ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:花の教室( 703 )

オークリーフ花の教室(佳世子さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

娘さんの結婚式のためにブーケのレッスンにお越しいただいている佳世子さん。今日はその第2回目です。今日の花材は、実際のドレスの雰囲気に合わせて花材をご用意させていただきました。ミルラの香りがするバラのフェアビアンカ、ビバーナム、グリーンベル、ピットスポルムの4種。本番は訳あって一人でお作りにならないといけないので、複雑にならないよう、花材を絞って・・・
f0049672_18412915.jpg
f0049672_18411484.jpg
フェアビアンカは、お花も大きすぎず、平らに咲くバラなので、ブーケの中に凹凸を付けやすいため、よりナチュラルな雰囲気に仕上がりますね~






by oakleaf_kyodo | 2017-03-13 18:45 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(赤地さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

春は色が綺麗なお花がたくさん出回るので、仕入れる際も、どれを選ぼうかとほんとうに迷います。メイクやファッションは自分に似合う似合わないがあるけれど、お花ならその日の気分で気に入った色を選べるから、本当に楽しいですね(^^)
赤地さんの前回のレッスンがトリコロールカラーだったので、今日は黄と紫の補色の取り合わせで選ばせていただきました。花材はチューリップやパンジーをメインに、翡翠色と紫グラデーションのラケナリアを添えて・・・
f0049672_17505900.jpg
f0049672_17515172.jpg
ラケナリアの微妙な花色に惹きこまれ、思わずじーっと見つめてしまいましたね(^^)


by oakleaf_kyodo | 2017-03-07 18:28 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(石川さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

いつもの石川さんは、大胆で勢いのある作品が多いのですが、ラベンダー色と淡いグリーンでまとめた今日の花材を確認すると、まずはラナンキュラスMブルーを横顔に生けて、それに添う様な形でスイートピーなどをあしらっていきました。これもある意味大胆な配置ですが、仕上がりはたおやかでとても優しい印象。花材と色のイメージにぴったりのアレンジですよね~
f0049672_14424618.jpg
f0049672_14423627.jpg


by oakleaf_kyodo | 2017-03-06 15:02 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(甘艸さんと大草さんの作品)

今週は、桃の節句に合わせて、白い桃の枝を使ってレッスンをしています。今日は、桃とチューリップをメインにしたアレンジメントの作品をご紹介です!

まずこちらは、黄色いチューリップ・イエロークラウンをポイントに、菜の花や水色の忘れな草を合わせた大草さんの作品

f0049672_18503341.jpg
f0049672_18505439.jpg

そしてこちらは、ピンクのチューリップ・マリリンをポイントに、白い忘れな草やクローバーの花を合わせた甘艸さんの作品

f0049672_18512433.jpg
f0049672_18514188.jpg

それぞれ3本の桃の小枝をご用意したのですが、その3本が同じ太い幹から枝分かれしたかのように活けられていてとても自然ですね。どちらもチューリップの個性を生かしたアレンジで素敵です・・


by oakleaf_kyodo | 2017-03-01 18:57 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

今日のレッスンでは、白い桃の花に合わせて、八重咲きのチューリップや麦、グリーンベル、忘れな草などの、白と明るいグリーンをミックスして束ねていただきました。桃の枝は太くて真っ直ぐなので、まずはじめにチューリップと桃の枝で土台をつくり、チューリップの葉の間に草花を挟むようにして束ねます。そうすれば、硬い桃の枝で、華奢な草花の茎を折らずに済みますよね・・
f0049672_17460347.jpg
f0049672_18242243.jpg
外弁が緑がかった白色のチューリップはホワイトハート。どんなふうに開くのかが、また楽しみですね~


by oakleaf_kyodo | 2017-02-27 18:29 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんと天艸さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

まずは、ピンクのチューリップをメインに、グラデーションのスイートピーやパンジーをあしらった山田さんの作品から・・
全体的に草丈を3分の1ほどに短く切り、きゅっと小ぶりにまとめたのは大正解ですね。色が綺麗なピンクのチューリップを上から覗くと、中は薄いブルーのインクが滲んだような素敵な色合い!
f0049672_18104161.jpg
f0049672_18105981.jpg


山田さんがアレンジされると、やはりどこかガーデン風に見えますね。今日のアレンジメントもまた、寄せ植えのようにナチュラル。チューリップのちょっとした発見もあったからなおさらでしょうか。お庭の花を愛でるような気持ちになりました~


