ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:花の教室( 719 )

オークリーフ花の教室(大草さんと清水さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

いつもは、ご友人の甘艸さんとレッスンされている大草さんですが、今月は甘艸さんのご都合がつかず、急きょ、娘さんの清水さんをお誘いくださり、今日は親子でのレッスンとなりました!

まずは大草さんの作品から・・
f0049672_19294542.jpg

花材はひまわりレモネード、アガパンサス写し絵、ブルーベリー、クガイソウ、マウンテンミント。和洋の花材を合わせた、夏らしくモダンな印象の花あしらいがとても素敵です

こちらは清水さんの作品
f0049672_19282500.jpg

清水さんは初めてのフラワーアレンジメントでしたが、花の向きや茎の流れを確認しながら、全体にバランスよく活けられていますね!




今日は、ほんとうに楽しいひと時を、どうもありがとうございました~!






by oakleaf_kyodo | 2017-07-19 19:31 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(石川さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

こうも暑いと、思わず涼し気な花を飾りたくなりますよね。今日は石川さんに、白バラピースオブハートをポイントにして、スモークツリーやハーブなど、見た目だけではなく、爽やかな香りも楽しめる、夏向きのアレンジメントを作っていただきました
f0049672_16142088.jpg
ハーブゼラニウムは葉っぱがまるでお花みたいに可愛らしいですし、マウンテンミントのスモーキーな葉色も際立って美しいから、実際のお花がバラ2輪だけとは思えないくらいに華やかですね!
f0049672_16142873.jpg
ピースオブマイハート、良いですね~
ご用意させていただくレッスン用の花材は、自分が生けてみたい取り合わせだったりするので、内心「いいな~」なんて思ったりもしていますよ(^^)



by oakleaf_kyodo | 2017-07-07 16:28 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

ゴージャスなハイドランジャも良いけれど、やはり紫陽花と言えばこの小ぶりな水色の紫陽花の花をイメージしますよね。今日は落合さんに、その紫陽花をたっぷりと使った、涼し気な花束を束ねていただきました
f0049672_18010582.jpg
まるで、水彩画をみているような美しい花束ですよね~

合わせ花は、アネモネ・バージニアナやおすすめのカンパニュラなど。真っ白なアキレアがポイントに入っているんですけど、脇役ながら他の花を引き立たせる、良い仕事をしてくれています(^^)



by oakleaf_kyodo | 2017-06-29 18:07 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

このところ山田さんのレッスンは、枝の流れや花姿を生かしたどこか和風っぽいアレンジメントが続いていたので、今日はバラを主体に、ミントやブラックベリー、カンパニュラなどの洋花をミックスしてご用意させていただきました。花材に合わせて活ければ、おのずとアレンジスタイルも変わりますね。今日は、スパイラルを強調したような、広がりのあるふんわりスタイルになりました!
f0049672_17314088.jpg
f0049672_17321322.jpg
こんな風に、花材に合わせて自在にアレンジできるようになると、ほんとうに楽しいですよね~



by oakleaf_kyodo | 2017-06-28 17:45 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(甘艸さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

青いガクアジサイに、芍薬かぐや姫、河原ナデシコ、エンシクリアなどの淡いピンク色の花を添えたアレンジメント。とくにピンク色の花3種は、どれも主役になれるほど美しい花たちですね。甘艸さんのアレンジメントは、大輪の芍薬ばかりが目立ってしまわないよう配慮して、それぞれの花材が生かされているのがよくわかります。 流石は甘艸さん!ベテランのテクニックですね~
f0049672_17240148.jpg

ピンク&ブルーは、一番女性受けするカラーリングですが、甘艸さんも「ピンクとブルー、私の大好きな色合い!」と嬉しそうでしたね!
f0049672_17244357.jpg




by oakleaf_kyodo | 2017-06-19 17:26 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(小川さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

こちらは、初めてレッスンにお越しくださった、小川さんの作品です。お花の教室に通われている方のほとんどは、アレンジメント経験ゼロからスタートされているのですが、小川さんもまた、今日はじめてオアシスを使ったアレンジメント初心者さん。しかし、初めてとは思えないほどの仕上がりですよね!
f0049672_18192847.jpg
メカニカルフォーカルポイントをすぐ理解されて、基本の一焦点を守り、きれいなスパイラルに挿されていますね。今日は、お子さんをおんぶしてレッスンされたのですが、赤ちゃんが始終私を見てニコニコし、何やらおしゃべりしてくれるので、私もすっかり癒されてしまいました~(^-^)
f0049672_18193728.jpg
これからも、どうぞよろしくお願いします!

by oakleaf_kyodo | 2017-06-13 18:20 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(甘艸さんと大草さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

明日からもう6月ですね。6月は、瑞々しくて透明感のあるブルー系のお花がおすすめ。今日は、黄緑色のリョウブの枝に合わせて、濃い紫色のクレマチス、トラノオ、アリウムブルーパヒューム、エリンジュームの、4種のブルー系の花を選んでお二人にアレンジしていただきました。お二人ともまったく同じ花材なのですが、やはり今日も、それぞれ違った仕上がりになりましたね!

こちらは甘艸さんの作品
f0049672_17581140.jpg
f0049672_17581887.jpg

こちらは大草さんの作品
f0049672_17583182.jpg
f0049672_17584153.jpg

見せ方の違いで、同じ花とは思えないほど、お花の雰囲気もがらっと変わりますね~







by oakleaf_kyodo | 2017-05-31 18:02 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花もご紹介します


かぐや姫。美しいピンク色の花弁が、緩やかに咲く優雅な雰囲気の芍薬です。今日はそのかぐや姫をポイントに、リョウブや京鹿の子、原種のアルストロメリアかげろいグリーン、河原ナデシコなど和風の花を添えて、山田さんに活けていただきました
f0049672_18531581.jpg

茎の流れを生かして、すっと生けたリョウブの葉陰にかぐや姫・・なんだか風情がありますね~。芍薬は咲くとかなり大輪。それを考えてこのくらい高低差を出しておくと良いですね!

f0049672_18532362.jpg

by oakleaf_kyodo | 2017-05-27 18:55 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

結婚記念日のある5月は、いつもコンパクトなブーケ風に束ねる落合さん。今日は芍薬がメインだったので、ブーケよりは少し長めの、きゅっと小ぶりにまとめた花束を作られました。芍薬は昨日のレッスンと同じ品種でクリスタルビューティー。咲き始めがほんのりピンクがかった白色で、とてもエレガントなイメージの芍薬です
f0049672_17335830.jpg

草花は、それぞれ高低差をつけながらバランスをとると良いですね。この花束で見ると、アストランチャを高めと低めの両方に配されているのがわかります。また、京鹿の子もほんの少し高さを変えて束ねていますね。ちょっとした工夫が、すっきりまとまるポイントなんですね!

by oakleaf_kyodo | 2017-05-25 17:36 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

新学期が始まる4~5月は、レッスンに通われる皆さんもお子さんのことで大忙し!お店に入るなり宮原さんが「やっと来れた~」と思わず溜息です。ですから今日は、あれこれ難しい事は無しに(いつもそうですけど)とにかく好きなように活けて楽しみましょう~というレッスンにしました!

こちらが宮原さんの作品
f0049672_18040238.jpg

こちらが赤地さんの作品
f0049672_18035587.jpg

日頃の忙しさを忘れて、ほんのひと時の自分時間。今日はお二人ともいつになく集中されて、珍しく?静かなレッスンでした(^^)




by oakleaf_kyodo | 2017-05-24 18:15 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)