ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(赤地さんと宮原さんの作品)

今日はお教室の花をご紹介です



白い紫陽花に似た花をつけるムシカリは、春先に出回る枝もの中でも、とくに名前を聞かれることの多い花木。葉を虫が好んで食べることからその名(虫狩)がついたとされるのですが、確かに、そのやわらかそうな葉っぱは見るからに美味しそう・・?ですよね
今日はその明るい緑葉のムシカリとビバーナムをメインに、小ぶりなラナンキュラスや原種系アルストロメリア、グリーンベル、鳴子百合などを合わせて、お二人にアレンジしていただきました

赤地さんには、白&グリーンのグラデーションを
f0049672_1733338.jpg

広がりのあるムシカリの枝ぶりを生かし、他の花材はふんわりと前かがみに活けてよりナチュラルに!
f0049672_173395.jpg


宮原さんには、春らしい黄色やオレンジ色をミックス!
縦に伸びる枝ぶりに合わせて、他のお花もリズムよくアレンジされています
f0049672_1730362.jpg
f0049672_17301355.jpg



じつは二つのアレンジメントの花材はすべて同じで、ラナンキュラスとアルストロメリアの色が違うだけなんですよ。花色や活け方などで随分とイメージが変わりますよね! それぞれお二人の個性(その人らしさ)も表れた良い作品だなぁと思います・・
by oakleaf_kyodo | 2014-04-14 17:42 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oakleaf.exblog.jp/tb/21791192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(アネモネフルゲン... オークリーフ(バラとスカビオサ... >>