない・・ いや、一日過ごせるくらい見飽きないリボンたちです


リボン好きの方は、機会があったらぜひ足を運んでみてくださいね
ショールームに置かれた美しいリボンたちが皆、made in japanかと思うと、なんだかとても誇らしいような気持ちになりますよ~
by oakleaf_kyodo | 2013-06-04 14:45 | my favorite | Trackback | Comments(3)

オークリーフ(女ムツゴロウさん)

今日はもうひとつ・・


昨日までが締切の宿題も終わって、今日はなんとなくのんびりとお店をしていたら、少し前まで毎日店頭に来ていた小さなメジロに代わって、もず?はて、なんの鳥でしょう・・ 結構大きくて、20センチ以上ありますね
店頭の侘助の小枝に、ぐらつきながらもなんとかとまって、先の尖った細い嘴で、花の蜜を吸っていますよ
f0049672_13132378.jpg


咄嗟に写したので、そのシルエットだけしか捉えることができませんでしたが、わかりますか?
なんだかいろいろと、動物が来てくれたり、我ながら変な店だなぁ~と、一人可笑しくなりました

ずっと前にブログに書いたオリバーくんは、ヘルニアを患いながらも、まだときどき寄ってくれるんですけど、同じ犬種でもう一匹、毎朝のようにおはようの挨拶をしに来るワンちゃんもいます(^-^) このワンちゃんも、しばらくの間私に撫でてもらうまでは納得せず、デッキから降りようとしないですね

動物との話は犬に限らずとも、もっと(深く)いろいろあるんですが、話すと長くなっちゃうので、今日はシュナウザー犬たちに絞りますね



・・・と、こんな他愛ない話を、集配に来たヤマトさんに話したら、「柳澤さん、女ムツゴロウさんみたいですね」と真顔で言われました(^-^)






























 
by oakleaf_kyodo | 2013-02-26 13:33 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(バラ・レオニダス)

今日は、お気に入りのバラ・レオニダスをご紹介です


昨日の市場で選んだ花は、まゆみの実や柏葉アジサイの紅葉、ユーカリの枝や、そろそろ終わり頃の白いクレマチス、季節の花ダイヤモンドリリーやアプリコット色のケイトウ、青い秋色アジサイにラムズイヤーの花、バラはザ・プリンスのほか、オールドファンタジーやシェリル、そしてレンガ色のレオニダス・・・
f0049672_1253139.jpg

秋バラのレオニダスは、開くほどに、花色が変化して素晴らしいんですよ・・
蕾のうちは、オレンジがかったレンガ色とベージュの複色の花びら
満開になると、次第に退色してゆき、それこそリネンの生地のようなチョコレート色に変わります
f0049672_12581294.jpg





先週仕入れて、良い色に退色したレオニダスは、お店のお出迎え花や、我が家の玄関に・・・
f0049672_12591049.jpg


また、お父さんのお店(ミストリーベロ)のテーブル席に飾ったりもしました~
f0049672_1313989.jpg

ちなみに、ミストリーベロの季節のディスプレイは、今はこんな感じにしています
f0049672_1331219.jpg
f0049672_1331838.jpg
f0049672_1332435.jpg

入口の寄せ植えは、ハイビスカスからミニバラ(グリーンアイスとテディベア)へ・・・




ちなみに・・・
バラのレオニダスは、1995年フランスで生まれました
ベルギーの老舗チョコレート会社「レオニダス」に贈られたことがその名の由来となり、レオニダスはその創業者の名前でもあるのですが
チョコレート会社「レオニダス」のお店のロゴの絵は、古代ベルギーのスパルタ王レオニダスなのだそう・・
なんでも、誠意と勇気で民を魅了した英雄だったそうですね


バラのレオニダスは、私の大のお気に入り(と言うか花の中でも別格ですかね)なので、ネットで調べてみました~
by oakleaf_kyodo | 2012-10-30 13:19 | my favorite | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(紅葉ブーケ)

今日はもうひとつ・・

昨日は、来年の秋に発売になる本の、ウェディングブーケの撮影でした
今回は、秋がテーマのブーケ3点で、そのうちひとつは「紅葉」がテーマのブーケ・・・

私は、秋の色合いが最も好きなのですが、その集約とも言える紅葉は、私にとって最も特別な素材
以前から、いつか洋書で見たような、紅葉をたっぷり使ったウェディングブーケを作ってみたいと思っていたのです
昨日は、その願いが叶い・・
f0049672_14265823.jpg

