ブログトップ | ログイン

Oak leaf

oakleaf.exblog.jp

オークリーフ花の教室(ガーベラとラナンキュラス)

今日はお教室の花をご紹介

山田さんは以前からずっと気になっていたというスパイダー咲きの大輪ガーベラをメインに
ビオラや忘れな草、アスチルベなどパステルトーンの花で活けていただきました
f0049672_17191969.jpg

ガーベラは花も大きく存在感があるので活けるのが難しい花のひとつですが
やはり一度はトライすべき花でもありますよね

望月さんもやはり一度活けてみたかったというラナンキュラスと草花のカラーミックス
今日はいつもより花材も増やしてたっぷりと活けていただきました
f0049672_1740375.jpg

花材の本数や種類が増えるとその分アレンジメントも複雑になり活け応えがありますね



大きくて個性的な花やたっぷりの花材、そして苦手な花も敢えて活けてみる、
お花に慣れたらそんな風にチャレンジをしてみるとまたワンステップ上へと上がれますよね
by oakleaf_kyodo | 2009-02-13 17:53 | 花の教室 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://oakleaf.exblog.jp/tb/10348556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 山田 at 2009-02-13 18:58 x
今日はありがとうございました。
大きなガーベラはバランスを取るのが難しいですね~。
また1つ勉強になりました。
でも、家の中がパッと華やかに明るくなりましたよ!
望月さんとご一緒出来て、とっても楽しかったです。

お店がお休みになる前に、もう1回だけコケモモを買いにお伺い出来たら、、、と思っています。
Commented by oakleaf_kyodo at 2009-02-14 13:15
山田様。こちらこそ、ありがとうございました。ピンキースプリングスは本当に春らしくてきれいな色ですよね。花びらも一体何枚あるのやら?いろんな意味で「完璧」な花・・だからこそ難しいんですよね。私も何度活けてもそう思います。。
それでこけももはあと一つになりました。取り置きしておきましょうか?
(よかったらメールくださいませ)
<< オークリーフ(バレンタインデー) オークリーフ(農園の冬野菜) >>