ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(清水さんと安藤さんの作品)

今日はお教室の花をご紹介です


こちらは清水さんの作品
f0049672_16485168.jpg
f0049672_17133862.jpg

秋らしい色のバラ・キャラメルアンティークが引き立つよう、紅葉したヒペリカムの手前に配し、高低差をつけて生けることで、大輪バラの花の重さも感じさせませんね
ユーカリの枝やチョコレートコスモスもバランス良く生けられ、全体的に軽やかに仕上がっています


こちらは、今日はじめてレッスンにいらした、ご友人の安藤さんの作品
f0049672_17152758.jpg

f0049672_17154699.jpg

バラの花の向きなどに注意しながら、ひと枝ずつ、とても丁寧に生けてくださました
ユーカリやバジルの枝先もゆったりと伸びやかで、広がりを感じるような素敵な作品ですよね・・
by oakleaf_kyodo | 2012-10-15 17:23 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oakleaf.exblog.jp/tb/18070021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ANDO at 2012-10-16 09:19 x
昨日は有り難うございました!
初めてのレッスンで、何もかもが手探りの状態でしたが、とてもわかりやすく教えていただき、素敵なお花達と共に楽しい時間を過ごすことが出来ました!
花の向きや角度一つで全く違う奥行き感や表情ができるということには本当に驚かされました!!
子供達にも大好評でした〜〜♪

ありがとうございました!
Commented by oakleaf_kyodo at 2012-10-16 12:33
ANDO様。こちらこそ、昨日はどうも有難うございました。 初めてとは思えないほど、生けたお花が伸びやかで、とても綺麗でしたね。
お子さんたちにも好評だったとは、ほんとうに嬉しいです!今度お子さんを連れてぜひ遊びにいらしてくださいね。
ちなみにバラはユカカップです。まだオアシスに刺すのが慣れていないうちは、バラの水が下がってしまう場合もあるので、 数日このまま楽しんで頂いた後は、一度切り戻しして、花瓶に生けてあげるとよいと思います。(昨日伝え忘れてしまいました。。)
<< オークリーフ(ご命日用の花材) オークリーフ(10月22日の営... >>