用意した紅葉は、木苺、クエルカスオーク、ヒペリカム、万作
ワイヤリングをする前に、水を張った器に浮かべた紅葉の色合いの美しいこと


ほかに少量のイングリッシュローズや実を加えて、ブーケにいたしました
出版は一年後ですが、それを楽しみにして、また日々がんばります(^-^)
by oakleaf_kyodo | 2012-10-23 14:41 | my favorite | Trackback | Comments(0)

オークリーフ(さんまのくるみソース)

今日はブログっぽい話題を


息子の夏休み中、またまた久しぶりに、お父さんのお店ミストリーベロへ食べに行きました!


仲の良い友人と息子と3人、まずはたくさんあるメニューの中から絞りきれずに「どれにしよう~~」って大騒ぎです
選んだメニューは、アンティパストの盛り合わせ・うにのせブルスケッタ・夏のスパゲティー・小エビのクリームトマトソース・鶏肉のピリ辛ソテー・さんまのくるみソース・自家製アイスの盛り合わせ
それに私はハートランド生ビール、友人は・・・あれなんだっけ?締めに自家製アイスハーブティー
f0049672_11112392.jpg
f0049672_11121360.jpg
f0049672_1112042.jpg
f0049672_11124716.jpg

↑このさんまのくるみソースが、私の大のお気に入りのひとつ・・
ほかに目新しいメニューもあったけど、これだけは食べたい!


そして、その日の自家製のアイスはチョコバナナとメロン~
バナナもチョコレートも好きだけど、チョコバナナアイスは今ひとつ好きじゃない私なんですが、このアイスは素材の味がストレートにくる感じで美味しいんですよ
f0049672_11172428.jpg





美味しかった~ ごちそうさま
「また、秋に行きたいね」
by oakleaf_kyodo | 2012-09-01 11:19 | my favorite | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(オクラ納豆)

夏野菜の中でも、今年とくにはまっているのがこのオクラ
f0049672_10595550.jpg

サラダや炒め物にも使いますが、息子曰く「夏は週4でもいける!」と、親子で気に入っているのがいわゆるオクラ納豆です
オクラを納豆と同量くらい少し多めに入れて、鰹節たっぷりと醤油・・が我が家流?



そしてもうひとつ、夏の定番フルーツと言えばスイカ・・ではなくて
庭で採れたブラックベリーとパッションフルーツ(奄美産)
f0049672_1184993.jpg

これを朝食にいただくと、ビタミンたっぷりで、身体の内側から元気になるような気がしています
あれ、スイカは野菜でしたね?



オリンピックですが、日本のメダルが着々と増えてて嬉しいですね
今日は北島康介選手にぜひ頑張って欲しいです





今日は、午後1時半からリースのレッスンです!
by oakleaf_kyodo | 2012-07-31 11:25 | my favorite | Trackback | Comments(2)

オークリーフ(リネンのショール)

今日はブログっぽい話題も


色に一目惚れして購入した、煉瓦色のベルギーリネンで冬にショールを作ってみたのですが、ミシンは直線縫いだけだし、お裁縫の苦手な私でも思ったよりも簡単に作れたのが嬉しくって、先日またグレイッシュパープルのリネンを見つけて、もうひとつ、ショールをつくってみました
f0049672_16365280.jpg

あれ?作ってるのは私じゃないですよね(^^)


ミシンはもちろんあっという間なのですが、一番手間がかかるのが、この両端の横糸を抜いてバサバサに解くところ・・・
私のやる作業をじっと見ていた息子が、やらせてというので任せてみたら、これが楊枝を使いだして上手に解くんですね
f0049672_1646657.jpg

はっきり言って私より作業が早い・・・ (._.)



というわけで、息子のお陰で2つ目のショールも無事に仕上がり、今日はそのショールにアネモネのコサージュをつけてお店に立っていま~す





ちなみに最初に一目惚れした煉瓦色のリネンは、こんな色ですよ
f0049672_16551913.jpg

by oakleaf_kyodo | 2012-04-10 16:58 | my favorite | Trackback | Comments(0)