こちらは、市川バラ園さんのマノンとミモザをメインに、アネモネやパンジーを合わせた天艸さんの作品。黄色いミモザに赤いバラ・・普通ならあまりおすすめしない取り合わせも、市川さんのマノンなら、こんなにも素敵に見える。もちろん、甘艸さんのセンスあってこそ!なんですけどね。とってもエレガントで真似をしたくなるような花あしらいですね・・
f0049672_18113565.jpg
f0049672_18115108.jpg





by oakleaf_kyodo | 2017-02-15 18:13 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

早春は、綺麗な花の咲く枝物が多く出回るので、年間で見ても一番枝物の種類が豊富な時期かもしれません。ちなみに今日のお店には、木苺、桃(白とピンク)、河津桜、椿、アカシア、ユーカリ、青文字、姫シデコブシ、雪柳などをご用意していますよ~

赤いアネモネ(ボタンイチゲ)、白いスイートピー、忘れな草、エンドウ、チューリップ(カーニバルデニス)に白い雪柳(ゆきうさぎ)を合わせた作品は赤地さんに活けていただいたもの。自由奔放?なイメージの赤いアネモネやスイートピーに動きを持たせた、伸びやかなアレンジスタイルですね。お花の個性を引き立たせていると思います!
f0049672_17314550.jpg


こちらは、ピンクのシデコブシに合わせ、大人っぽい色のラナンキュラスとスカビオサに、白いスイートピー、アカシアを添えてアレンジしていただいた宮原さんの作品。今日は花材の雰囲気を生かして品良くすっきりとまとめられましたね!
f0049672_17320624.jpg



by oakleaf_kyodo | 2017-02-08 17:45 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(佳世子さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

数年振りにレッスンにお越しくださった、佳世子さんの作品。「娘が5月に結婚するのですが、できたら自分でブーケを作ってみたいので、短期レッスンをお願いできますか?」

ウェディングドレスが決まっていないので、どんな形のドレスでも対応可能な、バラのラウンドブーケをレッスン。大輪のブルゴーニュ、ミニバラのスプレーウィット、そして季節のミモザアカシアを添え、まずは3種の花材で初回のレッスンをしてみました

もうこのままウェディングブーケとして使っても大丈夫なくらい完成された美しいブーケですよね!
ドレスが決まったら、ブーケスタイルや花材を考えるのもまた楽しみですね~

f0049672_15572639.jpg

f0049672_15575635.jpg







by oakleaf_kyodo | 2017-02-07 16:28 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

小ぶりな春の草花をメインに・・というご希望の山田さんのアレンジメント。メインのラナンキュラスのほかは、忘れな草、キルタンサス、ルピナス、ビオラなどの小花を選びました。切り分けできないルピナスやビオラは、葉っぱの付き方や花の向きをよく見極めて、最大限に生かせるような配置を心がけて・・・
f0049672_16234360.jpg
f0049672_1624529.jpg

草花の動きを生かしてアレンジしているので、小ぶりな作品ながらも伸びやかな印象ですね!
by oakleaf_kyodo | 2017-01-31 16:33 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(落合さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です


春の花木は寒いとなかなか咲かないし、逆に気温が高いとパッと開いてしまうから、桜やコブシは、レッスンで使うにもタイミング的に難しかったりするのですが、今週になってやっと緩み始めたコブシの蕾が、今日は丁度良い感じに咲き始めていたので、今日のレッスンはこれをメインに束ねていただこう!と思い立ちました。何よりもコブシは落合さんが好きそうな花木なので・・
f0049672_17483345.jpg

コブシに合わせるならば、緑色×紫色などの配色がシックで素敵ですよね。ラナンキュラスのフレジスとピュイド、赤紫色のスカビオサ、エンドウ、紅葉したユーカリを添えて束ねていただきました
f0049672_1752447.jpg

固い花木と茎のやわらかい草花を束ねるのは、束ね慣れた落合さんでもかなり難しい花材合わせです。でも、花の向きや配置を工夫しながら諦めずに幾度か束ね、最後はちゃんとまとめ上げてくださいました。レッスンでもガーデニングでもそうなのですが、お花に向き合うときは、こういう気長さがとても大事なのかなと思います。お花の声を聞きながら・・という事でしょうか
by oakleaf_kyodo | 2017-01-25 18:13 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)