ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(カフェマレットさんにて、第6回)

今日はお教室の花をご紹介

今月のテーマはサマーグリーンアレンジメントです
と言いましても緑だけではポイントが作りづらく、全体的にまとめにくいので、
お花もそれぞれ1種ずつ取り入れてみました



まずは木島さんの作品から・・
花材はリョウブ、利休草、斑入りギボウシの葉、ブラックベリーそしてフランネルフラワー。

リョウブの枝の見せ方は流石ですね。
全体を見ても、風を感じるような仕上がりがとても素敵です。
f0049672_17131441.jpg



同じくフランネルフラワーをメインにした中野さんの作品
花材はシルバーレース、ラムズイヤー、グレープフルーツミント、ブラックベリー、ソフトレザーファン。

とくにこのような花材の似通った、ハーブや草花だけの取り合わせの場合は、それぞれ花材を強調させるために、よりグループ分けしながらまとめるとよいですね。
f0049672_17325215.jpg




こちらは緑色の紫陽花(素枯れ)がポイントのそまきさんの作品
そのほかの花材は木イチゴ、リョウブ、ブラックベリー、グレープフルーツミント、斑入りギボウシの葉、ソフトレザーファン。

変化に富んだ様々なサマーグリーンをご用意しましたが、あっという間に活け終えてしまいましたね!
木イチゴは、先端の小さな葉を引き立つよう手前にあしらい、大きな葉の部分は低く重ねて隠し活けるなど、それぞれ上手く使い分けていますよね。
f0049672_17475768.jpg



白い桔梗がポイントの作品は落合さん
花材はほかに、ドウダンツツジ、利休草、房スグリ、シルバーレース、ソフトレザーファンです。

白い桔梗が野山にひっそりと咲くその姿をイメージできるよう、真っ赤な房スグリを控えめに活けたのが効いていますね。長いまんま後方から手前に垂らした利休草がアレンジメントに動きを与えてくれています。
f0049672_1875038.jpg



さて最後は馬場さんの作品です
花材はホタルブクロ、房スグリ、利休草、斑入りギボウシの葉、ドウダンツツジ。

こちらは赤と紫、そして緑の色のコントラストが美しい作品ですね。
最後に何気なく挿し入れた利休草がこの作品をより一層モダンで魅力的にしてくれていますね。
f0049672_18124376.jpg


f0049672_18231116.jpg



土曜日のレッスンもどうぞお楽しみに!
by oakleaf_kyodo | 2009-06-25 18:26 | 花の教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://oakleaf.exblog.jp/tb/11387091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< オークリーフ(一歳の誕生日に) オークリーフ(小さなお楽しみ) >>