ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

カテゴリ:庭園の宿・石亭( 1 )

オークリーフ(宮島。対岸の、庭園の宿・石亭への旅)

本日発売の花時間新春一月号の旅の企画で編集者の方にお声をかけていただき、広島県の宮島・厳島神社とその対岸にある庭園の宿・石亭に旅に行きました。
詳しくは花時間をお手にとってぜひご覧くだされば何より嬉しく思いますが、石亭さんの素晴らしさをもう少し・・私の目線でもお伝えしたいと思います。

瀬戸内海の風の心地よさ、月の満ち欠け・・・
こんなにもススキの似合う場所もあるんですね。
庭先でライトアップされたススキの穂
f0049672_1219619.jpg

夜の帳が下りて・・・
庭の美しい宿。
f0049672_12192517.jpg

通されたお部屋はこちら。
全4室に檜の露天風呂と内風呂。
全室庭に面していて、そのままお庭にも出られるようになっています。
f0049672_12194577.jpg

最初に出されたお菓子はおいしいアイスに蕨もち
器の形、お菓子の形・・・お月様ですね。
旅の疲れも一気に癒されてゆきます・・・
f0049672_1220088.jpg

小引き出しを開けると、「月暦」はて?今宵は・・・
f0049672_12201424.jpg

なにげなくマッチの小箱もかわいいですよ。
f0049672_12202524.jpg

館内を案内されると随所に・・
お月様のすりガラスや
f0049672_12203612.jpg

ウサギのランプなんかが足元にさりげなく・・
f0049672_12204793.jpg

これは朝食をとる和室の大部屋に置いてあった屏風。もう・・素敵ですよ
f0049672_12275650.jpg

ここは私の一番のお気に入りの部屋
「an_an」の2階
f0049672_1221295.jpg

海の見渡せる大きな木のテーブルの上にはこんな小物が。
f0049672_12214037.jpg

周りをきょろきょろ。見上げた先にもなんかかわいらしいガラスの瓶が・・
f0049672_12214890.jpg

館内にはなんと62種ものいすがあるらしいのですが私のお気に入りのいすはこれ!
聞けば石亭さんのオリジナルデザイン。
あとで拝見させていただいたお部屋にも同じデザインで素材違いや色違い、
いろいろあってどれもこれも素敵だけれど、
私はこの色と素材が一番。
f0049672_12215941.jpg

撮影隊が2階でお仕事しているその隙に
そのいすに座って、
部屋に置いてあったCDをかけて、
一人余韻にひたっていた私。
f0049672_1222960.jpg

そのan_anへの小道の入り口に置かれていたかわいい下駄。
f0049672_12315474.jpg

そのお部屋で亭主に見せていただいた
石亭オープン当時のロビーの写真。
置かれているのはイサムノグチ
f0049672_12222484.jpg

庭にでてみましょうか?
f0049672_12223648.jpg

庭を散策していて見つけたもの
f0049672_12225217.jpg

何気なく置かれた作家物。
f0049672_1223683.jpg

そのつたの絡まる外壁伝いにぐるり廻ると、
小さな扉が。そこは「凡々洞」 岩に囲まれたその小部屋で
シャンパンで乾杯!ゆっくり語り明かすなんていうのは?
f0049672_12231897.jpg

ここは庭の離れた場所にたたずむ居中庵。
どこか古いお屋敷に迷い込んだような・・そんなスペース。
どうぞゆっくりとお寛ぎくださいませ。
f0049672_1223293.jpg

その入り口の掛け花
f0049672_14135495.jpg

棚上には画集なども・・・
f0049672_12234990.jpg

ここは床下サロン。
庭を見渡せるそのパブリックスペースにはいろんないすが。
そして手に取れるところにインテリアの洋書なども・・・
f0049672_1233349.jpg

そのいすに座って池やススキを眺めるもよし、
お酒など片手に語らうもよし・・
f0049672_12334624.jpg

さて、ほかのお部屋は?
色々拝見させていただいてどの部屋にもそこにしっくりとなじんだいすやソファーが。
だから、寛げるのですね。
これ見よがしでない、そこに置かれてしっくりとなじむインテリア。
f0049672_12235994.jpg

とくに気に入った二つの居場所
f0049672_1224879.jpg

撮影中、編集者の方が部屋で見つけた亭主からのメッセージ。
これを見たときそれこそ胸がキュンとなるような思いが・・
宿を営む人の思い
外には見せられないいろんなご苦労がありながら
それでもさらりとこんな恋文を。
粋ですね・・・
こらえましたがね・・・涙ものでした。
f0049672_1224244.jpg

宮島は精霊が宿って居るといいますが
確かですね。
厳かで美しい場所。
f0049672_12243990.jpg
f0049672_12244857.jpg

最後に海を見ながら皆でいただいたアナゴ飯弁当
忘れられませんね。
f0049672_1225899.jpg

いい旅を本当にありがとうございました。
f0049672_12252020.jpg

by oakleaf_kyodo | 2006-12-07 14:15 | 庭園の宿・石亭 | Trackback | Comments(2)