ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

2016年 11月 01日 ( 2 )

オークリーフ(志村ふくみ展)

今日はもうひとつ。数年前にあるお客様から教えていただいた、織物作家(人間国宝)の志村ふくみさんの著書。その後図書館で借りて4冊ほど読ませていただきましたがどれも素晴らしくて、いつかは志村さんの作品を間近で見てみたいとずっと願っていました。世田谷美術館は市場の横に並んでいるのにもかかわらず、展示会の看板に気が付いたのはつい先週の事。それで早速、先週の日曜に見に行ってきました
f0049672_18274819.jpg

梅で染めた淡いピンク色(薫梅)、臭木で染めた薄い水色(天青)、白雲木で染めた渋い鼠色(銀鼠)、カラスノエンドウで染めた透明感のある緑色など、自分が惹かれる着物の色は、淡い色ばかりだと気が付きました。(水の想い出)(匂欄)(レクイエム1)もう本当に、言葉にならないくらい素晴らしかったです。ずっと見ていたい着物の色・・
11月6日で終了なので、もう今週だけなのですが、もしも色や着物に興味のある方がいらしたら、是非とも見ていただきたい展示会です
f0049672_1840883.jpg

by oakleaf_kyodo | 2016-11-01 18:43 | 秋の休日 | Trackback | Comments(0)

オークリーフ花の教室(松浦さんと桜井さんの作品)

今日は、お教室の花をご紹介です

松浦さんと桜井さんのお二人は、今日で3回目のレッスンになるので、今回からすこし花材の種類を増やし、紅葉木苺などの季節の枝物も取り入れました。基本となるバラの花の向きなどをおさらいしながら、少しずつステップアップです


こちらは松浦さんの作品
f0049672_17371221.jpg
f0049672_17372258.jpg

昭和記念公園の秋桜を見に行かれたそうで、その時の風になびく秋桜畑をイメージされたのでしょうか?秋桜が伸びやかで、とても自然に活けられましたね

こちらは桜井さんの作品
f0049672_17564994.jpg
f0049672_17565972.jpg

表現がとても優しくて、なんだかこのまま絵本の挿絵になりそうな感じがしますね・・
by oakleaf_kyodo | 2016-11-01 18:07 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)