ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(山田さんの作品)

お店でおすすめしているレオニダスをお教室でもぜひ活けていただきたくて
「ワイン色×蝦茶色」 深い秋の彩りがテーマのアレンジメントです
f0049672_1501023.jpg

このように花材の種類や本数を絞っていける場合、一本を最大限に生かさなくてはならないので、切る前に挿す場所をよく確認しながら活けなくてはなりません。
難しいようですが、活け応えのある取り合わせです。

枝先の色のきれいなところは
フォーカル(バラ)に近いところに挿すと
アレンジメントがより際立って見えますね。
f0049672_15163686.jpg


花材:紅葉ヒペリカム、バラ・レオニダス、ケイトウ・ホットチリ、カンガルーポー・オレンジクロス
by oakleaf_kyodo | 2007-11-21 15:18 | 花の教室 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://oakleaf.exblog.jp/tb/6892854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 山田 at 2007-11-21 18:04 x
ご指導ありがとうございました。
本当に活け応えのある花材でまだまだ力不足なのですが、出来上がってみるとうれしいものですね!
このところ滅入ることが多かったのですが、お花からパワーをいただいた気がします。(笑)
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-11-21 18:25
山田様。ほんとうに花のパワーは素晴らしいですよね!お花はやるだけのものは必ず帰ってきますので気長で良いパートナーになってくれますよね。それにしても例のなぞの植物はやはりなぞのまま・・・
Commented by 山田 at 2007-11-21 19:46 x
そのなぞの・・・なのですが、先生が『ナス科』と言われたので検索してみましたら、どうやら『イヌホウズキ』という植物のようです。
食べられないものとわかれば、抜いてしまおうかな、、、。(苦笑)
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-11-22 18:00
山田様。可愛いのでぜひそのままに。。。それにしても小鳥が運んだものだとしたらたいして猛毒でもないのかもしれませんね、しかし犬が食べたりしないよう気をつけないといけないのかもしれませんが!
Commented by 山田 at 2007-11-22 20:30 x
またまた調べてみましたら、茎や葉、実にジャガイモの芽と同じソラニンという毒が含まれているそうです。
鳥は少しずつ食べて、毒にあたらないようにしているらしいです。(小鳥さんから直接聞いたわけではないですが、、、笑)
実が黒くなるそうなので、もう少し観察してみます!
色々とありがとうございました。
Commented by oakleaf_kyodo at 2007-11-23 14:15
山田様。うれしい。。(植物の代弁)しかし小鳥ってえらいんですね~生きるために身につける術なのでしょうけれど・・・。
それにしてもそこまで調べてくださるなんて嬉しいです。(私が)
<< オークリーフ(鉢のカラー) オークリーフ花の教室(そまきさ... >>